topimage

2017-03

シュラブ.ロサオリエンティス「モンクゥール」 - 2016.07.30 Sat

IMG_1896_cr_R.jpg

外弁は淡いピンク、中心は深いピンク。

まるで初期のオールドローズのような可愛らしさ。


房咲になり良香、四季咲き。


コンパクトシュラブとして鉢植えに。

または地植えなどで枝を伸ばしつるバラとしても。


細くしなやかな枝なのでどんな場所にも誘引しやすい。

耐病性あり初心者向き。


フランス語でモンは“私”クゥールは“心”。

愛しい人という意味をもつバラ。


New Roses編集長 玉置さまに名付けて頂きました。

バラの家さんより転載






IMG_1840_R.jpg

モンクゥールも御多分に漏れず

白モッコウバラの日陰になってしまい

第一シーズンは全滅でした

期待した第二シーズンでしたが「う~~んイマイチかな」






IMG_1836_R.jpg


花弁に水が付いた(雨や葉水等で)などでも茶色くなってしまいますし

例の、カタカナだとスリップス、ひらがなだとただの馬、じゃなくて、あざみうま

なんだかな~~、このうまどうにかなりませんかね

薬剤が殆ど効かない、特効薬ありませんかね

花瓶に刺して飾ることもできやしない

ほんとうに、今一番頭にきてる奴があざみうま



IMG_1834_R.jpg


まだつぼみもあるし

この枝の下のほうに少し強剪定組が控えてるのでそのあたりに期待を残してみたい





IMG_1845_R.jpg

その強剪定組の一輪が咲き始めました


IMG_1848_R.jpg


なんとなくフォーユアホームらしくなってきたのかな


今日の花姿




IMG_1890_R.jpg


メイのほほえみ




IMG_1859_R.jpg

かなり咲いてきた今日の競走馬

ではなく、アブラハムダービー





スポンサーサイト

モンクゥール、白いウサギみたい - 2015.08.07 Fri


IMGP4553_R.jpg

つぼみから咲き始めのこの姿が
なぜか白ウサギに見えてしまい
可愛くて仕方がないバラモンクゥールです




IMGP4554_R.jpg

ただ非常に繊細なんでしょうね花弁の痛みがすぐ出ます
雨だったり、アザミウマだったり


IMGP4605_R_2015080617513460b.jpg

品種名 モン クゥール
      Mon Coeur
作出  2012年 日本 木村卓功
系統  S シュラブ
交配  非公開
花色  ソフトピンク
花形  カップ~ロゼット
花径  中輪
芳香  中香   
開花  四季咲き   
伸長  1.8m
樹形




IMGP5836_R.jpg

昨日のモンクゥールです
真夏の暑い中良く咲いてます
雨に弱いからピーカンの今のほうがこのバラにはいいのかもと考えたり・・・





IMGP5839_R.jpg

一番花のあと結構な切り戻したにもかかわらず
けっこうな高所で咲きまして
こうなるとどこで切り戻しも高所で咲くパターンか



IMGP5849_R.jpg


真夏が似合うかわいいばら
でも、明日はもう立秋
さすがの猛暑もピークを迎えたようだし

秋に向かってどんな剪定すればいいんだ~~

モンクゥール(Mon Coeur)オールドファッションド、ス・テ・キだわ - 2014.10.09 Thu

IMGP2332_R.jpg


    外弁は淡いピンク、中心にいくにつれ、

        深く濃いピンク色に染め上げていき、

            カップ咲きに深く抱え込みます

               むかしむかしのオールドローズのような可愛らしさ



IMGP3023_R.jpg


一番花の時期は梅雨の真っ只中

しかし、今年の雨はしつこい

IMGP2591_R_20141009141216321.jpg


これでもかこれでもかと毎日のように続きましたね

元々が中香ということでさほど香りは期待してませんでしたが

雨の中、香りなどほとんどありませんでした


IMGP3177_R.jpg


花弁がまるでウサギの耳のようで
カワイイね


IMGP3467_R.jpg


花は房咲になり四季咲きです

コンパクトシュラブとして鉢植えにしてもいいし。

このように地植えなどで枝を伸ばしつるバラとしてもいけそうです

この時期背丈は110cmから120cmほど

バラを鑑賞するには最高の背丈




IMGP3466_R.jpg

細くしなやかな枝なのでどんな場所にも誘引しやすいと思います

この後三番花の時には2mほどまで伸びました

しかし伸ばし過ぎると枝が細いため花の重さで枝が倒れます





IMGP3462_R.jpg

系統はシュラブタイプなのでしょうけど直立タイプで

上に上に伸びる感じ




IMGP3401_R.jpg

この位置で90cmから1mくらい

沢山のつぼみがふっくらとしてきました



IMGP2592_R.jpg


またまたのあまの中の開花です1mくらいの位置です

IMGP3456_R.jpg


晴れの日の写真の少ないこと
花弁が濡れてないモンクゥール探したけどなかなか見つからないほど
今年のバラ開花期は雨に祟られていたということですかね

IMGP3021_R.jpg

フランス語でモンは“私”クゥールは“心”

愛しい人という意味をもつバラだそうです

来年はどのように選定しようか、フェンスに這わせるならつるバラ風に

背は低めでブッシュ型もいいかな






☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ロサオリエンティス スタイル「モン クゥール」 - 2014.06.12 Thu

             IMGP3451_R.jpg

モン クゥール

フランス語でモンは“私”クゥールは“心”

愛しい人という意味をもつバラだそうです

木村卓功氏 作出


IMGP3457_R.jpg

遅咲きなのか、まだ株が若いからなのか
咲きだしてまもなくの梅雨入り

正直参った!!

奥の花びらは少し茶色くなってますね



IMGP2333_R.jpg

外側の花弁が白っぽく
中心に向かってピンクが深くなる
まあ、雨に濡れたバラも正直好きですが
それはパラパラと降ってその後晴れ渡る感じであって
1周間も続くようでは、バラの花がすべて傷んでしまう


IMGP2100_R.jpg

はじめての、ロサ オリエンティス
日本で育種し、日本の環境にあったバラ
その国に本当に合ったバラはその国で育まれるはず

日本人好みの耐暑性、耐病性のある四季咲きのバラ
日本のバラの新たな挑戦に私も大いに興味を持ち
少しでもこの身で感じてみたいものです



IMGP3463_R.jpg

梅雨の合間を縫っての撮影
カップ咲きから



IMGP2078_R.jpg

やっとロゼット咲きにたどり着きました
しかし、芳香を楽しむ時間さえ与えてくれない


IMGP2429_R.jpg

今年の梅雨

冷夏になるらしい





IMGP2101_R.jpg

コンパクトシュラブでもつるバラとして枝を伸ばしても誘引しやすいバラだそうです

「どんな仕立てにしようか、ねっこげ蔵!!」











            IMGP3567a_R.jpg


                     寝てるのか~~~い





☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ロサ オリエンティス - 2014.03.23 Sun

IMGP6563_R.jpg

ロサ オリエンティス

モン クゥール

日本人好みの耐暑性、耐病性のある四季咲きのバラ

作出:木村卓功

外弁は淡いピンク、中心は深いピンク。

まるで初期のオールドローズのような可愛らしさ。

房咲になり良香、四季咲き。

コンパクトシュラブとして鉢植えに。

または地植えなどで枝を伸ばしつるバラとしても。

細くしなやかな枝なのでどんな場所にも誘引しやすい。

耐病性あり初心者向き。

フランス語でモンは“私”クゥールは“心”。

愛しい人という意味をもつバラ。

バラの家さんより引用


IMGP6567_R.jpg

ロサ オリエンティス

フォーユアフォーム

作出:木村卓功

こっくりとした濃いピンクの花は

うっすらと弁先に白い糸覆輪を纏う時も。

クシュっとした花弁はカップ~ロゼット咲きへと変化し、

個性的ですが飽きのこないな魅力があります。

しなやかな枝にころっとした花を付け、

ややうつむき加減に咲くので草花との相性もばっちり。

自立するしなやかなタイプのシュラブとなり、

花はローズとティーの優しくも味わい深い香りがあります。

耐病性がありあまり薬剤散布しなくても、

良く育つ、しなやかで丈夫なバラ。

2012年、第14回国際バラとガーデニングショウにて、

イギリスでバラなどをモチーフにしたデザイナー、キャス・キッドソンさんに

このバラ「フォーユアホーム」を捧げました。

バラの家さんより引用


IMGP6667A_R.jpg

そんなわけでロイヤルサンセットも含めて
3株を購入、上記の二株はすでに地植えして剪定済み
ロイヤルサンセットは鉢で行くか地植えするか
いまだに考え中だが赤い芽がもりもり出てきました
さてさてどうしようか


IMGP6625_R.jpg

今日はこげパパの陣地、薔薇たちの合間を
散策するこげ蔵
足ひっかけて枝折らないでちょうだいね!!


最後まで読んで頂きありがとうございました。

いつもご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

ポチットして頂けると励みになります

ありがとうございます(*´ー`*)ゞ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (192)
    バラ (250)
    アイスバーグ(CL) (5)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (7)
    アンジェラ (5)
    イーパーフェン(一棒粉) (4)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (4)
    カクテル (3)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (4)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (5)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (2)
    ゼフィリン・ドルーアン (12)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (2)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (4)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (5)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (6)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (3)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (2)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (4)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (2)
    メヌエット (3)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (4)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (3)
    ロイヤルサンセット (4)
    ローズヨコハマ (4)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (5)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (1)
    クレマチス (31)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    プリンセス・ダイアナ (1)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (3)
    メイリーン(モンタナ) (6)
    「ローズバット」モンタナ系 (1)
    宿根草 (39)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (71)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    アスチルベ (1)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (79)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    ドクターラッペン (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR