topimage

2017-06

「ホーム&ガーデン」夏真っ盛り - 2016.08.08 Mon

  

                  IMG_2126_R.jpg 
                 青空に手を広げて咲いてるようです




      IMG_1926_R.jpg

上がホーム&ガーデンで下がアブラハムダービーです

こうやって並べると花色の違いもよく分かりますね




               IMG_2110_R.jpg

               少し盛りを過ぎてきました





 


    IMG_1809_R.jpg

     まあ、夏真っ盛りの中咲いてるだけいいかと・・・








           IMG_1647_R.jpg

                 今年はつるバラのように咲いた感じかな
                 しかしなんかいまだにピンとこないね
                このバラはどのように仕立てたらいいのか
                    また来年の課題です



「ホーム&ガーデン」という素敵なバラ - 2016.06.12 Sun


IMG_8959_R_R.jpg

ホーム&ガーデンとこげ蔵だす
以前から思っていたんですが
もう少しなんかネーミング?
なかったのかなってね
地味なんだよね





IMG_9235_R.jpg

こんなにかわいい子なのにね
最近のバラは和名だったりいろいろ工夫されてると思う
まあいいかた悪いかもしれないけど
名前から購入意欲をそそられることだってあると思うし
せっかくいいバラでもOOOOとかだったら
正直紹介しずらいと思うんだよね

雑草にオオイヌノフグリがあるけど
あれもかわいそうだよね
時代が時代か
昔ならOKでも最近ならNGだろうね

この際だから言わせてもらおう
「ニセアカシア」北米原産のマメ科ハリエンジュ属の落葉高木

明治期に日本に輸入された当初は、このニセアカシアをアカシアと呼んでいた
後に本来のアカシア(ネムノキ亜科アカシア属)の仲間が日本に輸入されるようになり、
区別するためにニセアカシアと呼ぶようになった。ってこれっておかしくないですか

さらにですよ、生産量全国第3位の長野産はちみつの約8割がニセアカシアの花を「みつ源」としているのに
たぶんですが表記は「アカシア」でしょう
もうかわいそうで仕方がないね

と、少し脱線しましたが、まだまだ「偽」「もどき」などかわいそうな名前がありますね





IMG_9100_R.jpg

まあ名前はどうであれ大好きなバラには違いないので
今年も咲いてくれました
昨年は弱剪定したために
つるバラのようにアーチの上で咲かせることができました
剪定の仕方でつるバラのようにも扱えることが確認できました
さてさて来年はどのように咲かせようかね「ホーム&ガーデン」






「ホーム&ガーデン」まるで翼を持った天使 - 2015.06.20 Sat






IMGP4639_p.jpg

今、いちばん心を惹かれてるバラです
咲き始めは翼を持った天使のようにさえ思えてしまう
このままま見ているとここから飛び立ってしまいそう






DSC05516_p.jpg

ホーム&ガーデンは、ドイツのコルデスのフェアリテールローズシリーズのアンティークタッチのバラです
7cm~8cm程度のピンクのロゼット咲きの花を房咲きでいっぱい咲かせます
明るいピンク色の花色とクラシカルな形がたまりません
イングリッシュ・ローズのような香りはないですが、それでもほのかに香ります
ただただ香ってほしいという願望も含まれておりますが(笑)






DSC05517_p.jpg


四季咲きもすばらしく、照り葉がきれいでとにかく病気にも強いんです
剪定次第でつるバラにもなるし木立ちのように仕立てて、花だんや鉢で魅せてもいいのでは
樹勢が強い分結構ななめに暴れる感じかなと思いますが、そこは剪定次第、腕の見せどころでしょう
それ以外はすばらしく、信頼性の高いバラだと思う。






IMGP4172_p.jpg


咲き始めを撮影しました
左の上部、赤いバラはアンクルウォルター、剣弁高芯咲きのばらといえば
思い出すぐらい、安心していられるバラですね
その下ピンクがこのバラで、そのしたのオレンジかかってるのはアブラハムダービーです
さらにその下から右上に向かって咲いてる濃いめのピンクはシャンテロゼミサトです
このバラはまた次回に紹介したいと思います






IMGP4177_p.jpg

こうしてみるとシャンテロゼミサトも低い位置で咲くんだな~と
今更ながらに思う、昨年お強剪定が効いたかな?
右下の白と薄いピンクが混在してるのはマチルダです
右上の大きい白いバラは新雪です








DSC05504_p.jpg

抜群の耐病性と多花性は(我が家のバラの中では間違いなく最強品種に認定します)
照葉で美しいこの葉は病気に強いバラです
このバラだけなら私もほぼ無農薬でも育てることが出来そうな気がします






IMGP4636_p.jpg

すごいでしょう、このつぼみの数
ボーリングなんて無縁のこのバラひとつ残さず咲き切りますから






IMGP4638_p.jpg

とにかく花数は多くて1枝に5~10輪いや15輪もの房になって咲きます
完全四季咲きなので初冬まで咲き続けます
他のバラが終わっても気がつけば咲いてくれてる感じです
このバラがもしなかったら我が家の庭はものすごく寂しい庭になっていたことでしょうね
ただただ残念なのは香りが微香なところでしょうか
まあ完璧な人間もつまらないし、バラもなにか欠点があっても
惚れ込んでしまった弱みでしょう、「あばたもえくぼ」何ですよね
その分、花もちや連続開花性はバツグンです!









IMGP4767_p.jpg


この姿があって今年もバラ栽培しててよかった~と感じます




騙されてみませんか?















DSC06131_p.jpg

最後は雨に打たれてすごく重そうなホーム&ガーデンですが
まだまだ頑張っいます、こちらが「もういいよ」って言いたくくらいな健気なバラです







☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

フェアリテールローズシリーズのアンティークタッチのバラ「ホーム&ガーデン」 - 2014.10.19 Sun

IMGP3527_R.jpg

ドイツのコルデスのフェアリテールローズシリーズのアンティークタッチのバラ
その名も「ホーム&ガーデン」なんでこの名前?

こげ蔵ガーデンでは6月10日あたりが開花日
かなりの遅咲きの部類だと思います
花色はやわらかな桃色


IMGP3975_R_20141019185750aaa.jpg

モダンローズですが、オールドローズの花形と四季咲き性、抜群の耐病性と3拍子揃ったバラ


IMGP4196_R_201410191925488b1.jpg

開花の始めはクォーターロゼット(八重咲きが4つに分かれた花形)



IMGP4236_R.jpg


放任して育てるとオールドローズのような半つる性の樹形を作るらしいのですが
何やら立派なつるバラになりました




IMGP4197_R.jpg


今年はね、かなりの強剪定をしようかと思ってるの
来年は目先なんてものじゃなく
目下、しゃがんでみたら目の前で咲いてるとか
「枯らすのがオチよ」だって声が聞こえてきそうだな

まあ枯れたら枯れたでしいんじゃないの



IMGP4242_R_201410191857533ba.jpg



完全なる四季咲きというか殆ど咲いてるのでは?
香りは微香だが花持ちは超一級、照り葉がきれいで病気にも強い




IMGP6030_R.jpg


品種名   ホーム & ガーデン   Home & Garden
系 統 S シュラブ
作出年 2001年
作出国 ドイツ
作出者 Kordes
花 色 明るい桃色
花 径 中輪
香 り 微香
開花性 四季咲き
樹 形 半つる
樹 高 1.3m~1.5m
樹 勢 強い





IMGP4873_R.jpg

今日のこげ蔵
西日を浴びて
だんだん寒くなると
日があたる場所に移動して
ホットドッグ

IMGP7093_R.jpg

雨にはほんの少し弱気な花弁
それだけデリケートなのよね



IMGP9661_R.jpg


このあとも晩秋から初冬まで咲き続けるだろう
色はやわらかなピンクがさらに桃色に近くなります


CIMG3915_R.jpg


ホーム&ガーデンの挿し木は成長も遅め
ここに来てやっと芽が出て葉が出てきました
今現在ですが100%成功です、こんなに成功したらどうしよう?



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

「ホーム&ガーデン」いま一番お気に入りのバラです - 2014.06.23 Mon

IMGP4010_R_201406202121546a3.jpg


こげ蔵です、
動物虐待だとか言われても困りますので
画像は出しませんが実は、こげ蔵のお腹あたりを
こげパパは靴も靴下も脱いで生足でお腹をグリグリ、なでなで、しているんです
まあ恍惚の表情とも言いますか
「もうどうにデモしてくれ~」状態なのです



IMGP3969_R.jpg

では、バラの紹介をさせていただきます

「ホーム&ガーデン」と言います
今年一番期待していたバラです
このバラは半つる性の樹形になと説明があったので
できればアーチに這わせたいと考えていましたが
いかんせん初めて育てるので要領がわかりません
それと、あまりメジャーではないようなので検索をしても
なかなか期待通りの答えが見つかりませんでした





IMGP3970_R.jpg


そんな時、ホーム&ガーデンを紹介していたブロガーさんの記事に目が止まり
初めてにも関わらず、失礼とは思いましたが
色々と質問をしてしまいました
そしたら冬の剪定の仕方などを教えていただき
強剪定せずに済みました
お陰で今年の目標だったアーチに絡めるという第一段の関門をクリア出来ました



IMGP4196_R.jpg

こんな感じでアーチの端で咲き始めました
系 統 S シュラブ
作出年 2001年  
作出国  ドイツ
作出者  Kordes 
花 色   明るい桃色
花 径 中輪
香 り    微香
開花性  四季咲き
樹 形   半つる
樹 高   1.3m~1.5m
樹 勢   強い 

ここで香りが微香となってますが、意外と香りますよ


IMGP3975_R.jpg

隣の隣がつるニュードーンなのですが、そちらはあっという間に散ってしまいます


IMGP4237_R.jpg

またまた、雨の洗礼です
ここのところ毎日と言っていいほど夕立があります
まるでバケツをひっくり返したと言う表現がぴったりなほど降りますね


IMGP4242_R.jpg

このバラとジュリアに関しては
昨年はいつも気がつけば咲いてたような錯覚さえ感じます
樹勢も強く房咲きで、次から次とよく咲いてくれます
密なロゼット咲きで花もちがとても良いバラです。
モダンローズですが、オールドローズの花形と四季咲き性、抜群の耐病性で
いま一番お気に入りのバラです



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

秋本番 - 2013.10.10 Thu

IMGP4941_R.png

ホーム&ガーデン

繰り返し繰り返し真夏も良く咲いてくれました

ロゼット咲きで抜群の耐病性葉も照り葉で美しく

大好きな薔薇です

IMGP4980_R.png




IMGP4979_R.png

ギャロルです

ジャックマニー系だけあって

剪定すれば1ヶ月後にはまた咲いてくれるので

今年は4回目くらいかなでも今年はこれで見納めかな

IMGP4971_R.png

訳あって掘り起こし植え替えしたので

うまく根付いてくれるか心配でしたが

見事きれいに咲きました

つるピンクスタリナ

IMGP4966_R.png

実を言うと

掘り起こし忘れの

コルチカムの花が咲きました!ゴメンネ~~~~~~

IMGP4960_R.png

カフェオレ色で花弁は柔らかに波打ち

春からず~~と咲きっぱなしのジュリア

IMGP4957_R.png

アーチにアンクルウォルター

つるが堅いと言うことで

冬の選定時に一苦労かな

IMGP4893a_R.png

少し逆光気味ですが

新雪もアーチの上の方で咲きました

いよいよ秋本番


IMGP4962_R.png

初夏には真っ白なすずらん」のような

可憐な花を沢山見せてくれたエゴの木も

種が一つ二つと落ち始めました

IMGP5017_R.png

くちゅっ!!

っと聞こえてきそうなつぼみのアブラハムダービー

IMGP4990_R.png

今日のこげちゃん

ハマギクといっしょに

雪の中の薔薇 - 2012.12.09 Sun

DSC06883_R.jpg

ふーっ、寒い~~~

こんな中まだ咲いてる薔薇がありました

花びらの上の雪は氷に変わってました

でも以外と長い間咲いてるし

真夏の暑さの中だと数日しか咲いていないし

夏の暑さより冬の寒さに強いのかも?

画像は900x506ドットの大きめでアップしてみました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (214)
    バラ (274)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (37)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (1)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (3)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (41)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (72)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (88)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (0)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR