topimage

2017-06

東日本大震災を振り返る - 2014.03.10 Mon

あと10日で11歳の誕生日が迎えられたのに・・・・

ものすごく冷え込んだ寒い朝でした、

2011年(平成23年)1月2日初代ゴールデンレトリバーのJ君が永眠しました

家族が全員泣き崩れました

友に成長をし、楽しいこと、悲しいこと、うれしいことなど

常にいっしょに歩んできた11年でした。

家族同士がふと目と目を合わせ手しまうだけで、なぜか泣いてしまう

いつも頭のどこかに彼の姿が合ったんだと思います

そんな日々を過ごしていたやさきその時は突然訪れました

3月11日(金)14時46分

いつもと変わりない生活

「あっ地震だ、いつものようにしばらくすればおさまるだろう」

しかし、今回は違った

棚から物が落ちるのではなく棚ごと倒れてきた、

テレビやパソコンの液晶画面、プリンター

ありとあらゆる物すべてが落ちてきた

外に逃げ出すのが先決なのはわかっているが

よくテレビで地震体験室でこれが震度6強です

とかって体験してる方を見たことがありますが

自分たちがまさにあの状態でした、

体を右左上下に揺さぶられて

何かにしがみついていないといられない

1分、いや2分ぐらいか、とにかく長かったように記憶している

その間には「家が潰れてしまう」と考えていた

ほんの少し揺れが治まった時に「さあ外に出るぞ」と、物が散乱している床を

かき分け、かき分けどうにか外に逃げることが出来た

しかし、それもつかの間、第2波が襲ってきた

屋外でも立っていられず、建物や電柱が大きく揺れていた

とりあえず倒れてきても安全な場所にしゃがんでおさまるのを待つだけだった

第3波が容赦なく襲ってきた

次第に揺れも収まりようやく周りの状態を少しずつ把握できてきた

道路沿いのブロック塀はほとんどが道路側に倒れ

瓦屋根は下に落ち建物の壁が崩れ落ちてるのが

目に入ってきた

すこしは冷静さを取り戻したのだろう

なんと隣の家から煙が出ていた

「OOさん、火事だよ!!」

返事がない、外出中のようだ

そんなこんなしてるところに家主が帰ってきた

幸いすぐ鎮火した

ここでふと我に返った、Oが友達と隣町に行ってたのだった

すぐに電話するも電話は話し中でいっこうに繋がらない

しかし、娘の機転で公衆電話が繋がりやすいのを知っていたようで

数十秒電話で話が出来安否の確認が出来ほっとした

こういう災害時には電話は役に立たないことを改めて知ることになった

さらに、Oとの連絡もいっこうに取れず自動車で行くしかないと思ったが

不幸は続く物、なんとその日の朝早くに自動車会社に車検を出していたのだ

夕方までには納車できると言うことだったので代車を預かっていなかったのだ

仕方なくお迎えさんに車を借りてOとOのところまで移動するが

CIMG0946a_R.jpg


ブロック塀が道路に倒れてたり瓦が散乱してたり

割れた窓ガラスも散乱していて、さらに

道路には亀裂が入りものすごい段差、もしくは道路そのものがない

いつもの何倍もの時間をかけ出かけていき親の安否も確認できました

しかし、車がないと娘を迎えにも行けない

しかし、問題は車検中の自動車が帰ってこないと私たちも困るので

とにかく連絡すれど電話は不通のまま、仕方ない隣町の自動車会社まで行こう

Oと借りた車で出発したが、幹線道路は渋滞で動いていない

それならば、裏道を駆使していくしかない

このあたりはまだまだ畑や田んぼの多い地域

地盤も軟らかい事もあるのでしょうが

CIMG0962_R.jpg


地割れがひどく避けながら、もしくは道が無くなってる場合は

さらに遠回りになるが通れる道を探しながらの移動

そんな中、目の前に2m程の大きなコンクリート柱が現れた

円筒形の物体が道路の真ん中をふさいでいた

よくよく見るとマンホールが2mほど突き出ていたのだった

続く。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

いつもご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

ポチットして頂けると励みになります

ありがとうございます(*´ー`*)ゞ

● COMMENT ●

初代ゴールデンレトリバーのJ君、11歳を前に残念でしたね
とても悲しいですね。その日が突然来るなんて。
うちもいつかはROCOCOのその時を迎えますね。今から覚悟をしておかねば。
長い月日の中のJ君との思い出がたくさんあるでしょうね!
こげ蔵くんとの思い出もいっぱいになるといいですね!

東日本大震災では、恐ろしい経験をされ、とても大変でしたね。
あれから3年が経ちましたが、まだまだ被災された方のそれまでの生活は戻ってこないですものね。
本当に地震、津波、火災、原子力の恐ろしさを思い知らされました。
被災された方の思いや経験、今もなお避難生活をされている方がいること、大切な家族や友人を失った方々のつらい思い、これからも忘れることなく、心にとどめていきたいと思います。

Re: タイトルなし

こんばんは、mimiさん

> 初代ゴールデンレトリバーのJ君、11歳を前に残念でしたね
> とても悲しいですね。その日が突然来るなんて。
> うちもいつかはROCOCOのその時を迎えますね。今から覚悟をしておかねば。
> 長い月日の中のJ君との思い出がたくさんあるでしょうね!
> こげ蔵くんとの思い出もいっぱいになるといいですね!

そうですね、出来ればあと2~3年は長生きさせたかったですね
生ある物いつかはこのような時が訪れるのはわかっているのですが
実際この時に直面するとただただ悲しく、時が少しずついやしてくれたように思います
こげ蔵ともJ君と同じくらいたくさんの思い出を作りたいですね

> 東日本大震災では、恐ろしい経験をされ、とても大変でしたね。
> あれから3年が経ちましたが、まだまだ被災された方のそれまでの生活は戻ってこないですものね。
> 本当に地震、津波、火災、原子力の恐ろしさを思い知らされました。
> 被災された方の思いや経験、今もなお避難生活をされている方がいること、大切な家族や友人を失った方々のつらい思い、これからも忘れることなく、心にとどめていきたいと思います。

発生時間14時46分にこちらではサイレント共に1分間の黙祷がありました
ぐっと感情がこみ上げました
電話は不通、停電、水道が止まり、スーパーには何もなく
移動するのにガソリンがない、鉄道、バス、とにかく
ライフラインが一切ストップするのですね
二度とこのようなことが起きないよう祈るばかりです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gardening55.blog.fc2.com/tb.php/244-4f23cc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの日から3年、バラ園も崩壊したままです «  | BLOG TOP |  » ER:アブラハムダービーをアーチに誘引計画

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (214)
    バラ (275)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (5)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (39)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (42)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (89)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR