topimage

2017-05

アイスバーグ(CL) - 2016.06.02 Thu



画像はクリックすると大きくなります

IMG_7859_R.jpg

こげ蔵:「ん~~いい香りだよ」

こげパパ:「嘘つけ!!その赤いバラはほとんど香らないぞ」







IMG_7863_R.jpg

こげ蔵:「えへっ、バレちゃったかな」



IMG_7064_R.jpg

ということで
実際よく香るバラはこの白いつるアイスバーグです
これだけ咲くと庭中が「アイスバーグー」って感じ

し・あ・わ・せ




IMG_8271_R.jpg

白いつるバラでとにかく丈夫で花付きが良く素晴らしい景観をつくるバラはといったらこのアイスバーグでしょうか

アイスバーグというのは「氷山」いう意味ですがまさにこのバラにはぴったりの名前でしょう

純白の八重平咲きで花の大きさは中輪咲きです



年の暮なるべく横に横に誘引して
春の開花を楽しみにしていたのですが
どうも様子が違う、枝の色気が悪いし先端が枯れてたり
だんだん根本に向かって枯れこんでる枝もある
試しに一本だけ結構枯れこんでるあたりまで切ってみたら
案の定、中まで茶色に変色して枯れてました
なのですべての枯れた枝を切り落とすと
横に誘引して私の目線より下
冬の剪定以上の強剪定でした、多分ですが冬枯れと言う状態なのかと思う
そうなるとこのバラは私のような寒冷地には合わないのかなと感じる

と、書いたのがちょうど二年前たった2年でこれだけになるんですね
今年は枯れこんだためでなく成長しすぎて大きくなったための剪定になりそうです





IMG_8003_R.jpg

一季咲きに分類されることありますが、私の庭では返り咲いてくれるので返り咲きかな
開花期が長くて←これも2年前だと開花期が短いと書いていましたが
株の成長とともに開花期間も長くなるのかなと思う今日この頃です




IMG_7707_R.jpg

純白の花がハラハラと散る様がこのバラのまた素敵なところでしょう
ジャズなど聞きながらゆっくりと読書でもしたいのですが・・・







スポンサーサイト

ある時は「白雪姫」そしてある時は「氷山」果たしてその本当の姿とは・・・!? - 2015.05.26 Tue





IMGP3519_R.jpg

つるアイスバーグもいよいよ開花しました
昨日の写真です
右側の小振りの薄紫のバラはラベンダーフレンドシップです


DSC05083_R.jpg

少し前に夜間撮影してみました
たった一日なのに花の数もボリュームも全然違いますね



DSC05059_R.jpg

上部を少しアップで撮りました
まだまだつぼみもたくさんありますね
「う~~んいい香りです」
夜のこの時期はまだ蚊が出てこないので一番いい時期ですね


DSC05050_R.jpg

雲ひとつなき空には上弦の月が輝いてました
月齢が8なので半月(Half Moon)ですね



CIMG4661_R.jpg

以前氷山の一角と書きましたが
まさに氷山が動き出しました



IMGP3607_R.jpg

まさかのここまでアイスバーグに覆われるとは
今年は4年目すごいぞアイスバーグ
右側の木立はヤマボウシ
こちらも今が見頃を迎えてます



IMGP3762_R.jpg


ほんとうに今日は真夏並みの日差しが差し込んでます
この分だと木立バラも一気に咲きそうな気配ですね

今日はこのあたりも真夏日でした
自動車の運転中は窓全開で気分も爽快


IMGP3680_R.jpg

多花性で次々と白い花を咲かせます。真冬になるまで花を上げつづけます。
中輪で半八重に近い花ですが、とても気品があります。
房咲きになり、ひらひらと軽やかな花弁の雰囲気と純白な花色が、
お庭を別世界に変えてくれます。花はやや垂れ下がります。

耐病性が強く育てやすく、照葉でうどん粉病にもなりづらいですが黒点病には弱いかな



CIMG4665_R.jpg

最後は挿し木のバレリーナです
「ん!!」



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

つるアイスバーグ「氷山の一角」 - 2015.05.17 Sun







IMGP2377_R.jpg

今日も暑い暑い!!
こげ蔵も日陰を探して休息中
この後、洗車ならぬ、洗犬しました



IMGP2305_R.jpg

薔薇・アイスバーグ(氷山)
別名シュネービッチェン(白雪姫)
こちらはつるアイスバーグ



IMGP2308_R.jpg

「氷山の一角」とはよく言ったものですね
今年はものすごい数のつぼみです
さてさて、今週末が楽しみですね




IMGP2290_R.jpg


モッコウバラも花びらがハラハラとしてきました
そろそろ終わりかと思うと名残惜しいです
素敵な香りですね、白モッコウの香水って無いのかね






IMGP2260_R.jpg
シレネ ナッキーホワイト
鈴のようにかわいく白いお花が咲いてます
そろそろ終わりかな?
葉は斑入りですので花がない時期も楽しめそうです



IMGP2258_R.jpg

カラミンサ・グランディフローラ(Calamintha grandiflora)は、
唇形の小花を咲かせる シソ目シソ科カラミント属のハーブで常緑多年草のカラミンサの1品種です。
カラミンサには、小さな薄紫色の花を咲かせるカラミンサ・ネペタ(Calamintha Nepeta)などの品種がありますが、
このグランディフローラは春~初夏に、カラミンサでは比較的大きな桃色の花を穂状につけます。
葉はミントの香りがし、発汗促進や去淡効果など、薬効があります。



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

アイスバーグ(CL)は氷山 - 2014.06.27 Fri

IMGP3249_R.jpg

アイスバーグとは氷山という意味があるそうです
房咲きで咲いてるところがそのようにみえるのでしょうか
アイスバーグは初心者向きと紹介されてますが
果たしてそうなのかなと、思います



IMGP2623_R.jpg

とにかく白バラもいいなぁと感じさせてくれたのが
このアイスバーグだったのですが
花期が短いですね~~~~
咲いたと思ったらもう枯れる、咲きながら枯れるような感じ
まあ次から次と咲くので仕方ないかとも思うが
いかんせん短すぎる
特に今年のように毎日の夕立などがあって
庭に出られないと、ひどい時にはいつの間にか終わってた状態でした




IMGP2630_R.jpg

昨年の暮なるべく横に横に誘引して
春の開花を楽しみにしていたのですが
どうも様子が違う、枝の色気が悪いし先端が枯れてたり
だんだん根本に向かって枯れこんでる枝もある
試しに一本だけ結構枯れこんでるあたりまで切ってみたら
案の定、中まで茶色に変色して枯れてました
なのですべての枯れた枝を切り落とすと
横に誘引して私の目線より下
冬の剪定以上の強剪定でした、多分ですが冬枯れと言う状態なのかと思う
そうなるとこのバラは私のような寒冷地には合わないのかなと感じる




IMGP2635_R.jpg


しかし、剪定後のシュートというのか新芽の伸びは一番ですね
今では2m程も伸びて垂直を保つのも大変になってきました
ここで感じたのはつるバラでもそこそこの強剪定しても全然大丈夫ということですかね
さらに細い枝にも花をつけるのはいいのですが
結局花の重みで地上まで垂れるんですよね
さて今年はどのような剪定をしてやろうかな


☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

バラ - 2012.05.29 Tue

DSC03088.jpg

今朝ほどは咲き始めだったんですが
午後見たらしっかり咲いていました
気温が上がるとあっという間ですね
つるアイスバーグです

DSC03033.jpg

こちらが午前中くらいですね

DSC03022.jpg

前出のつるピンクスタリナが
いよいよたくさん咲き始めました

DSC03097.jpg

黄色いバラならこれをおすすめ
と書いてありましたので
ゴールドバニーです
奥に白い物体は
おこげです



DSC03034.jpg

バラというと黒っぽいバラの印象があったので
迎えたパパメイアン
香りも強香と言うことで
どんな香りか楽しみです

☆☆宜しければポチッとボタンをお願いします。☆☆

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

いつも 応援 クリック ありがとうございます

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (200)
    バラ (250)
    アイスバーグ(CL) (5)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (7)
    アンジェラ (5)
    イーパーフェン(一棒粉) (4)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (4)
    カクテル (3)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (4)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (5)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (2)
    ゼフィリン・ドルーアン (12)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (2)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (4)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (5)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (6)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (3)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (2)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (4)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (2)
    メヌエット (3)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (4)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (3)
    ロイヤルサンセット (4)
    ローズヨコハマ (4)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (5)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (1)
    クレマチス (31)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    プリンセス・ダイアナ (1)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (3)
    メイリーン(モンタナ) (6)
    「ローズバット」モンタナ系 (1)
    宿根草 (39)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (71)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    アスチルベ (1)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (84)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    ドクターラッペン (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR