topimage

2017-08

バラの枝は野菜室で保存できます - 2016.11.05 Sat



ということで、明日バラの剪定をします
剪定すると当然枝もかなり落ちます

以下、挿し木、休眠刺しまたは枝の保存
今は挿し木をしたくないけど枝を保存しておいて
春の温かい気温になったら挿し木をしてみたい方は
下記をクリックしてください

冷蔵庫の野菜室で冬眠していたバラ


冷蔵庫、野菜室育ちの挿し木、その後1


休眠挿しそして冷蔵庫の野菜室育ちの挿し木たち、その後

挿し木に興味のある方は明日の午後お出かけください
庭のほとんどのバラを選定します


きれいに咲いた挿し木のバラです
IMGP3692_p.jpg

温室育ちと地植え育ち、結果は春まで持ち越し - 2014.10.05 Sun

IMGP9169_R_R.jpg

挿し木も順調に育ってます
とりあえず温室に入れてみた挿し木なんですが
何がいいのかは分からないが
結果、全て葉が落ちて枝だけになっていた挿し木もほとんどが葉をつけました
まあ、今の時期だと
温室内だと保水力があって水はけが良く、
温室内湿度も高いほうが発根しやすく挿し芽の地上部の乾燥も防げますね




IMGP9170_R.jpg


昨年の場合は晩秋の休眠挿しなので発根は春に入ってからになります
管理の為の期間は長くなりますが真夏の暑さに負けるような事がなくなりますし
秋に挿す方が成功率としては高いようです。

ということで室内管理ができない以上は屋外でということだが
この辺り、真冬だと日中でも氷点下、さらに夜間になればマイナス7℃くらいまで下がるときもある
鉢植えのちいさな挿し木苗などひとたまりもありません
そこでこの簡易温室を導入し、昨年の場合ですが結果、寒さによる脱落は一切なし、(立派立派!!)
でも今年は緑挿しなので冬までには根付きます

そうなると温室の効能は?
人間と一緒で冬の乾燥はお肌に悪いので、湿度が高い分お肌(葉)にも優しいのかな


IMGP9185_R.jpg

ちょっと気を抜いていたらこれです
きっとナメクジでしょう、
昨年は発芽したてのネモフィラが一晩で全滅したのでこいつらは超危険生物
さっそく駆除剤を撒きました

IMGP9214_R.jpg

今日は台風の影響で朝から雨、気温冷え込んできました
お昼頃でも外気温11℃、湿度は92%、寒いですね~~

IMGP9186_R.jpg

で、温室内温度は17℃湿度は85%と以外にも低め
昨日あたりは温室内は30℃近く湿度は90%ほど
午前中にビニールの蓋を開け夕方には閉めるようにして温度調節

IMGP9233_R.jpg


しかし、未だにこのような感じで失敗する挿し木も出てきます
水のやり過ぎでしょう、抜いて分かったことは根付いていませんでした

挿し木はともかく触らないことが成功の秘訣だと思います
私も挿し木を始めた頃は毎日のように眺め、よせばいいのにちょっと抜いてみたり
根元のあたりをホジホジしてみたりとやってしまうんですよね
ある程度挿し木がうまく出来だすと成功率も格段に上がります、要するに触らなくなるんですね
最低限のことだけして後は忘れているくらいの方が挿し木にはいいと思います

バラの栽培温度は昼温25℃内外、夜温は16~18℃が適温なので
高温になると茎長が短小となり、花弁数の減少、花形のわい化、花色の低下などが起きやすく
16℃より低い場合は、多くの品種でブラインドの発生、花色の発現不良などをおこすようです
バラは5℃ぐらいの低温に遭うと生育は停止し、0℃以下になると落葉して休眠状態はいります

ということで、ヒーターなどの物理的装置を導入しない限り
冬場の16℃を保てるはずもなく、簡易温室の場合は
いかに氷点下まで落とさずにいられるかだと考えます
あとは薔薇には休眠していただければいいので

IMGP9003a_R.jpg

最後はまたまた実験的要素が多いですが
多分一番上の写真の右側のと同じくらいの葉が繁々していた挿し木を
地植えしました、今日で2週間位かな
葉が1枚残して全て落ちましたが根も貼っていたのでこの冬を越せればいいのですが
温室育ちと地植え育ちどちらがどうなるかは春になってからのお楽しみということで

*期間限定商品(50鉢)



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

挿し木を温室に入れたら、さすが温室育ちはすごいわ!! - 2014.09.20 Sat

 IMGP8293_R.jpg

秋ですね

我家の庭にもトンボがやって来ました

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものですね

朝晩は寒いくらいのこげ蔵地方です


IMGP8264_R.jpg


「ねぇ、こげパパちゃん、何するの?、電気ドリルとか材木とか出して」

「これから寒くなるだろう、そうするとバラの赤ちゃんとかは寒いさむいって」

「病気になったら困るだろう、だから温室をつくろうかと思ってるんだ」


「ふ~~ん、そうなんだ、がんばれよ!!」



IMGP8266_R.jpg


「ジャカジャン、やっぱり、作らない~~~~」


「なんだ、作らないのかよ、応援したのにさ~」


「少し穴が開いたりしてたけど、テープ張って修理して昨年大活躍の簡易温室を使うことにしました」




IMGP8408_R_201409202018415d2.jpg

「こげパパちゃんさ~~、もう温室の中に挿し木がしっかり入ってるじゃん」


「いくら何でも早いと思ってるんだろう」


「ところがな~、これがすごいんだ、ちょっと見てくれよ」




IMGP8462_R.jpg  IMGP8463_R.jpg
クリックすると大きくなります


IMGP8464_R.jpg  IMGP8465_R.jpg
IMGP8466_R.jpg  

こんな感じで、みんな葉がつやっつやで青々として綺麗だろ

「温室育ち」なんて少し馬鹿にして使うことがあるけど

いや、ほんとうにすごいんだよ、まだ温室に入れて一週間くらいなんだけど

活き活きとして、ダメな挿し木ナンテ言ってたのも葉が出てきたし

プロはこんな感じで育ててるのかな?

だから手元に届いた時は完璧なこんな感じで届くんだよね

でも、自宅じゃ外で育てなくちゃならないし、雨も風も気温もいろいろだし

あ~~っ、野菜農家のような大きな温室がポチイ










☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


挿し木の鉢上げ8割完了 - 2014.08.23 Sat

IMGP7451_R.jpg

今日、やっと挿し木の鉢上げが出来ました
今までやろうと思っていたものの
なかなか出来ず、お盆も終わり今日は雨が振りそうもないので・・・
これから振りそうな雰囲気ですけどね

余ってる鉢を寄せ集めてこんな感じで鉢もバラバラ大きさもバラバラです
大体8割位出来たかな
あとはまだ根付いてなさそうなのもあるのでしばらくたってからやろうと思います




IMGP7523_R.jpg


葉がすでに病気にかかってますね
こんな感じですべて落ちると非常にやばいんですね
これでたくさんの挿し木を失敗してるんです

せっかくここまで成長したのにこれでやられちゃうんですよ
やはりこんな小さな苗にも農薬散布必要なのかな?

休眠挿しの成長は遅いことこの上ないですが
夏の緑枝挿しの成長の早さにびっくりです

これがもし全部成功したとしたらそれはそれで大変なことになりそうだ



IMGP7524_R.jpg

もう蕾が出てるのもある
たぶん、「また、たぶんか~い」とお叱りを受けそうですが
「咲きたいなら咲かせてみせようモナコ」かな、おそまつ!!




☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村



休眠挿しそして冷蔵庫の野菜室育ちの挿し木たち、その後 - 2014.07.29 Tue

IMGP6065_R.jpg

ここに13鉢の挿し木があります
この中のやや大きめな3鉢が9月に挿したアンジェラとアカペラ
それ以外は11月以降に挿した休眠挿し
でも、室内育ちではありませんよ
簡易温室ではありましたが屋外育ちです
氷点下や大雪で潰さされながらもこれだけが生き残りました
この他に未だに鉢あげしていない挿し木が5株くらい残ってますかね

なぜで残ってるかというと、鉢上げで失敗するんですね
せっかく根付いてそろそろイケルと思ってやったのが裏目に出てしまったんです
それで、少し残ってしまったんです

2月7日の日の挿し木の様子はこちらです ふっくらとした芽が・・・・・


IMGP6075_p.jpg



こちらの挿し木三兄弟は冬の選定時に出た枝を挿し木用の長さに切り
水に琉楽したキッチンペーパとさらに新聞紙にくるみ
冷蔵庫の野菜室で3ヶ月ほど冬眠させた挿し木です

その時の記事がこちらです 
冷蔵庫の野菜室で冬眠していたバラ

40本くらいはあったと思いますが
現在はこの三兄弟のほか1株の4株しか生き残りませんでしたので
確率から言うと10%足らずです、難しいですね


IMGP6062_R.jpg

こちらは休眠挿しのたぶんゼフィりんドルーアンだったらいいな~の挿し木
これもいまいち品種が不定なバラ、また咲かせてくれようのう!!
でもこの挿し木土の中からシュートが出てきましたよ



IMGP6063_R.jpg

なんだい、もう咲かせてるじゃないかい、と一人ツッコミ
可憐ですね~、かわいいですね~、バレリーナ

IMGP6007_R.jpg

こちらが挿したまんまのプリンセス・ドゥ・モナコ
先ほどの鉢あげできずに残った内の一挿しです
なんかズルズルと今日まで来てしまいましたが
この真夏に鉢上げするのもどうかと思うので
結局は秋になったらやろうかと考えています


IMGP6068_R.jpg

ここからは今年の一番花が終わったあとに挿したバラです
品種は、バロン・ジロー・ド・ランです、二枚残しておいた葉の下から
新葉が出てきましたね


IMGP6071_R.jpg

こちらも今年ので、ナエマです
さてさて、どうなることやら
見ないふりをしていられればいけるのかな


★★夕方、 マネージ乳剤を今日は1000倍希釈で散布いつもは2000倍
果たして吉と出るか凶とでるか
フェルデナンドピシャール、ゼフィリンドルーアン、ラベンダーフレンオシップには
ベンレート水和剤を2000倍で散布、展着剤をダインからアプローチに変更

☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

「ホーム&ガーデン」だといいな~の挿し木 - 2014.07.20 Sun

IMGP5356_R.jpg

「ハーイみんな、こげ蔵だよ」

パパちゃんは自分でさした挿し木の名前がわからなくなって
それが一体どのバラなのか調べるので精一杯なんだよ


IMGP5417_R.jpg

「ハーイみんな、こげパパだよ」ってなんで私までやるの

今悩みに悩んでるこげパパです
先日の挿し木が咲きそうです
何とひどい奴だと言われてもまた咲かせます!!

よし、「咲かぬなら咲くまでまとう挿し木バラ」おそまつ!!


IMGP5405_R.jpg

で、簡単に咲いちゃいました

さてさて、この色合は例のやつ?でいいのかな?



IMGP5452_R.jpg

この時はなね、ナエマは挿してないので外れます
ピンク系で怪しいのが、つるニュードーンとアブラハムダービーと例のやつ
つるニュードーンだとするともう少し薄いピンク
アブラハムダービーだと少しオレンジがかるはず

IMGP5519_R.jpg


天を向いて咲いてしまいました
たかだか20数センチ足らずの挿し木苗を
またまた咲かせた悪いこげパパです

IMGP5516_R.jpg

ミニバラが世に存在するなら
ミニチュアバラがあってもいいのでは?
こんな小さなバラもカワイイよね
スタンダード仕立て?



IMGP3940_R.jpg

アルバムからホーム&ガーデンの画像を探しだしました

IMGP3941_R.jpg

ピンクの色合いといい、花の形、シベが金色で
葉が照葉で、いけない香りフェチの私が香ってない
明日香らねば
たぶんこいつは、そう、ホーム&ガーデンでしょう!!

いや正直嬉しいですね

「なっ!!こげ蔵」


















        僕は暇で暇でたいくつなんだよな~~ オイ~~~
IMGP3566a_R.jpg

★★夕方ダコニール散布

☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

挿し木して、名札無くして、また咲かす - 2014.07.03 Thu

IMGP4765_R.jpg

前回、アンジェラだと思って育てていたら
「なんかおかしくない」この葉形、この色あい、あなたはだあれということで
咲かせてしまった挿し木ちゃん
多分ですが、アカペラと言うバラのような気がしてます

つぼみが膨らんできました


IMGP4972_R.jpg

さて今回も犠牲者一名です
このバラなんです、この枝見てください
ほそ~~~いでしょう
支えなくては一人でたっても要られません
全くかわいそうな事しますよね
こげぱぱが名札を無くしてしまったばかりに・・・

IMGP4998_R.jpg

上から撮影しました
枝の長さは20数センチくらいだと思います
黒点病もチラホラと見えてますね
でも、見事に咲いたと思いませんか


IMGP4969_R.jpg

私は勝手にゼフィりんドルーアンだと思い込んでいたんですが
つぼみの時点で薄いピンクだったんで
ゼフィリンではないなと、では何なんだ!!
で、この花姿から想像するとロゼット咲き?
香りはかすかにほんのりフルーティー?
もしかしてイングリッシュローズ?
でもあれだともう少しオレンジ、いやアプリコットが入っててもいいんだが

そんなあなたはどなたさん?



IMGP4997_R.jpg

そして隣には同じような葉色の挿し木が
こいつも名札無しなんです~~~
お前も咲かすか、ひどいおやじだな


☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

「挿し木」その後 - 2014.04.08 Tue

IMGP7101_R.jpg



昨年秋に剪定した枝を

挿し木のためではなかったので

きれいなカッターナイフで斜めに切ることもなく

ルートンの粉をつけることもなく

挿し木用の土にしたわけでもなく

ただ普通の土にさしただけだった

アンジェラの枝が

こんなに新苗のように成長しました

挿し木のコツは挿し木したことを忘れてることなのか?




IMGP7095_R.jpg

そしてコチラは

「挿し木をするぞ」と頑張って刺したバラたち

1本ずつポットの植え替えました







IMGP7075_R.jpg

「ラ・ローズ・ドゥ・モリナール」

昨年秋に泣く泣く株元から1.5mほど切ってしまった

カミキリムシの幼虫に開けられた穴です

脇の枝は無事だったようで







IMGP7076_R.jpg

きれいないきいきとした葉が出てきました

咲いてくれよ~~~~


IMGP7084_R.jpg

これはハクロニシキ(白露錦)

新芽が膨らむ春はごく普通の緑ですが、

枝が伸び次々と展開して、葉には淡いクリーム色の斑が入ってきます

日増しに新しい葉はその度合いが強まり、

六月後半になると名前に相応しく全体が白っぽくなり、

風にそよぐ淡い桃色ないしサーモンピンクを帯びた葉が風に揺れる姿は魅力的です

             IMGP3057_R_R.jpg

昨年の白露錦です



最後まで読んで頂きありがとうございました。

いつもご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

ポチットして頂けると励みになります

ありがとうございます(*´ー`*)ゞ

冷蔵庫の野菜室で冬眠していたバラ - 2014.03.22 Sat

IMGP6409_R.jpg

12月に行った剪定で出た

薔薇の枝を10cm程にカットして

濡らした紙タオル、さらに新聞紙に包んで

ジップロックして冷蔵庫の野菜室で約3け月冬眠させました



IMGP6644_R.jpg

薔薇の枝もびっくりしたことでしょう

真冬から春に瞬間移動

今日は天気も良く気温も10℃程まで上がり

庭での作業も気持ちがいい



IMGP6655_R.jpg

冬眠していると思っていましたが

バラ枝からは芽が出始まっていますね



IMGP6660_R.jpg

この枝からは結構な芽が出ていますね

この後きれいなカッターナイフで

斜めに切り落とし、ルートンでお化粧をして、

今回は鹿沼土と赤玉土のミックス土に刺しました





IMGP6521a_R.jpg

こちらは昨年秋に適当に挿しておいた

バラ枝です、真冬も簡易温室には入っていましたが

寒い時は氷点下10℃まで下がった時もありましたが

完全に外で過ごした挿し木です



IMGP6520a_R.jpg

こんなにきれいな葉が出ています

根付いたかどうか確認していませんので

まだしばらく放置予定です

バラが寒さに強い植物であることをあらためて感じました



IMGP6652_R.jpg

こげ蔵と挿し木したバラです

さてまたしばらく見ないふりをしておくか



最後まで読んで頂きありがとうございました。

いつもご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

ポチットして頂けると励みになります

ありがとうございます(*´ー`*)ゞ

ふっくらとした芽が・・・・・ - 2014.02.07 Fri

どこだったかな~IMGP5489_R.jpg


2年くらい前に花木園で50%OFFで買ったような記憶がある
簡易温室です
一番日当たりの良い場所に設置して
日が当たって中は水滴がびっしりついて真っ白に見えますね
どれだけ外気が寒いの~~~~

IMGP5490_R.jpg

中はにこのように昨年の晩秋に
まあダメもとってやつで
バラとクレマチスとラベンダーを挿しておきました



IMGP5552a_R.jpg


ジャカジャン!!
クレマチスの挿し穂にふっくらとした芽がでているではあ~りませんか
上手く根が張ってるかな
挿し木のコツは
挿したことを忘れることだと言います
しばらく忘れることにしておきましょうか

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (218)
    バラ (293)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (6)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (3)
    うらら (6)
    エトワール ド オーランド (6)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (4)
    シュネープリンセス (3)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (5)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (2)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (6)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (5)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (6)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (4)
    ブラックティ (4)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (4)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (2)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (8)
    ポルカ (3)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (6)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (5)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (41)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (3)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (5)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (42)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (89)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)
    プリンセス・ドゥ・モナコ (1)
    踊場 (1)
    ロウグチ(篭口) (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR