topimage

2017-08

やはりと言えばやはり、あ~~~あっ!!つまらん - 2017.05.18 Thu


IMG_7636_R.jpg

ハイ、今日このなんだか分からななかった草を「オニタビラコ」と命名します

黄色い花が咲きそうです

やっぱりでした

いや~~「くやしいです」

大事に大事にナメクジや毛虫除けまで散布してやっていたものだから
まあいきいきと育ちやがって

なになに「明るくてちょっと分かりづらい」ハイ、分かりました
ではこちらをどうぞ


IMG_7699_R.jpg

明日抜きます


オープンガーデンのお知らせと変更 - 2017.05.13 Sat




明日14日と21日の日曜日ということでお知らせしていましたが
なんとバラがほとんど咲いていません

そこで28日の日曜日も開催することにしましたので

明日予定してる方がおりましたら21日か28日にお出かけいただいたほうが楽しめるかと思います

更に明日は寒いし天気も悪そうです

告知しましたので明日中止にはしませんのでお出かけいただきましても大丈夫です




DSC05274_R_R.jpg

IMG_9054_R_R.jpg

DSC05275_R_R.jpg

DSC04915_R_R.jpg

IMG_3317_R_R.jpg


IMG_9064_R_R.jpg

IMGP3790a_cr_R_R.jpg

DSC04914_cr_R_R.jpg

IMG_9537_cr_R_R.jpg


IMG_3357_R_R.jpg

最後は親父たちのナイトバラ会からの~バーベQ


結局、これって雑草を育ててるんだろうな - 2017.05.12 Fri





ハイ、これですわ

多分雑草なんだろうな

ここまで大きく育てて

なんか花もまもなく咲きそうだし

もう咲く前に引き抜いてやろうと思っていたら

「ここまで育てたんだから咲かせて雑草かどうか確認してから抜いてもいいんじゃないの」の一言で

抜くのをためらっているところです

本当は抜きたいんですよ

なんか咲いてからもし雑草だったら

悔しいのと、やっぱりね、と残念になりそうなので・・・・・・










本当は抜きたいんです





IMG_7211_R.jpg

花はそろそろ終わりかな

やはり咲き出すと早いですね

ブルンネラ ジャックフロスト

きれいな青い花です

その後もカラーリーフとして冬まで楽しめますけどね






IMG_7179_R.jpg


野良ビオラとアジュガの背いくらべです

若干野良ビオラが抜きん出てますかね











IMG_7188_R.jpg


レースフラワーが一輪咲き出しました
でもこちらは苗で購入したもので

もし雑草でなければ昨年のこぼれ種組が6株ほど成長してるので

こちらもまた楽しみです






IMG_7175_R_20170512153255c40.jpg

こういうのはなんて言うんでしょうね

な違って咲いちゃった?

周りはまだまだつぼみも小さいんですけどね

たまに一輪だけぽつんと早咲き組がいます

ゼフィリン ドルーアン、一斉に咲き出すと五本の指に数えられるほどの

とても香りの素晴らしいオールドローズのつるばらです

待ち遠しいですね




「クマバチ」刺さないはウソ、メスは刺すこともある - 2017.05.09 Tue



IMG_6871_R.jpg

「クマバチ」のお話
このあたりでは「クマンバチ」と言う方がわかりやすいかも(多分方言)

このクマンバチは庭に出てると「ブ~~ン」と羽音の印象が強烈なため「やばい!!」
頭をかばいながら庭を逃げ回るのだ、まあ最初に考えるのは
スズメバチ、と勘違いするのでしょうが体が反応してしまう

クマンバチとわかり「脅かしやがって!!」と。まあ一安心

しかしこのクマンバチがせっかく私が作ったモクセイのアーチに穴を開けてるではありませんか
「なんで?」

そしたら巣穴を掘り(穿孔営巣性)、中に蜜と花粉を集めるらしい

だから、この頭を突っ込んでる左脇にも掘った後がありますが
けっこうこんなかじったような跡があったわけだ、と納得

でも、よくよく調べたらオスは比較的行動的であるが、針が無いため刺すことはない。
毒針を持つのはメスのみであり、メスは巣があることを知らずに巣に近づいたり、個体を脅かしたりすると刺すことがあるが
たとえ刺されても重症に至ることは少ないらしい
人が死んでしまうような強い毒はありませんが、針が太いためとても痛いそうです

なんだ、飛んでるクマンバチが結局メスかオスかなんて分かるはずないし
そしたら、あのブ~~ンが聞こえてきたらとりあえず逃げるが勝ちって訳じゃん

参ったな~~




シロオビアワフキの幼虫 - 2017.05.08 Mon



IMG_6891_R.jpg

今年はあるバラに大量にアブラムシが発生しまして
あちらこちらのバラも念入りにチェック中

んっ???

泡が・・・・・・・




IMG_6899_R.jpg

こちらの葉にも泡があ~~るじゃ、あ~りませんか

さらによくよく見ると

泡の中に・・・「何かいるぞ!!」


と言うことで、葉っぱをちぎってよくよく観察した結果が下記動画です↓

どうぞ見てやってください

幼虫はマサキ、クワなど様々な草木の汁を吸うとりあえず害虫らしいので皆さんのバラにいたらどうにかしてくださいませ

三連発です


[広告] VPS




泡から出てくるのかなと思って撮影してたが「出ないのか~~い」

[広告] VPS





「出ないのか~~」と思って撮影をやめたら「出てくるんか~~い」

[広告] VPS



幼虫は成虫に似た姿をしています。
幼虫は頭を下にして泡に包まれて生活し、乾燥から保護し、捕食者や寄生から身を守っています。
泡は腹部からの分泌物を空気と混ぜ合わせて作り、体を完全に隠し、植物の茎に付きます。
成虫は泡を作ることはできません



クレマチス・モンタナ系、そしてコモンマロウ - 2017.05.07 Sun





IMG_6839_R.jpg


10日前はまだつぼみだったブルンネラ・ジャックフロストも
こんなに咲き出しました





IMG_6841_R.jpg


宿根サルビアのこのブルーもいいね


IMG_6850_R.jpg

ツルニチソウも今が旬
しばらくすると葉を楽しむだけ
でも必ず春に咲く裏切らない花





IMG_6842_R.jpg

多分、宿根すみれなんだけど
どうも周りのすみれと雰囲気が違う
なぜなら周りのすみれはほとんどが終わりかけなのに
勢い良く咲いてるのと花色が少し薄い

そんな感じで眺めると
葉の形も少しだけ違うような?

気のせいなのだろうか






IMG_6828_R.jpg


アジュガも一番いい季節
隣に野良ビオラが咲いています

このビオラはさすが野良だけあって夏を越すとおもいます




IMG_6539.jpg

今日のこげ蔵





IMG_6834_R.jpg

こちらは冬越したコモンマロウ
私はハーブに詳しくなかったので
こんなに大きくなるとは知らないで育てました
自分の身長より大きくなってそれはそれはびっくりしました

一昨年は冬に枯れたので抜いてしまいましたが
今年はそのままにしておいたら、なんと冬越
枯れた枝の根もとを20cmほどまで切っておいたら
こんなに大きく成長しました



IMG_6813_R.jpg


昨日は一輪しか咲いていなかったのに
こんなに咲きました



IMG_6820_cr_R.jpg

裏庭のクレマチスは日当たりがいいみたいで
すでに満開状態です
こちらはメイリーンではなくモンタナ・ルーベンス
メイリーンに劣らずのいい香りです

モンタナ系は香りも葉も楽しめるのでいいですね
何よりもバラと違って手間いらず

今日は今シーズン4回目のアブラムシ退治でした
モスピラン、マラソン、使用

シラネアオイ - 2017.05.04 Thu


IMG_4909_R.jpg

こちら、自生のシラネアオイ




DSC_3383_R.jpg

こちら売り物の白根アオイ
嫌らしい話 (8.000円)



IMG_5006_R_2017050415290601e.jpg

こちら自生のエビネ








DSC_3385_R.jpg

こちらは売り物のえびね
ぶっちゃけ(1.200円)





IMG_4984_R_20170504152905cee.jpg

こちら自生のクマガイソウ





DSC_3384_R.jpg

こちらはどうでもいいんだけど
売り物の熊谷草(1.800円)





IMG_6483_R.jpg


そんでもって
ついついのお買い上げ

シラネアオイ(800円)



IMG_6491_R.jpg


猫じゃらしのようにかわいいのは「野ウサギの尾」という意味を持つラグラス


菜の花 - 2017.05.03 Wed

画像はクリックで大きくなります


IMG_5911_R_R.jpg

一面の菜の花畑です
菜花の香りも、ん~~香ってます!!



IMG_5912_R_R.jpg


菜の花の中には小路があって歩けます
ミツバチもたくさん蜜を吸いに来てます


IMG_5936_R_R.jpg

ここは西那須野の旧青木家那須別邸です

ワンちゃんも一緒に入れます



IMG_5925_R_R.jpg

明治時代に、ドイツ公使や外務大臣等を務めた青木周蔵氏が那須別邸として建てた建造物です。
平成11年(1999)12月に国重要文化財に指定されました。
 まだ桜も咲いてました

ネグンドカエデ - 2017.04.28 Fri



IMG_6222_R.jpg

ネグンドカエデ 別名…西洋カエデ、トネリコバノカエデ
カエデ科の落葉高木
ネグンドカエデは、北アメリカ、ニュージーランド原産の落葉性中・高木です。
日本へは明治初期に渡来し、当初はバットの材料に使われるトリネコの葉に似ているということから
「トリネコバノカエデ(トリネコ葉の楓)」という名前が使われていました。

さらにこの木は雌雄異株なんです


IMG_6239_cr_R.jpg


ちょっとだけアップにしてみました
調べてみたら雄雌異株でその雌花でした
葉っぱもそれほど付いていないのに面白いですね



kaede.jpg

ちなみにこちらは雄株です
ずいぶんと雰囲気が違いますね



IMG_6233_R.jpg

カエデやもみじといえば秋の紅葉ですが
新緑のこの時期にしか見ることのできない
こんな花姿もまたおつかもしれませんね



やっとモリモリと出てきてるのに・・・明日の朝は遅霜注意報が出ました(泣) - 2017.04.27 Thu


IMG_6185_R.jpg

やっとアジュガが咲きました
昨年より1週間ほど遅いですね
今年はやはりまだまだ寒いです

明日の朝に遅霜注意報がたったいま出ました



IMG_6169_R.jpg

ピンクの花はラミゥムです
花を咲かせたままだと葉色があせてきますので
花を摘むかこのままでいくか

ん~~、悩みどころですね




IMG_6062_R.jpg

ハイハイ、こちらも来ましたよ~~~
先日も紹介したブルンネラ・ジャックフロストです

この前はまだまだ土の中から出てきたばかりだったのに
もうつぼみを持ってるでしょう
あっという間に開花します

そう、早くてまるで桜の開花のようです、


IMG_6069_R.jpg

パパメイイアンがこんなに元気にモリモリと
どうにかなりそうです
がんばれ~~~~~




IMG_6072_R.jpg

ナエマも酒年の夏の堀上組です
こちらも出てきましたよ~~~




こげ蔵の鼻パクです見てやってください

mojimaru.gif



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (218)
    バラ (293)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (6)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (3)
    うらら (6)
    エトワール ド オーランド (6)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (4)
    シュネープリンセス (3)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (5)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (2)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (6)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (5)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (6)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (4)
    ブラックティ (4)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (4)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (2)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (8)
    ポルカ (3)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (6)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (5)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (41)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (3)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (5)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (42)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (89)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)
    プリンセス・ドゥ・モナコ (1)
    踊場 (1)
    ロウグチ(篭口) (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR