topimage

2017-11

アンジェラ - 2017.06.02 Fri




IMG_9870_R.jpg

昨年はつるサマースノーと同居だったけど
今年はきちんと住み分けしたので
アンジェラだけになりました

いや~ここに来て2日の雨攻めは厳しいですね
アンジェラは雨に強いのでまだいいほうかな


IMG_9597_R_R.jpg

挿し木のアンジェラも今年の咲き方をみて
よくここまで育ったなと
一人微笑む


IMG_9629_R.jpg

一枚目のアンジェラを反対側から撮影




IMG_9588_R.jpg

こちらは挿し木でも地植え組
成長はこちらのほうが早いだろう




IMG_9784_R.jpg

今日のこげ蔵
アンジェラとともに




アンジェラ3年目 - 2016.06.04 Sat



IMG_7779_R.jpg

アンジェラ
1年生苗を春先に買って
その年に地植え
秋には3mほどの枝を伸ばす



IMG_7960_R_R.jpg

翌年の初夏には見事にたくさん花をつけた
アンジェラってすごいと感じさせられる





IMG_8290_R.jpg

しかし翌年の成長がなんかおかしい
枝先に芽が出てこない
結果はやはり花があまりつかなかった




IMG_7884_R.jpg
3年目の今年はそれなりかな?
とにかく隣のつるサマースノーの勢いが強すぎて
アンジェラが咲くはずだった場所が
ほぼ半分つるサマースノーに占領されてしまった
まあいいのか悪いのか
今年の秋から冬の剪定はかなり強めになることになるだろう



IMG_8976_R.jpg

そしてこちらが挿し木のアンジェラ
こんなに花を咲かせました




アンジェラ、冬の剪定はしっかりやるか - 2015.06.02 Tue


IMGP4232_g.jpg


今日はこげ蔵から紹介です
相変わらずベンチ大好きワンコです

ピンクの薔薇はもうご存知アンジェラです
今年のアンジェラは上部の枝になかなか新葉が出ず
こりゃ~アカンカナ?と考えていましたが
やはりその後も新芽も出ず枝先が枯れだしたのも結構あり

今更ながら早めに剪定しておけばよかったなと思っても後の祭りですね


IMGP4235-crop_g_R.jpg


少し引くとこんなかんじで
先日紹介したつるニュードーンと新雪の白い花びらでいっぱいです
まだかまだかと楽しみにしていたのもつかの間の夢のようです




IMGP4279_R.jpg

品種名 アンジェラ
      Angela
作出  1984年 ドイツ Kordes
系統  ClF クライミング フロリパンダ
交配  Yesterday×Peter Frankenfeld
花色  濃いピンク
花形  カップ咲き
花径  小中輪
芳香  微香     
開花  繰り返し咲き 
伸長  2.0m



IMGP4281_R.jpg

こげ蔵と散歩していても皆さんの庭で咲いてるピンクのつるバラといえば
このアンジェラですね、日本の風土によくマッチしてるんでしょうね
ヨーローッパでは木立バラだそうで信じられませんね

中輪のかわいいカップ咲きの花
東の横綱がピエール・ドゥ・ロンサールとするならば
西の横綱がアンジェラですかね
ピエールの誘引は枝が太くてものすごく苦労しますが
枝はしなやかで誘引しやすく扱いやすいツルバラですね





IMGP4193_g.jpg

ほのかなフルーティーな香りで
つるバラなのに四季咲きで魅力あるバラです

しかし今年のこの不甲斐なさ、どうしてくれようか
3~4節残して切り戻しでもするか、
まあその前に一番花のあとに上部の枝からカットだな




☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

アンジェラ秋 - 2014.10.24 Fri

IMGP2253_R_20141024175126e30.jpg

カップ咲きの花姿がかわいいよね
私のように初心者でつるバラで病害虫に強くて四季咲きでピンクのつるバラはと聞かれたら
真っ先に勧められたバラアンジェラ
期待を裏切らないバラですね

IMGP2181_R_2014102417512529b.jpg

ヨーロッパでは完全四季咲きの木立のバラらしいですが

環境ってすごいんですね
木立のばらがつるバラになるなんて

アンジェラ秋とタイトルに書きましたが
我が家のアンジェラは株が若いのでしょうか
この秋には花が咲きませんでした
だからタイトルは「アンジェラ」秋にも咲いてね、に変えようかな


IMGP1206_R.jpg

昨年の5月20日頃のアンジェラです
春に買ったんだから
多分新苗のはず
背丈も40cmくらいでしょうか
新苗は咲かせないで株を充実させるのが定説なんでしょうけど
私は咲かせるタイプなので
このように綺麗に咲きました


IMGP1212_R_20141024175111c4d.jpg

こげ蔵も下から眺めてますね
「こげパパはなにをやってるの?」
写真撮影のために脚立に乗ってました



IMGP1278_R_20141024175112e75.jpg

奥に咲いてるピントのぼけてるバラはゼフィリンドルーアンです
こげ蔵が走り回っても大丈夫なように
とげのないバラです

IMGP1203_R_20141024175109e50.jpg

やはり脚立からの撮影ですが目線で高さは約3mくらいかな
新苗を植えてから翌年にこれだけの花を咲かせるとは
しょうじきかんがえてもいませんでしたので本当にビックリでした
大体3年くらいかからと聞いていましたので



IMGP1763_R_2014102417510787a.jpg


まあざっくりとした育て方はあるのでしょうけど
その土地々々の環境、気温、立地、により
一日中日が当たる場所や数時間だけ日が当たる
北向きでほとんど日陰とかそれぞれに違いがあるので

植えてみなければ、経験しなければわからないんですよね

一つだけ不満というか言わせていただければ
香りが・・・
まあ100%の美人さんでも飽きるしね
素晴らしいバラには変わりないのです



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

「アンジェラ」の出生に疑惑あり、あなたはだあれ? - 2014.06.10 Tue

IMGP1626_R.jpg

この色合とカップ咲きの可愛らしさがアンジェラの魅力



IMGP1637_R.jpg

バラ園で大きなアーチによく咲き誇っているのが
アンジェラでしたね



IMGP2685_R.jpg

昨年の多分4月か5月に新苗で買って
地植えしたんですよ
1年生苗は花は咲かせず体力を付けさせましょう
みたいなことを言われてますが
私は花を咲かせてしまうタイプのおっさんなので
数輪咲かせて楽しませていただきました


IMGP2254_R.jpg

そんなアンジェラが昨年の秋には4、5mほどシュートを伸ばし
今年はたった二年目でこんなに咲いてしまったんですね


IMGP2197_R.jpg

エバーゴールドでも驚きましたが
購入時は背丈が40cmほどのか細い1年生苗だったのに
こんなに大きく成長して花もこんなにたくさん咲かせてくれるなんて
うれしくて涙が出そうですよ、なんちゃって



IMGP1758_R.jpg

さてさて話は戻って、そんなアンジェラも秋になり株も充実し
勢いのあるシュートも2本ほど出てきて
これは一安心と
下の方の枝をカットして
適当に土に刺しておきました

そしたらそれが根付いて
「お~~これが挿し木なのか?ほんでもって成功したってわけ?」
と、一人喜んでいたこげパパでした



IMGP2259_R_20140606215228673.jpg

そして3株の挿し木苗を簡易温室にいれて
冬越しさせました、途中豪雪で温室がが潰れたりしましたが
どうにか春を迎え、鉢増しも成功し
ますます大きくなったな~と感心して見ていた時

「いや、まてよ」
「葉の形が違うんじゃないか?」
「ん~~っ葉の照り具合もチョット違うぞ!!」
「あれあれあれ~~~~」
「これはもしかしたらアンジェラだと信じてここ半年世話してきたのに違う種類の薔薇かな!!」
「よし、それなら挿し木苗には多少惨酷ではあるが花を咲かせて見てみれば
100文は一見にしかず、ということわざもあることだし確かめてみようじゃないかということで、咲かせました」














IMGP2487_R.jpg

ジャジャ~~~ん


右の鉢がアンジェラです

                      左の鉢は・・・・・・


IMGP2488_R.jpg


      あなたはだあれ?
ここにはふた鉢しか登場していませんが
もう一鉢は成長が少し遅くまだ咲きそうにありませんが
アンジェラではなさそうです

       ア・ン・タ・も誰なの~~~~~~


        
              IMGP2752a_R.jpg

         

          こげぞ~~~~~~う!!
                     
                 
                  証拠隠滅してどうする・・・・・・






☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

二番花 - 2013.07.13 Sat

IMGP3878_R.jpg

二番花がいよいよいい感じ


IMGP3838_R.jpg


アブラハムダービーも

咲き始めからいろいろな表情を見せてくれます

IMGP3877_R.jpg


ただ残念なのが

ず~~と、雨続きなのだ!

IMGP3894_R.jpg

こちらも二番花の

アンジェラ、来年は壁一面を覆うように大きくな~れ


IMGP3870_R.jpg

一番好きな薔薇 ゼフィリン・ドルーアン

とても香りの素晴らしいオールドローズのつるばらです!
どのくらい香りが良いかと言いますと、
海外のサイトや紙面での香りの好きなバラランキングで、
ドフトボルケやダブルデライト、アブラハムダービーに混じって、
かならず5位以内に入るくらいの人気芳香種です♪
『てんちょのブログ』より抜粋

で、一季咲ということだったんですが

私のゼフィリン・ドルーアンちゃんは

花数こそ少ないですが、見事返り咲いてくれました


IMGP3900_R.jpg

きょうのこげちゃん

バラはブルームーンです

花持ちが良く、紫系のバラはブルー香と呼ばれるレモンのようなフルーティな香りを持つそうで、

このブルームーンも強いブルー香を放っています

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (221)
    バラ (294)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (6)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (3)
    うらら (6)
    エトワール ド オーランド (7)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (4)
    シュネープリンセス (3)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (5)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (2)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (6)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (5)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (6)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (4)
    ブラックティ (4)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (4)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (2)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (8)
    ポルカ (3)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (6)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (5)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (41)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (3)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (5)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (42)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (12)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (37)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (92)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)
    プリンセス・ドゥ・モナコ (1)
    踊場 (1)
    ロウグチ(篭口) (1)
    そして (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR