topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の「ビオラ」って、ス・テ・キ・ - 2014.07.16 Wed

                  IMGP4650_R.jpg

7月も真ん中まで来ましたね
何日か前には満月が
ず~と雨だったので
久しぶりにいい月見でした


IMGP4649_R.jpg
 

ビオラは春からず~と咲いてます
気が付くと新芽が出て、それが花を咲かせます
最近の種はF1種なのです


 IMGP4660_R.jpg

F1種は、一代限りなのです。
その一代目の個体が人間が意図したとおりの形姿や性質を備えていれば、
それで使命を果たします。その個体から二代目以降が生まれることは想定されていません。
常に一代目の個体として消費され続けるのが、F1個体の宿命です。一代限りとは、そういう意味です。


IMGP5286_R.jpg

これに対して在来種は
品種としての特性が親から子、子から孫へと代々保たれています。
ゆえに、世代を超えて種として存続していくことができます。このことは逆に、
在来種が長い年月をかけて環境に適応しながら生き延びてきた証でもあります。

 F1種についてより引用    



                 IMGP4651_R_201407120602284b3.jpg

f1種がいいのか悪いのかは私のような凡人には分かりませんが
商売にしている方々は種苗会社から毎年種を購入しなければならず
余分な出費ですよね、でも種苗会社は利益が上がり、研究も進み
より良いf1種が世に生まれるのでしょう


IMGP5269_R.jpg

だから種を採って蒔いてもきれいな花は咲かないよと言われたこともありました
コレなんか綺麗だと思いませんか
こんな模様が入って、かえって「世界に一つだけの花♪」なんて気がして

     IMGP4647_R.jpg

すこ~し、色あせてるかもしれないけど

IMGP4991_R.jpg

この暑さでも元気に咲いてます


IMGP4658_R.jpg

真夏のバラとビオラの狂宴、いや競演もある意味「おつ」なのかも


☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

● COMMENT ●

まだビオラが…!

こんにちは、こげパパ様!

こげパパガーデンではまだビオラが…!?
うらやましいです~。
トムの庭では梅雨前にもうシオシオになってしまいました。

F1の話、全然知らなかったのでとても面白かったです!
種をとって撒いても同じように育たない、という経験は聞いたことがあったのですが、そういうことなのね~と思いました。
でもそれをわかっていれば違いを楽しめるし、アリですよね(^^)

トムは今年はどんなビオラにしようかな~。

こんにちは~。
今でもビオラがきれいに咲いてるなんて驚きです(゜o゜)
花は小さくなったりしないですか?
このまま夏越ししちゃうのかな?

F1種って品種改良されてるものってぐらいしか知識がなかったけど
いろいろお勉強になりました~^^

おこんにちは!
お暑うございます。。

この時期までヴィオラが咲いているなんてうらやましいです。
うちはゴールデンウィークすぎて咲いていたことがないですよ。

秘訣はありますか?

この暑さなので花がしおれたり枯れそうだったりで朝晩水やりしている感じです。。

薔薇も沢山綺麗に写真に残せましたね~。
うらやましい限り。

こんな暑い時はこげ蔵くんは木陰で涼んでるんですか?毛が長いので暑そうな気がしますが、夏バテお気をつけください。

Re: まだビオラが…!

こんばんは、トムさん

> こげパパガーデンではまだビオラが…!?
> うらやましいです~。
> トムの庭では梅雨前にもうシオシオになってしまいました。

ねっ、どうしましょう、なぜこんなにいつまで咲いてるんでしょうね
もしかしたら シオシオになってしまったのに
しつこく植えっぱなしにしてるので
なんだかんだここまで来てしまったのかな?
でもね、こぼれ種から新芽が出て咲き出すんですよ
これの時期が全然関係ないんですよ、5月あたりでも出てきちゃうんですから
ホント不思議です

> F1の話、全然知らなかったのでとても面白かったです!
> 種をとって撒いても同じように育たない、という経験は聞いたことがあったのですが、そういうことなのね~と思いました。

F1の話はよその偉い方の受け売りなんです
私も全然わからないので少し調べてみました
こういうなんかわからないことを調べるのが好きなのかもしれませんね
トムさんも以前記事の中で「ローブリッター」は「盗賊騎士」
なんで?見たいのありましたよね、私も調べたんですがわかりませんでした
今での私の中の宿題なんです

> でもそれをわかっていれば違いを楽しめるし、アリですよね(^^)
> トムは今年はどんなビオラにしようかな~。

それなんですよね、花が咲いて、実をつけて
種子ができて、それを蒔き、芽が出て、花が咲く
これでいいんですよね

どんなビオラになるのかな

いつもコメントありがとうございます

Re: タイトルなし

おはようございます、まあむさん

> 今でもビオラがきれいに咲いてるなんて驚きです(゜o゜)
> 花は小さくなったりしないですか?
> このまま夏越ししちゃうのかな?

やはりこの地域が幾分涼しいのでしょうか
真夏になれば30度超えはざらにあるのですが
夜から朝にかけての間が数度低いんではないのかなと考えます
花径は少し小さくなりますがこれもまたかわいいんです
色もF1種なのでそっくりにはなりませんが
これもまた一興です
>
> F1種って品種改良されてるものってぐらいしか知識がなかったけど
> いろいろお勉強になりました~^^

またまたお偉いさんの記事の受け売りで申し訳ありません
ただ、この歳になっても、なぜ?どうして?は究明したい性格なんでしょうね

いつもコメントありがとうございます

Re: タイトルなし

> おこんにちは!
> お暑うございます。。

グッドモーニング~!!hiroroさん
この地域、今朝は涼しいですよ

> この時期までヴィオラが咲いているなんてうらやましいです。
> うちはゴールデンウィークすぎて咲いていたことがないですよ。
>
> 秘訣はありますか?

こればかりは地域性ではないでしょうか
真夏は、熊谷だったり甲府だったり
今日の最高気温ナンバーワンのように暑い番付で
たまには顔を出すところなんですが
夏の平均気温で計算したら数度低いんじゃないかなと自己判断ですが
ただ秘訣かどうかわかりませんが
「あ~しおしおしてそろそろ終わりだな~」と考えて
皆さんはそこで抜いてしまうんでしょうね
でもそこをやり過ごすというかかわいそうかもしれませんが見て見ぬふりをして
そのままにしておくとまた復活してくるんですよ
そういう時期が数回繰り返していよいよ最後難関の夏越し
まさにこれからの時期を乗り越えるかできまりかな

>
> この暑さなので花がしおれたり枯れそうだったりで朝晩水やりしている感じです。。
>
> 薔薇も沢山綺麗に写真に残せましたね~。
> うらやましい限り。

まだバラ歴が浅いので一度ブログの管理のためにも一品種ずつ記事にしただけなんですよ
来年はないかな~~

>
> こんな暑い時はこげ蔵くんは木陰で涼んでるんですか?毛が長いので暑そうな気がしますが、夏バテお気をつけください。

こげ蔵は適当に暑い時は木陰だったり地面に穴をほって過ごしてますよ
どうしても暑い時は勝手に家の中で休んでます
こいつ面白い犬なんで庭に業務用扇風機をまわしてやってると
その前で寝てますから、困ったのは出先でたまたま扇風機を見つけると
その前で涼む習性はやめていただきたい
気を使っていただきありがとうございました
hiroroさんファミリーもお体ご自愛下さいね
デルモンテくんにもよろしく


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gardening55.blog.fc2.com/tb.php/366-404195cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この子はだあれのあの挿し木、品種が判明 «  | BLOG TOP |  » 『ジュリアに傷心』 チェッカ-ズ

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (220)
    バラ (294)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (6)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (3)
    うらら (6)
    エトワール ド オーランド (7)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (4)
    シュネープリンセス (3)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (5)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (2)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (6)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (5)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (6)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (4)
    ブラックティ (4)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (4)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (2)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (8)
    ポルカ (3)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (6)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (5)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (41)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (3)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (5)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (42)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (90)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)
    プリンセス・ドゥ・モナコ (1)
    踊場 (1)
    ロウグチ(篭口) (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。