topimage

2017-06

ジュリア(CL) - 2017.06.04 Sun


IMG_8843_cr_R.jpg

もう~、てっぺんでしか咲かない
まあそんな咲かせ方をしたのは
私なんですが

んー、やはり目の前で見られないのは残念だ


IMG_9086_cr_R.jpg

ぽつぽつ咲き出しましたね
この色合いがいいね

つぼみの頃はオレンジ色が強く

咲き始めの頃は紅茶色



IMG_9690_R.jpg

ほらっ、香りなんか考えても思いつかない

香ったのかさえ分からない

困ったね、シュートも出てないか来年も同じ感じか





IMG_8802_R.jpg

咲き進むと色あせてきますが
花びらもひらひらと波打って趣があります




IMG_9022_R.jpg

クレマチスのメイリーンがニョキニョキと伸びてます
これに来年は花をつけます





IMG_9049_R.jpg


さてさて、切るべきか切らざるべきか

つるジュリア - 2016.05.28 Sat



画像はクリックで大きくなります

IMG_6572_R.jpg

つるジュリアも咲きだしました
大輪ジュリアの枝変わりのつる性品種です




IMG_6606_R_R.jpg


ブラウン系の色合いがシックでエレガント、さらにアンティークな感が大人の雰囲気を漂わせますね
半剣弁咲きのやわらかくウェーブした丸みのある花びらは品のある愛らしさを感じます
モダンローズの中ではかなりお気に入りです



IMG_6922_R.jpg

作出年:1976年。
作出国:イギリス。
花弁色:淡茶色から黄銅色。
咲き方:返り咲。
芳香の強さ:微香。
花形:半剣弁盃状咲き。
花弁数:35~45枚。
花径:10cm。
樹高:1~1.2m。
樹形:つる性。
系統 返り咲き。フェンス向き。アーチ向き。




IMG_7204_R.jpg


ところどころにクレマチスのメイリーンも頑張っていますね
昨年に地植えする前は大きめの鉢で育てていましたが
いかんせん顔色も悪く枝ぶりも貧弱でもしかしたら枯れてしまうのかなとまで思いましたが
地植えをしたとたんにシュートが2本ほど3m以上にまで延び
その枝に咲いたのが今回の花でした
こちらも天頂に咲いたので撮影が大変でした(汗)






IMG_7255_R.jpg

さてさて、こげ蔵君なにを瞑想中なのか・・・・・





「ジュリアCL」上品かつ華麗で大人の雰囲気 - 2015.07.05 Sun






DSC05201_p.jpg


ジュリアCLの咲き始めです
色は濃オレンジがかったい黄色に
さらに濃いラインがす~っとさす
茶系のバラですが、今頃は黄色が強く出る感じ





DSC06322_R.jpg


昨年までは大きめの鉢で育ててましたが
いかんせん枝の色が悪いし、先のけっこ枯れだしたので
このままだとかなりやばい状態かなと思い
地植えを決行しました

もしかしたら悪さをしてる奴らもいたりしてと
根も結構崩しながら探したのですが
おかげ様というか一匹もいなかったんでほっと一安心





IMGP4933_p.jpg


じゃあなんでこんなに状態が悪いのかわからないまま
地植えしたのですが、コレが大変良かったのか
今年は安心してみていられます
開花が進んだときの花の形も好みで
ブラウン系の色合いがシックでエレガントな雰囲気で
半剣弁咲きのやわらかくウェーブした丸みのある花びらは品のある愛らしさを漂わせます、
モダンローズの中ではかなりお気に入ってます





DSC06801_R.jpg


今ではこんなに立派なシュートが2本も出てくれて
ありがとう、「ジュリアCL」

★Ol' My Jullia憶えてるかい
俺たち見てた夢・・・・・・






IMGP4938_p.jpg

春先からこの場にあったペチュニアを後ろから回りこむように
枝を伸ばして咲いたジュリアCL


つるジュリアではないですが
ハイブリッドティのジュリアの場合、正式名称は、ジュリア クレメンツ ローズの枝変わり

イギリスの著名なフラワーデザイナー、ジュリア・クレメンツ(Julia Clements)という女性に捧げられたバラで

「My Life with Flowers」など、花に関する多数の本を出版しています。

NAFASの50周年記103歳を迎えられたジュリア・クレメンツさんです




DSC06625_R_2015070122263531b.jpg

当然毎日のように雨に打たれるが
雨には強いタイプですかね
しかしこの色合、大人薔薇という印象です





DSC06799_R.jpg

「Hybrid Tea Roses」(四季咲き大輪花)系は花が開ききってしまうと見苦しい事が多いのですが

「ジュリアCL」はシベが見えるくらい開いても上品かつ華麗な美しさがありますね






☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 ポチットして頂けると励みになります

     ありがとうございます(*´ー`*)ゞ


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『ジュリアに傷心』 チェッカ-ズ - 2014.07.15 Tue

IMGP4496_R.jpg

カッパーオレンジ色のつぼみですね
ジュリアの枝変わりつる・ジュリア(CL)

キャンドルライトが♪ ガラスのピアスに反射けて滲む.♪
懐かしいな~、チェッカーズの 『ジュリアに傷心』

カラオケで歌ったね、今回のジュリアとは全く関係ないのですが
ジュリアつながりで思い出しました
これ書きながら、口ずさんでますよ

Heartbreak ol' my my my my ジュリア♪~~~

IMGP4265_R.jpg

これは何色と表現したらいいのだろうか

色見本と配色パターンから調べてみた結果

「円熟した赤みの黄色が近い色合い」だったので

この色は「円熟した赤みの黄」としましょう!!

IMGP5041_R.jpg


咲き進むと少し明るい色合いに変化しました
このジュリアは鉢植えなんです
だからなのかわかりませんが
なかなかいいシュートが出てきませんね
あと、葉が黄色くなるタイプ
生理現象なのか、さらに黒点病にも弱い感じ


IMGP5042_R.jpg

選定すると枝の先が枯れこむんですね
我が家のだけなのか、どうも気になる
花はシックで素敵な色なんですが
枝は綺麗とは言えませんね



IMGP5122_R.jpg

しかし、渋い色合いですよね
シックな大人の薔薇



IMGP4756_R.jpg

花は細い枝の先に咲くので
ほぼうつむき加減に咲来ます
次から次へとつぼみがあがってくるので
いつも咲いてる感じです


IMGP5009_R.jpg

ちまたではノウゼンカズラが華やかなオレンジ色で
咲いています
台風一過でしばらく晴れが続くかとおもいきや
夕方から雨です、このくらいならいいお湿りかも
雨の重みで更にうつむき加減ですね



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

つるジュリア一番花 - 2014.02.15 Sat

フィギュアスケート男子フリースタイルの競技が行われ、
前日のショートプログラムとの総合点で羽生結弦(19)が首位。
今回の五輪で日本勢初の金メダルを獲得した。 おめでとう!!

プロフィール | Yuzuru Hanyu - 羽生結弦オフィシャルサイト

IMGP2085_R.jpg


2013年5月29日のつるジュリアです

あいにくの雨模様だったみたいです

でも雨にぬれたバラも素敵な物です

色合いもシックでいかにもジュリアって感じですね

アンティークな雰囲気がいいところです


IMGP2259_R_201402141619398ba.jpg


3日後の5月31日 天気は快晴

色合いが全然違いますね

黄色に近いカフェオレ色みたいな

返り咲と紹介がありますが

5月から11月頃まで繰り返しよく咲く

すばらしいバラです


IMGP2318_R.jpg

古代色を思わせるシックな花色が魅力
花びらは20枚ほどで軽やかなフリルで
アンティークな雰囲気
花芯が見えてからも楽しめるやさしいバラです。

作出年:1976年。
作出国:イギリス。
花弁色:淡茶色から黄銅色。
咲き方:返り咲。
芳香の強さ:微香。
花形:半剣弁盃状咲き。
花弁数:35~45枚。
花径:10cm。
樹高:1~1.2m。
樹形:つる性。
系統 返り咲き。フェンス向き。アーチ向き。

【特 性】
 大輪ジュリアの枝変わりで、優雅でシックな癒し系の
 花色は都会向き。枝は垂直に優しく伸びる




IMGP2257_R.jpg

パーゴラの真下から

逆光なので日中シンクロ

これでもやや暗いが色合いは確認できましたね



IMGP2600_R.jpg


ジュリアの脇で負けず劣らず大輪で咲いてる

やや黒みがかったバラはプレジデント・L・サンゴール

セネガル共和国のサンゴール初代大統領に捧げられたバラです。

四季咲きでジュリアと競い合って繰り返しよく咲く薔薇です

残念なのは微香なところですね

IMGP4493_R.jpg


やはり、ジュリアとこげ蔵が写った画像が探せず

こげの下は芝生のようにも見えますが

リピア ヒメイワダレソウ

踏んでも平気だし多少踏んでやらないとダメかも

それに白いかわいい花を咲かせます、とっても強いんです

芝生かリピア迷いそうですね

最後まで読んで頂きありがとうございました。

いつもご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

ポチットして頂けると励みになります

ありがとうございます(*´ー`*)ゞ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (214)
    バラ (274)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (39)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (42)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (89)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR