topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zéphirine Drouhin[ゼフィリン ドルーアン] - 2017.05.28 Sun



IMG_8612_R.jpg

品種名   ゼフィリン ドルーアン
       Zéphirine Drouhin     
系 統 Bourbon
作出年 1868年  
作出国  フランス
作出者  Bizot
花 色   ローズピンク色
花 径 中輪
香 り    強香
開花性  一季咲き
樹 形   つる性
樹 高   3m
樹 勢   強い


開花性が一季咲きと紹介しましたが、私の庭では繰り返し咲きですかね



IMG_8639_R.jpg

昨年まで薔薇のトンネルと言うことで
楽しませてもらっていた薔薇ですが
どうも日陰になり壁面のバラがいまいちだったので

昨年の誘引時に思い切ってばっさりと切ったり
強引に誘引したりしたためか?




IMG_8644_R.jpg

今年のゼフィリン ドルーアンはご機嫌斜めです
葉も黄色いし、茶色く枯れてる枝もたくさんあり
つぼみも少ないから当然花数も少ない






IMG_8706_R.jpg

今更だが、やはりトンネルの方が良かったと悔やんだりしてみる

まあこれも結果なので致し方ないし

やってみたからこそ分かるのだからこれはこれで良し

さてさて、秋の誘引はどうしようかな~~~




DSC08651_R.jpg

バラに乾杯~~~~~~




スポンサーサイト

バラのじゅうたんの上で何思ふ - 2016.05.29 Sun




画像はクリックで大きくなります

IMG_7565_R_R.jpg

こげ蔵:「あ~~バラも終わってしまうね」




IMG_7563_R_cr.jpg

こげ蔵:「せっかくきれいに咲いたのに何で花は散ってしまうのかな」

「1年中咲いてたらいいのにね」





IMG_7596_R_R.jpg


こげパパ:「こげ蔵君、まあそんなに落ち込むなよ、
花は咲いてもきれいだけど散ってもこんなにきれいじゃないか
これからさき始めるバラもあるし
晩秋まではまだまだ十分楽しめるさ」

それに1年中咲きっぱなしだったらこげパパの腰がもたないよ







IMG_6933_R_cr.jpg

こげ蔵:「なんだこれから咲くバラもあるんだ!!、落ち込んで損したよ」







IMG_6960_R_cr_g.jpg

こげ蔵:「じゃあね、こげパパ、これから咲きそうなバラでも探してくるよ」

こげパパ:「げんきんな奴だな」





「ゼフィリン・ドルーアン」の季節が・・・く~~る~~~!! - 2016.05.25 Wed



画像はクリックで大きくなります

IMG_6767_R.jpg

こげ蔵:「こげパパちゃ~~~~ん、なんて素敵な香りなんだ~~」

     「やっぱりバラっていいよね」

こげパパ:「へ~~こげ蔵もバラの良さがわかる歳になったんだね」







IMG_6779_R.jpg


こげ蔵:「その年齢のせいにしないでくれるかな、僕なんかまだ4歳だからね」

 こげパパ: 「でも、人間でいえばもう三十路過ぎてるからね」

「人は人、犬は犬」だからね





IMG_3490_R.jpg

とても香りの素晴らしいオールドローズのつるばらです!
どのくらい香りが良いかと言いますと、
海外のサイトや紙面での香りの好きなバラランキングで、
ドフトボルケやダブルデライト、アブラハムダービーに混じって、
かならず5位以内に入るくらいの人気芳香種です♪
『てんちょのブログ』より抜粋





IMG_3499_R_R.jpg

品種名   ゼフィリン ドルーアン
       Zéphirine Drouhin     
系 統 Bourbon
作出年 1868年  
作出国  フランス
作出者  Bizot
花 色   ローズピンク色
花 径 中輪
香 り    強香
開花性  一季咲き
樹 形   つる性
樹 高   3m
樹 勢   強い

開花性が一季咲きと紹介しましたが、私の庭では繰り返し咲きですかね





IMG_3500_R.jpg


魅惑的な強く甘い芳香があります、とてもいい香りが庭から室内に香ってくるこの時期が好きです
花弁数は20枚と少ないため独特の花形になります
枝はつるつるとして少し赤みがあり、棘がほとんどないため誘引がしやすく
こげ蔵も安心
香りもよく、古くから愛され続ける優秀なつるバラだよ




IMG_3581_R.jpg

今年は珍しく早めにポツポツと咲きだしましたので
いつもの年と感じが違うのかなと心配しましたが
この暑さで一気に開花しました




IMG_6323_R.jpg

今年のバラのトンネルの中こんな感じです
どうしても日陰なので、外側ほどたくさんは咲きませんね

ということで2年越しのバラのトンネル化計画を進めてきましたが
今年で取りあえず終わりにします

来年は壁面に開花するよう努力する予定です






成功なの~、失敗なの~「薔薇のトンネル化計画」その2 - 2015.07.10 Fri





DSC04845_R.jpg


今日はトンネル化計画その2です

前回を見ていない方はこちらその1も見てね
成功なの~、失敗なの~「薔薇のトンネル化計画」その1



DSC04845_g.jpg

この赤丸で囲んだ部分、ピンクの星が咲いてますが
この部分をフェンス側にそっくり落としたというか貼り付けたんですね
ですから左側はポッカリと空間があって奥にはバラがほとんど咲いてませんね
右側、星の部分がなくなりましたがその分フェンス側にバラが咲いてるでしょう




IMGP3223_R.jpg

上から見るとこんなかんじで
白く丸く囲んだ部分がポッカリと空いてます




IMGP3660_p.jpg

さらにトンネルに入って中から見てみるとこんなかんじです
赤く囲んだ部分です、やはりポッカリと穴が開いて空が見えてます

でもその部分がそっくり右側のフェンス部分に移動したので
こちら側は綺麗にバラが咲き揃いました







IMGP1749_R.jpg


5月も初旬の頃ですでに葉が真っ黄色でしょう
トンネルを下から上を見たところ
だから天井部分で日が当たらない場所です
生理現象といえばそれまでなんですが
いかんせん毎日毎日黄色い葉がハラハラ落ちてくるので
掃いても掃いてもイタチごっこだし
まもなくオープンガーデンも近づいてきたしということで



IMGP3040_R.jpg

思い切って天井部分を3分の1ほど落としました
まだバラが咲く前のトンネルの中ですよ
といってもちらほら咲き出してますかね
かなりつぼみを持ってからの移動になりましたので
まあ邪道と言ったら邪道でしょう
つぼみも落ちるし、みんな天を向いてつぼみを持っていた枝を
フェンス側に移動するので、もうつぼみや葉の向きがバラバラで格好悪と言ったらありゃしない
でも、お日様の力ってすごいですね10日もするとバラバラだったつぼみや葉も
整ってきますから、やってみて正解だったかな?








IMGP3030_R.jpg

穴の開いたところから見た上部に咲いてるバラ姿です
ちょうど自動車のサンルーフから上半身を出して撮影した感じです
バラの花の下がトンネルになります






IMGP3019_R.jpg


やや上部から見たところ



IMGP3244_p.jpg


下から青空をバックに



DSC04975_R.jpg

満開を迎えた「ゼフィリン・ドルーアン」です
日陰になっていた奥の部分もそれなりに咲き始めました

結果は途中で思い切って3分の1を落としたことが良かったのではないかと考えています

来年をどのようにするか、まだ十分時間もあるしいろいろ考えてみたいと思います

旅行もそうですが、私は地図を見てルートを決めたりするタイプなので
このように考えている時間がまた楽しいひとときなんです

しかしこのバラ(香りでは5本の指に入るバラです)
これだけ咲くとものすごくいい香りが庭中に満ちてます








☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 ポチットして頂けると励みになります

     ありがとうございます(*´ー`*)ゞ


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


成功なの~、失敗なの~「薔薇のトンネル化計画」その1 - 2015.06.09 Tue

DSC04625_R_p.jpg
今年の目標の一つがトンネル化計画でした
まあ、いいおっさんが発する言葉でもないのですが
つるも伸びてきたので「よ~し!いっちょやったるか~~」と


まず一枚目の画像ですが
この絵はあくまで今年はこのように咲いてほしいと考えた妄想を
画像加工にて作ったものです


DSC04625_g_p.jpg

実際の今年の画像はこんな感じです
右側3分の1程が開いてしまいました
じゃあなぜこうなったかといいますと

5月になると葉も青々として勢いを増してくるのですが
どうもこの正面白いベンチの上あたりの黒い部分や
ピンクに咲いてる裏側の葉が日が当たらないため
生理現象とはわかっていても黄色く変色してきました

毎日眺めるたびに黄色い葉は増え続けるのでした
まあ、マメなこげパパは毎日せっせと黄色い葉を切り取るのでした

しかし、これではいつまでたっても「いたちごっこ、」
散々悩んだ挙句の結果が2枚目の画像です


もし花を咲かせていたならばこうなったかもしれないのです
要するに1枚目の画像はあくまで想像ですが
つるを上部に這わせていたものを引っ張りおろして
壁面に貼り付けたというか垂らしたというか、そんな感じの作業でした

この続きは「その2」でまた違った角度の画像で紹介したいと思います





DSC04956_R.jpg


まだまだ養生しなければならない芝生の上を
さんざん遊んでよだれを垂らしたこげ蔵くんでおしまいです



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

薔薇の花びらの小道でなにしてるのかな? - 2015.05.27 Wed








DSC05112_g.jpg




まるで薔薇の花びらで出来た小道でひなたぼっこのこげ蔵君
と言うより日かげ探しての~~この場所?
「気分は最高かい~」
それにしても気持ちよさそうだな~
こげパパも一緒にお昼寝タイム!


今年も良く咲いてくれました
感謝感謝です!

ゼフィリン・ドルーアンはほんとうに素晴らしいバラです
香りも素敵だしなんたってこの花つきには驚かされっぱなしです

さてさて、今年はいよいよ剪定を勉強させていただく年です
私の今年のお題目は「剪定」かな




☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ゼフィリン・ドルーアンの更なる魅力 - 2015.05.19 Tue










IMGP2294_R.jpg


バラ栽培を初めてとにかく最初に購入したバラのひとつ
斜光がさわやかでしょう
この写真だけは昨日の朝の画像です

品種名   ゼフィリン ドルーアン
       Zéphirine Drouhin     
系 統 Bourbon
作出年 1868年  
作出国  フランス
作出者  Bizot
花 色   ローズピンク色
花 径 中輪
香 り    強香
開花性  一季咲き
樹 形   つる性
樹 高   3m
樹 勢   強い



IMGP2697_R.jpg

ここからは今朝の写真
あいにくの雨ですが
バラに降る雨もこのぐらいならかえっていい雰囲気

このバラの魅力はなんといっても香りでしょう
バラの香りベスト5に入るくらいの芳香です
それがこの数咲くのですから一面が香りの海です

そしてとげがないから庭を走り回るワンコにも安全
さらにこげパパにもやさしい

さらにさらに樹性が旺盛今現在10本以上のシュートが出ていまして
これがまた来年の花につながるかと思うと感激ですが
あまりにも伸びすぎでしょう!!

最後にダメなところも紹介しておきましょう
新しく出てきた葉にはうどんこが出ます
とにかくうどんこに弱いタイプ
だから肥料はほとんどやりません
でもこれだけ咲くのだから肥料も考え物ですよね

そこで、今年はチャレンジの年、「カルグリーン」炭酸水素カリウム水溶剤を三日おきに散布
主成分の炭酸水素カリウムは食品や医薬品に使用されており、
人体に対して安全性の高い成分です。
炭酸水素カリウムの分解物であるカリウムイオン及び炭酸水素イオンは天然にも広く存在する、
環境にやさしい薬剤です。ですから使用回数の制限もありません

さらに肥料効果も期待できます。
主成分の炭酸水素カリウムは防除効果を発揮した後、
植物に吸収され肥料効果を発揮し植物の成長を促進します
いいことだらけですこし心配?


咲き進む様子をご覧くださいね




IMGP2692_R.jpg


今年の目標であったトンネル化計画のひとつ
ほぼ真上から撮った画像です
こうしてみて見ると
咲いてるようでまだまだ3割程度かな

IMGP2652_R.jpg

トンネル化した頂上付近を庭側から撮影しました
この位置から画像をどんどん引いていきますね





IMGP2648_R.jpg

こげ蔵Gardenと書いてある位置がすこし抜けてるように見えますね
その左側がまるっきりかぶさってるみたいでしょう
でもそこにはひとつのつるバラがありまして
擬似トンネルですね



IMGP2647_R.jpg

さらに引いて木のアーチ側から撮影
手前に写ってるバラは、まだ咲いてませんが
新雪、アブラハムダービー、シャンテロゼミサト、ホーム&ガーデン
もしかしたら、ひだりからアンクルウォルター、右側からクリムゾングローリーも顔を出すかも

この場所からはまた後ほど紹介できればと思います




IMGP2651_R.jpg


さらに引いて、左側がモッコウバラ、手前赤がカクテル
そしてゼフィリンドルーアンの右側にあのラベンダーフレンドシップが控えてます

いよいよバラの季節到来です



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

バラの花びらの小道 - 2014.06.03 Tue

IMGP0240_R_20140603082644777.jpg


今朝の庭の様子です

そろそろピークのようです


IMGP0915_g

5月23日頃に開花を確認後
今月の2日でピークか・・・・
約10日間が終焉を迎えようとしている

IMGP0916_g

ほんとうに香りがよくて樹勢がよくて
とげがなく、ペットに優しく
つるがしなやかで冬の誘引が簡単
ただ、開花時期が短いな


IMGP0342_g

庭の外側は脚立に乗って剪定ばさみでカ~~ト
さすがにかなりの数になりました



IMGP0343_g


なんか絵面が手を合わせたくなるような雰囲気(私だけかな)
今日もたくさん咲いてくれてありがとう
病気も泣く元気でありがとう

「合掌」

なんか辛気臭いな

では、仕切りなおして

ゼフィリンちゃん
良くぞ咲いてくれたな~~
また明日も頼んだぞ~~!!





☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

こげ蔵Garden「ゼフィリン・ドルーアンという薔薇」 - 2014.05.29 Thu

DSC00904_R.jpg

今日のこの暑さで一気に咲き出したようです
昨日とはまるで違う庭になったような感じ


DSC00852_R.jpg

いつもにやけてるので
たまにはこんな顔もできるんだぞと・・ すまし顔 by「こげ蔵」

DSC00854_R.jpg

ポツポツと咲き始めたゼフェりんくんも
ハラハラと散り始める花も出てきたので
そろそろ8分咲きかな

CIMG3522_R.jpg

風に乗って香りが鼻孔を刺激する
ん~~~~~~っなんていい香りなんだ!!


DSC00702_R.jpg

とても香りの素晴らしいオールドローズのつるばらです
ドフトボルケやダブルデライト、アブラハムダービーに混じって、
かならず5位以内に入るくらいの人気芳香種だそうです♪

春の一季咲きと紹介されてますが
こげ蔵ガーデンでは春、夏、秋と繰り返し咲きますよ


CIMG3508_R.jpg

咲き始めは濃いピンクなんですが
咲き進むに連れて薄いピンクになるんですね

CIMG3470_R.jpg

弱点といえばややうどん粉に弱い点かな

CIMG3393_R.jpg
花色は鮮やかなローズ・ピンクですね

DSC00835_R.jpg
 ふ~っ、いい匂いだワン!!
次はあの黄色いバラを紹介してよ!!
ハイハ~イ、


 ☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

いったい何百個咲くのだろうか? - 2014.05.18 Sun

IMGP7921_R.jpg

とげのないバラで、こげ蔵が走り回っも
安心なバラ、ゼフィリンドルーアンのガク割れが始まりました
とにかくいい香りトップ5に入るほどの香りです


IMGP7923_R.jpg

昨年はまだフェンスが見えていたのですが
今年はフェンスさえ見せてくれません
右下の赤いつるはすべて今年出たシュートです
いったい何百個咲くのだろうか?
ワクワクというか少し恐怖さえ感じます


IMGP7811_R.jpg
変わってこちらはお迎えのおじいちゃんから頂いた
さやえんどうが、白い可愛い花を咲かせたと思ったら



IMGP7949_R.jpg
すでに赤ちゃんさやえんどうが出ていました
まあ、花が咲いたらそから実がなるのは当たり前なのですが
花びらをくっつけたまま出てくるんですね



IMGP7945_R.jpg

なんかSF映画のエイリアンのように感じました
絹さやとも呼びますね
もう少ししたら
味噌汁の具にして美味しくいただこうかな


いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています

こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (220)
    バラ (294)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (6)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (3)
    うらら (6)
    エトワール ド オーランド (7)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (4)
    シュネープリンセス (3)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (5)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (2)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (6)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (5)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (6)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (4)
    ブラックティ (4)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (4)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (2)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (8)
    ポルカ (3)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (6)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (5)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (41)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (3)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (5)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (42)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (90)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)
    プリンセス・ドゥ・モナコ (1)
    踊場 (1)
    ロウグチ(篭口) (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。