topimage

2017-03

ナエマと宝石の輝き - 2016.10.15 Sat



クリックで大きくなりますよ

IMG_4430_R.jpg

今日はいい天気でしたね
カメラを持って庭に出ました
ナエマが咲きそうでしたので
パチリ
花もきれいだけど
葉の上の水滴がまるで宝石のようです


IMG_4431_R.jpg

プリズム効果なのでしょうか
本当にきれいです

空に架かる虹と原理は一緒でしょう
地上の星かな


IMG_4434_R.jpg

葉にピントを合わせると
ねっ、水滴でしょう

その後は今日の暖かさから
急遽剪定から誘引してしまいました

まあバラの先生から言ったら「オイオイ時期が違うぞと」おしかりを受けそうですが

私は素人だし、別に失敗して来年もし咲かなくても後悔なんてしないし

そもそも腰は痛いし、足は先日脚立か落ちてやっと良くなってきたところだし

真冬の選定なんて考えただけでぞっとするんです

そう、お歳を召されたのです、簡単に言えばヨボヨボのじじいになってきたと言うことかな

でもだよ、来年普通に咲いたとしたら世の中のよぼよぼのじじいもよぼよぼのお姉様方も

少しだけ考えを変えないといけませんね、なんてね!!
スポンサーサイト

このバラは今日から「ナエマ」です - 2016.07.29 Fri




IMG_1698_R.jpg

風で飛ばされてしまったのかな

プラスチックのネームプレートだと

時間とともにマジックで書いた文字は色あせていき

しまいには文字は消えてしまい

結局はネームプレートの役割を果たさない

そこで写真撮影して詳しく説明書きまでした手作りのネームプレートが

いつの間にかなくなって

気がつけば名無しのバラになってしまった挿し木バラも

こんなきれいなピンク色に咲き誇りました

さてこの花姿





IMG_1690_R_201607292041302fe.jpg

明るいピンクの 花形で カップ咲き
香りがまた素晴らしい

で、私は「ナエマ」だと思うのですが






IMG_1694_R.jpg

そして、この葉っぱです

葉が内側に丸まってるところです

これってナエマの葉の特徴ですよね





IMG_1697_R.jpg


このバラと思う理由で

挿し木をしたバラの種類を考えても

明るいピンクの花をつけるのは

やはりナエマしか考えられないということで

今日からナエマのネームプレートを付けることにしました

何本も挿し木したことは覚えているのですが

まさか成功していたとは、やはりうれしいですね





「ナエマ」と七夕と - 2016.07.07 Thu






IMG_9986_R.jpg


やっと「ナエマ」が咲いたよ

ばんざ~~い、バンザ~~イ、万歳!!





IMG_9987_R.jpg

今日は7月7日
え~~~っ、もう七夕じゃないか

でもやっと咲いたんだから

ばんざ~~い、バンザ~~イ、万歳!!ってナエマもバンザイしているよ




IMG_9988_R.jpg


遅咲きなんだか知らないけれど

いくらなんでも遅すぎでしょう

7月7日って

まあつぼみも数個あるからまだ咲きそうだけど

そうそう今日は七夕、皆さんは何をお願いしたのかな

残念ながら私の地域では雲り、天の川は見られませんでしたよ

東京の2000年以降の晴れだった日は3回しかありませんでした

なんでこんな日に出会わねばならないのか

特異日からいえば6月1日か11月3日にすればほぼ晴れだったのにね


地植え「ナエマ」のオベリスク仕立て - 2015.06.16 Tue









IMGP4322_R.jpg


ナエマです
昨年はかなり上の方で咲いてしまい
脚立に登らないと見えないじゃないかとボヤキ節♪

強剪定をしたためか
幾分低めに咲いたようだが、それでもまだ高いような気がする





IMGP4315_R.jpg


上部から下部に向かって紹介しますね
まだツボミもあって、咲き出したところですね
このぐらいが一番好きです
少し下がって中間部ですが
この辺りの花数が少ないのが残念でした
ちょうどその辺りにクレマチスが咲き
競演できたのがありがたやありがたや



IMGP4426_R.jpg

更に下がってきて、最下部が賑やかに咲きました
この辺りもクレマチスが絡みほぼ思ったような感じに仕上がりました


妖精のローズガーデン、ロゼさんも紹介してました

ろくろっ首ナエマというのもうなずけます
ステムが長いんですね
ですから当然頭でっかちで皆お辞儀をしてしまいます
枝先遊ぶ高性の木立として、オベリスクに沿わせるよう育てるのも良いと思います
これが非常にいいんです
なぜなら枝が伸びステムも長いので一段目のオベリスクから
大きく脇にはみ出てきたら二段目の上から出すという感じです
そうすると常にバラの枝がオベリスクに支えられて折れたり垂れたりしないんです

高級なオベリスクはきちっとはじめから固定されてるからダメですが
ホームセンターで売ってるものですとパイプとパイプを
十字のプラスチック製の継ぎ手で刺していくタイプなので
縦のパイプが長い場合短く加工したり、2セット買うとオリジナルのオベリスクが出来その都度
微調整も出来てすごく重宝しますよ




IMGP4422_R.jpg

ソフトピンクのディープカップ咲きで
ゲランの香水から命名されただけあって、すばらしい香りです
とても人気があるのもうなずけますね




IMGP4311_R.jpg


花色 ソフトピンク
花径 8~10cm
花形 ディープカップ
開花期 四季咲き性(春~秋)
樹高 高さ180cm、幅150cm
樹形 つる性
香り 強香
用途 庭植え、フェンス、トレリス




IMGP3854_p.jpg

結果、今年は冬剪定の30~40cmの深め剪定が良かったようで
一番花が終わったら4~5枚残して切り上げていく楽しみ方もあるのではないかと





IMGP4427_R.jpg





☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

デルバールの優等生「ナエマ」とわんこ - 2014.10.10 Fri

IMGP2121_R.jpg

一番花の頃のナエマです
高さ的にはベストですね
四季咲きで香りもよく、耐病性あるということで
悪いとこがない優等生みたいなバラです

デルバールの優等生ですね

一番奥はバレリーナです

IMGP2366_R.jpg

ではこげ蔵からどうぞ

「このへんからの眺めが一番いいかな」



IMGP2355_R.jpg


「クレマチスも絡んでこげパパの希望もかなったんじゃないの」


IMGP2356_R.jpg


「それで隠れてるつもりなのかな?」

手前花壇内のビオラはすべてこぼれ種から咲いてます

IMGP2357_R.jpg

「そもそもが体が大きいんだから無理でしょう」

ナエマはトゲが少なくワンコにも優しいんですよ

IMGP2353_R.jpg

「こげパパちゃん、すごいいい香りがするね」

IMGP2370_R.jpg


「本当だね、ナエマは、シトロネール、ローズ、フルーツの香り
フルーツでもアプリコット、ピーチ、ナシの香りと言われているんだよ、こげ蔵にその違いがわかるかな」


IMGP2374_R.jpg


雨に濡れるナエマも素敵でしょう



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ナエマの夏 - 2014.08.05 Tue

IMGP6451_R.jpg

ミリオンベルのブルーです
すでに二回丸刈りされてますが
元気に咲いてます
今月中旬には三度目の丸刈り予定です

おくの更に濃い青紫の花はアズーロコンパクトブルーウィズアイです
真ん中が白く目のようなんですね
結構背が高く伸びるタイプなんですね

この時期のブルーは心が清々しくなりますね



IMGP6391_R.jpg

ナエマも二番花が咲き始めてきました
花数こそ少ないですが
ナエマらしい花姿は真夏でも健在です
左奥、赤いバラはイングリットウエーブル
右奥、濃いピンクはうららですほんとうによく咲きます


IMGP6339_R.jpg

咲き始めのこんな姿がたまらなく大好きなこげパパでした


IMGP5854_R_201408052047149d7.jpg

モンクゥール
二番花のほうが断然素敵
花数も多いしこのバラは雨が苦手


IMGP6418_R.jpg

フォーユアホームもまさに今が盛りです
囲むように赤いバラはプレジデントLサンゴールです



IMGP6344_R.jpg
バレリーナにローズヒップができ始めました
なんとビタミンCはレモンの20倍だそうです
食べる?ローズヒップティー、ローズヒップオイル、
いずれにしろ楽しみです
早く赤くならないかな



IMGP6534_R_201408052047344c4.jpg

最後の一枚は大好きなホーム&ガーデンです
今も咲き続けています
やはりこのくらいの感じがいいな

★★ 夕方、オーソサイド水和80を800倍希釈で散布、展着剤はダインを使用

☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

デルバール「ナエマ」美しい双子の王女の物語 - 2014.06.16 Mon

          IMGP2131_R.jpg


        香水「ナエマ」はアラビアンナイトに出てくる美しい双子の王女の物語
        性格の対照的な二人の王女のうちの一人
        その情熱的で炎ような激しい愛を持つ姫の名前が「ナエマ」
        化粧品メーカー「ゲラン」の香水から名がついたようです






IMGP2130_R.jpg


デルバール社作出のフレンチローズ「ナエマ」です
ナエマはゲランの香水「NAHEMA」から命名されただけあって
そのイメージを裏切らぬ強香種で
レモングラスとフルーツの良い香りが
少し離れた所にいても、その香りを感じずにはいられません






            IMGP1881_R.jpg

            2006年ぎふ国際ローズコンテストで銀賞とベストフレグランス賞を受賞


IMGP1517_R.jpg

品種名:ナエマ Nahema

系統:CL/シュラブ

作出年:1998年

作出国:フランスDellbard

作出者:George Dellbard

花色:ソフトピンク

花径:中輪~大輪

香り:強香(芳醇なフルーツ香)

開花性:四季咲き

樹高 :2~3m

交配親:Grand Siecle×Heritage

IMGP2861_R.jpg

ナエマを植えたらやってみたかったことが
ナエマとクレマチスとの競演
どうにか間に合いました




IMGP2126_R.jpg

奥の鮮やかなピンクはうらら



IMGP2115_R.jpg

来年は白のクレマチスとコラボさせてみようか

夢は膨らむ一方です

IMGP2120_R.jpg

まあこのバラがどんな系統のバラなのかはみなさんのブログや
本などで参考にさせて頂いてますが
実際は自分で育ててみないとわからないんですよね




           IMGP2876_R.jpg



          もしかしたらアーチにしてもパーゴラにしてもいいかもしれないし
          上でしか咲かないかもしれないし
          それほどつるも伸びないかもしれないし
          チャレンジすること
          チャレンジ精神が一番大事じゃないかな
          ダメだったら強剪定してまた振り出しに戻れるのも
          バラのいいところだと思うし



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

11月になってしまった - 2013.11.04 Mon

IMGP5162_R.jpg

ナエマも今年は見納めでしょうか

花形も綺麗で、花色も万人好み

欠点を探すのが難しいくらい完成度の高いバラです。

と紹介されるほどですから

虫さんにも好かれるようで、手入れが大変なバラかな

IMGP5167_R_R_R.jpg

イングリットウェーブルです

youtube 動画です↓
前出ではインターバル撮影でも紹介しました

繰り返しよく咲く薔薇です

IMGP5159_R_R_R.jpg

このフリルのヒラヒラ感がたまらなく素敵

香りも良いし、言うことなし

IMGP5168_R_R_R.jpg

ジュビレドゥプリンスドモナコ

アメリカでの名前は「チェリーパフェ」というそうです

ホワイトとローズピンクの覆輪が、とても華やかですが

残念なことは香りが薄いことです


IMGP5160_R_R_R.jpg

シャンテ・ロゼ・ミサト

「スパイシーなアニス香」女性好みの素晴らしい香りがします♪

と、ありますが、スパイシーなアニス香とはどんな香り

そもそもスパイシーなアニス香とは?

ではでは、「Wikipedia」に聞いてみよう

アニス (anise, Pimpinella anisum) はセリ科の一年草。

香辛料として用いる。

トウシキミの実(八角・スターアニス)やフェンネルシード(ウイキョウ)と似た甘い香りがある。

ん~~、なんだかな~

まあ、スパイシーな甘い香りなのだろう

さらにカップ咲のカワユイ花型

IMGP5028_R.jpg

コキア、裏庭に去年のこぼれ種をまいたら

これがもう沢山沢山成長して

今は紅葉がとてもきれい

IMGP5183_R_R_R.jpg

今日のこげちゃん

秋の日は「つるべ落としと」

短い夕日をあびて

何を考える??????

オイオイ、かなり眉間にしわが入ってるぞ

 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (192)
    バラ (250)
    アイスバーグ(CL) (5)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (7)
    アンジェラ (5)
    イーパーフェン(一棒粉) (4)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (4)
    カクテル (3)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (4)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (5)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (2)
    ゼフィリン・ドルーアン (12)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (2)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (4)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (5)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (6)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (3)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (2)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (4)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (2)
    メヌエット (3)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (4)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (3)
    ロイヤルサンセット (4)
    ローズヨコハマ (4)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (5)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (1)
    クレマチス (31)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    プリンセス・ダイアナ (1)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (3)
    メイリーン(モンタナ) (6)
    「ローズバット」モンタナ系 (1)
    宿根草 (39)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (71)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    アスチルベ (1)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (79)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    ドクターラッペン (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR