topimage

2017-03

クラフトのお店と看板犬??ごめん、名前忘れたわ - 2016.10.29 Sat

 


IMG_4947_R.jpg    IMG_4964_R.jpg 


1000mを超えてくると山の表情も変わってきますね
紅葉から白樺が青空に映えます
「 しらかばぁ~あおぞぉ~らっみぃなぁ~みぃ~か~ぜぇ♪」ついつい鼻歌まじりです

先日の大涌谷から比べると大したことないですが野地温泉の湯けむりも
温泉浴をそそります


IMG_5059_R_20161029201754f16.jpg   IMG_5060_R.jpg 


              クラフトのお店の中も見てきました、さすがに女性ばかりおじさんは一人ぼっちです




IMG_5064_R.jpg   IMG_5065_R.jpg


あちらこちらから「カワイイ~」と声が聞こえてきます



IMG_5039_R_201610292017519ed.jpg    IMG_5043_R.jpg 



今回はチーズモンブランとアメリカンです       のびのびして出迎えてくれた看板犬の???名前忘れてごめん!!

IMG_5052_R.jpg   IMG_5076_R.jpg 

ホビットの家がもう完成していた!!
あれからまだ一週間ほどなのに         今度はゆめのいえでコーヒーとパスタを食べよう






スポンサーサイト

燃えるような紅葉を - 2016.10.28 Fri



IMG_4774_R.jpg

燃えるような真っ赤な樹木を探した紅葉の旅でしたが
なかなか見つかりませんでした


IMG_4785_R.jpg

そんな中から特に赤いのを数枚



IMG_4696_1_R.jpg

理想はイロハモミジの紅葉なのだが
なかなか気に入ったのに出会わない


IMG_5009_R_201610281909048b3.jpg

ナナカマドの赤もきれいなのだが
どうも見当たらない

俗説では7回かまどで焼いても燃えないためつけられたという話もあるが
以外と焚き火向きという噂も・・・

まあ高い山々はそろそろおしまいだろう
意外と以外や街なかの街路樹だったり
低い山で見つかるかもね
ということはまだまだチャンス有りってことかな


立寄のゆ入れます - 2016.10.27 Thu



IMG_4987_R.jpg

赤湯温泉が中央にあります
山々は紅葉して天気もいいし


IMG_4984_R_20161027134611021.jpg

温泉でもゆったりと浸かりたいですね


IMG_4982_R.jpg

黄色い重機があって

物干し竿もあるし

汗かいた服もここで洗濯しちゃうのかな


ろ天 

IMG_4983_R_20161027134613a79.jpg

立寄の入れます

午前10時~午後何時??

IMG_4995_R_20161027134615b6a.jpg

いいでしょう

この感じ

場所は磐梯吾妻スカイライン入り口の少し下ったあたりです


富士山 - 2016.10.24 Mon

IMG_3704_R.jpg

よし!!、富士山を見に行こう

だいたい曇り何だよね

しか~~~し、今回はよく見えました

まあ私の勝手な思い入れなんですが雪を頂いていたらなおさら良かったんですが・・・




IMG_3713_R.jpg

でも、実際に見られて良かったですよ

また雨だったらどうしようかと

「忍野八海」から望む富士


IMG_3717_R.jpg

清水が湧き出していて透き通ってる池



IMG_3731_R.jpg

そしてその池の中央にある島で
園児がぐるぐる回ってる姿がなんともほほえましい



IMG_3807_R.jpg

今回はかなりの強行軍なため
諏訪湖は高速道路のパーキングエリアから見ただけ



IMG_4491_R.jpg


前回既出の奈良井宿を後にして

安曇野のわさび園を見たかったのだが

IMG_3934_R.jpg

高速道路から看板だけ撮影で終わり
見学できず残念
まあ次回の楽しみにしておこう

今日のお宿は別所温泉でした

真田の里、上田城、ニホンカモシカと遭遇 - 2016.10.22 Sat




北向観音(きたむきかんのん)の縁起

   IMG_4026_R.jpg   
本堂が北に向いているのは、わが国でもほとんど例がりません。
北向観音様は北向に建立され 千手観音様を御本尊として現世利益を願い、
また善光寺様は南向きに建立され阿弥陀様を御本尊として未来往生を願います。
現在と未来の片方だけですと片詣りと言われおり、
たまたま向き合ってる両方をお詣りしたほうが良いと言われるようになりました。



     IMG_4047_R.jpg  

列車の発車時間を調べてきたはずが
記憶違い、別所温泉駅についたら電車はすでに発射してしまっていた
残念!!



生島足島神社
      IMG_4075_R.jpg      

生きとし生けるもの万物に生命力を与える「生島大神」と、
生きとし生けるもの万物に満足を与える「足島大神」の二神が祀られ、
摂社(下社・下宮)には諏訪大神が祀られる信濃屈指の古社です。




     IMG_4062_R.jpg


踏切に差し掛かると「キンコンカンコン」
そうなのだ、この瞬間を撮影したくて別所温泉駅まで行ったのだ
真田丸電車、大河ドラマの真田丸が終わるとこのラッピングも終わってしまうらしい

やはり神様の御利益はあったのか?





    IMG_4099_R.jpg    IMG_4198_R.jpg


上田城も無事見られたし、現代の真田幸村と写真も取れたし

更に足を伸ばして、草津温泉から白根山まで来てしまった
標高も1900メートル近いとすでに紅葉が始まっていた、




      IMG_4289_R.jpg     IMG_4333_R.jpg


万座から鬼押し出しまで下り、白糸の滝へ
お~~ニホンカモシカではないかい
こんな道端で会えるなんてラッキー
自動車に気をつけるんだよ







      IMG_4378_R.jpg     IMG_4405_R.jpg


軽井沢から旧碓氷線 碓氷第三橋梁(めがね橋)を眺めながら高崎観音につく頃は
日も暮れていました、残念なのが世界遺産・国宝「富岡製糸場」が
開園時間内に到着できず見学できなかったのが残念だった


3分55秒あたりからアプト式路線で活躍するED42がめがね橋を渡ります






小田原城、大涌谷、そしてにっくき駐車券 - 2016.10.21 Fri





IMG_3564_R.jpg      IMG_3594_R.jpg 

時間が前後しましたが、10日ほど前に小田原城を見てきました

現在大河ドラマで真田丸も放映中ですね

お城好きのこげパパも小田原城にぐる~~っと見回してきました

石垣山城は、1590年(天正18年)、豊臣秀吉が後北条氏攻略のために築いた陣城

一夜にして目の前に城を築城された北条氏側は戦意を失ったことでしょう
 



IMG_4373_R.jpg   IMG_3641_R.jpg  


小田原城を後にして箱根駅伝のコースを宮ノ下まで堪能しました

「箱根の山は天下の険」と歌われているのも実感しました

駅伝の選手はすばらしい~~

宮ノ下から強羅まで行きそこからケーブルカーで早雲山そこからロープーウェイで大涌谷まで




   IMG_3655_R.jpg   IMG_4356_R.jpg 
 



途中ロープーウェイから大涌谷を撮影してみる

なんと地獄のよう景色、火山ガス(亜硫酸ガス、硫化水素ガスなど)が噴出している

それよりもなによりも、仕事とはいえ働いてる方がいました、健康に被害がないのか心配です。

観光客にも健康上の注意が必要らしくマスクの代わりになるようなメディカルシートなるおしぼりのようなものを渡されましたが

使うこともありませんでした、あれを配るなら必要な方に差し上げて、
(多分ですがほとんどの方が使ってなかったように思えたからです)
その分の経費を作業されてる方々にお使いになった方がいいかと思われます

さてさて、観光地だから仕方がないと言われればそれまでだが
駐車場が少なすぎるし、あっても遠い場所、話にならない
要するにマイカーでは行くなと言うことだろう

最悪なことに駐車券が見つからない10分ほど車内を探すもどこにもない

仕方なく電話にて連絡すると紛失の場合5000円だって言うのよ

紛失した私が悪いと言えばそれまでだけど一時間ほどで5000円はお高いでしょう
まあ交渉後1.200で決着

あ~~あっ!!なんだろ~~な~~

さらにだ!!


見つからなければいいのに、「わたしならここにありますよ~~」みたいな感じでハンドル下のポケットにあったので

私なりの検証の結果がこれ

この駐車券は裏側が磁気になっているため黒いんです

その券がポケットの端で立っていたんだと思うんです

私に見えてる方が黒い側で黒いポケットと同化して見えていなかったんでしょう

それが車が動き出したとたん「パッタン」って表向きに見えたんでしょうね


あ^^もう、すべてが後の祭りだわ~~





  IMG_4365_R.jpg  IMG_4445_R.jpg  

ここで有名なのが「黒たまご」

地熱と火山ガスの化学反応を利用した「黒たまご」は、生卵を温泉池でゆでると、
気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、
黒い殻のゆで玉子ができあがります。と黒たまご館に書いてありました

お土産に買っていこうと思いましたが、賞味期限が明日までということで
食べる分だけ買ってきました、こんな感じで黒いゆで卵ですが
味は?家で食べるゆで卵と味は一緒のような気がしましたが
そんなことを言っていては旅などできませんから~~~~


IMG_4397_R.jpg





今日の宿は熱海温泉

夜の熱海散策~~~

意外とシャッター街~~~

さて明日はどちらに旅するのですか?

んっ、バラと犬のブログじゃなかったのかい?


IMG_4572_R_2016102114573399b.jpg    IMG_4419_R.jpg 


はい、はい、そう思って用意いたしました
ミサトとひなたぼっこから急に起こされた寝ぼけ顔のこげ蔵だす






紅葉には早すぎたか~~な?でも素敵なカフェも - 2016.10.19 Wed





IMG_4606_R_R.jpg

駒止の滝

北温泉の最終駐車場の目の前に見える展望台からの眺め
紅葉のピークにはまだ一週間ほど早かったようだ

また来週行こうかどうか考えよう





クリックで大きくなります

IMG_4669_1_R.jpg


やはり、赤も黄色もまだボケてるようにしか見えない

今日は気温がめちゃくちゃ高かったから

紅葉も一休みのようだ

山頂に行くロープウェイに乗ろうと移動するも
道路は渋滞、諦めて塩原方面に向かう

お腹も空いたので、板室温泉近くのそば処やしおで昼食

さて塩原に向かうはずがどうも紅葉の色が冴えない
那須でこんな感じだと塩原ももう少し後かと考え来た道を戻る







IMG_4647_R.jpg


乙女の滝を発見
早速階段を降ること50mほどで到着

マイナスイオンをたっぷり浴びた後


IMG_4636_a.jpg


素敵なコーヒーハウスを発見

名前はカフェカルム

この板室街道は何回も通っているが表街道だけ走っていてはこのお店は見つかりませんね






IMG_4654_a.jpg


早速お邪魔してみると
中はこんな温かい雰囲気で






IMG_4664_a.jpg





ご主人が一人で経営しているのか気になるところだが
お客さんも入れ替わり入ってくるし
テーブルもイギリス製らしいが3つしかないから
ほとんどお話できず残念



IMG_4672_a.jpg





乙女ブレンドとチーズケーキをいただきましたが
コーヒーもチーズケーキも美味しかった
また来よう!!



IMG_4708_R.jpg



福島県に突入

奥甲子温泉にかかる甲子大橋を見上げる






IMG_4738_R_201610192123044d5.jpg


昔はここまで来るのに狭い山道を登ってきて
ひなびた温泉に浸かって、秘湯を感じたものでしたが

今はあっという間に着いてしまうし
本館もこんなにきれいになってしまって

やはりむか~~しむか~~しが良かったな


ところでかわいいカフェの前に赤い実がなっっていたのを覚えていますか

以前ウラシマソウ
紹介したものか、マムシグサの実がこんな感じになります、おもしろいですね



江戸時代なの? - 2016.10.17 Mon


画像はクリックで大きくなります

IMG_3918_R.jpg

おっ、良い風情だね

昭和の写真?いや明治?違うの~~






IMG_3895_R.jpg

まるで江戸時代にタイムスリップしたような情緒ある町並みです







IMG_3835_R.jpg

さて問題です、ここでクリームあんみつを食べたのは誰??








IMG_3916_R.jpg

江戸時代、江戸と京の都を結ぶ重要な街道であった中山道。

その中山道六九次のうち、木曽路には11もの宿駅が存在しました。






IMG_3843_R.jpg

旧中山道の奈良井宿は、鳥居峠上り口にある鎮神社を京都側の端に、
奈良井川沿いを緩やかに下りつつ約1kmにわたって町並みを形成する
、日本最長の宿場です。 中山道木曽路十一宿のうち、北から2番目の難所:鳥居峠を控えた宿場町。
かつては街道を行き交う旅人で栄えました。
その様は「奈良井千軒」と謳われ木曽路一番の賑わいでした。
奈良井宿は鳥居峠の上り口の鎮神社を京都側の入口とし、
奈良井川に沿って約1kmの中山道沿いに町並みが形成されています。
旅籠の軒灯、千本格子など江戸時代の面影を色濃く残しています。時代を超えた風格が感じられます。





IMG_3824_R.jpg

ということで、江戸時代に遊びに行って来ました





IMG_4532_R.jpg


こげ蔵の庭ではクリムゾン・グローリーが咲いていました





花火大会 - 2016.08.22 Mon





IMG_2786_R.jpg

残念ながら昨年は行けなかった花火大会
今年は行けました
それもマンション最上階からの眺めはいつもながら感動です

朝から雨が降ったりやんだりの状態で心配でしたが
打ち上げ一時間半前から天気も回復





IMG_2755_R.jpg


花火のバックには星も輝くほど晴れました

晴れ男がたくさんいたからということにしておきましょうか


カシュカシュの森で出会うインテリア雑貨、アクセサリー、小物達 - 2016.07.06 Wed






IMG_9882_R.jpg

遊びに来たよ~~~~









IMG_9889_R.jpg


那須高原にある南ヶ丘牧場さ
やっぱり高原ってさわやかだよね
空気が違うね







IMG_9890_R.jpg


アジサイの時期だね
ブルーな色合いが涼しそうだろう





IMG_9885_R.jpg

なになに?
こげ蔵君の後ろ姿もセクシーだって!!







IMG_9823_R.jpg

じゃあ乗ってよ!!

素敵な場所に連れて行ってあげるから

「しっかりつかまってなよ高原を飛ばすからさ」







IMG_9847_R.jpg

さあ着いたよ、カシュカシュの森に

素敵なインテリアを見つけてよ






IMG_9852_R.jpg





IMG_9851_R.jpg





IMG_9858_R.jpg





IMG_9859_R.jpg


どうだい

なにか気に入ったものはあったかな






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (192)
    バラ (250)
    アイスバーグ(CL) (5)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (7)
    アンジェラ (5)
    イーパーフェン(一棒粉) (4)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (4)
    カクテル (3)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (4)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (5)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (2)
    ゼフィリン・ドルーアン (12)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (2)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (4)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (5)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (6)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (3)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (2)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (4)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (2)
    メヌエット (3)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (4)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (3)
    ロイヤルサンセット (4)
    ローズヨコハマ (4)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (5)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (1)
    クレマチス (31)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    プリンセス・ダイアナ (1)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (3)
    メイリーン(モンタナ) (6)
    「ローズバット」モンタナ系 (1)
    宿根草 (39)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (71)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    アスチルベ (1)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (79)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    ドクターラッペン (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR