topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿し木を植えるタイミングがわからないのだ - 2016.07.13 Wed




IMG_0217_R.jpg


これで何年目だろうか?

2年目それとも3年目、なんだか忘れました

数えてみると11鉢ありますが

すべてが同じ品種で「ホーム&ガーデン」というバラです

もう何回か書いているのですが、挿し木の極意はとにかく

「下手な鉄砲も数撃てば当たる」んです

その結果がこちらですね






IMG_0508_R.jpg

なるべく咲かせないようシュートが出れば先をつまんでいるんですが

こんな低いところで咲きました

しかし、よくこんなところで咲いたよね

地上高というか土から3cmくらいしかありませんから






IMG_0509_R.jpg


こちらも挿し木のラ・ローズ・ドゥ・モリナールです

つぼみもけっこあったので咲かせました

この後強剪定するつもりです

このバラはとてもいい香りがします




IMG_0453_R.jpg


で、今日のタイトル通り「こんなに育ったんでそろそろ地植えしたいので

まあ一番育ってるだろう挿し木を選んで地植えするのですが

こちらもラ・ローズ・ドゥ・モリナールなのですが

地植えしたら一向に成長の気配もなく1年後には堀上てまた鉢植えにしました

そしたらこのように花まで咲かせました

なぜなんでしょうね、挿し木を地植えして大きく育ったバラがありません

やはり、12号鉢に植え替えようかなというタイミングまで鉢植えで育てた方がいいのでしょうか?






IMG_0426_R.jpg


うどん粉にとても弱いバロン ジロー ドゥ ランも2番花

当然挿し木です、こちらも花が終わった強剪定が待っています

なんかお仕置きのようですが、すべては薔薇の成長のため心を鬼にしての剪定なんです








IMG_0480_R_20160713193534961.jpg


ねっチラ見のこげ蔵君と

やはり同じ種類が3鉢のゼフィリンドルーアンです

地植えに成功すると





DSC05112_g_20160713210005a50.jpg

こげ蔵君のベットになるほどたくさん花をつけます

さらに香りは世界でも5本の指に入るほどの素敵な香りですよ

さらにさらにトゲがほとんどないので誘因と剪定がとても楽なんです







IMG_0580_R.jpg

マメ科のガレガオフィシナリスもそろそろ終わりです

よし、ホーム&ガーデンの地植えは今年はやめて

来年にしてみようと思いました







スポンサーサイト

ラ・ローズ・ドゥ・モリナール ステムが長いのがどうも - 2015.07.31 Fri





IMGP3860_R.jpg

樹勢が強いですね
四季咲き性も強いし
さらに香りも強いと
三拍子揃った薔薇です

ただ育ててみて感じたことは
花姿もディープカップから咲き進むとロゼット咲きに変化していくさまは素敵ですが
鑑賞出来る期間が短いですね
変化が激しいというか

つぼみの頃の飴細工の様な質感が私は好きです


IMGP4039_R.jpg


品種名   ラ ローズ ドゥ モリナール
     La Rose de Molinard     
系 統 S シュラブ
作出年 2008年  
作出国  フランス
作出者  Delbard
花 色   サーモンがかるピンク
花 径 大輪
香 り    強香
開花性  四季咲き
樹 形   シュラブ
伸 長   1.5m~2m
樹 勢   とても強い


DSC06517_R.jpg


デルバールのバラといえばやはり「香り」へのこだわりでしょう

ご多分に漏れず ラ ローズ ドゥ モリナールもその最たるもの

baranae-23.gif



デルバールのバラの香りのピラミッドについて、詳しくはこちらからどうぞ



DSC06571_R.jpg

ナエマもモリナールもステムが長く
ナエマの場合は格安のオベリスク効果で
樹勢をコントロール出来ましたが

モリナールはヘンスに沿わせたので
コレがどうも納得がいかない



DSC06573_R.jpg

なので、モリナールも格安のオベリスコの恩恵を受けさせるべく
早速D2に行って買ってこようと魂胆している




IMGP4040_R.jpg

挿し木にした苗を春先に植えましたが
順調に育ってます
樹勢の強さはピカイチですね
この照葉も美しくて
病害虫の心配がないのも一番


ただ我が家のはポツポツ咲いて
いっぺんにたくさん咲いてくれないのが残念

「ラ ローズ ドゥ モリナール」Delbard、フェンスからオベリスク仕立てへ - 2014.07.03 Thu

IMGP3763_R_20140622224813855.jpg


ラ ローズ ドゥ モリナールでございます


昨年、憎っくきカミキリムシにの幼虫に
株元に大きな穴を開けられて泣く泣く太い枝を切ったバラです




IMGP3753_R_20140622224807776.jpg

でも今年も綺麗に花を咲かせてくれました
ありがとう、モリナール

まあ、バラに病害虫はつきものといえばそれまでですが
憎っくきは「あのカミキリムシなんですね」それは捕まえて退治できなかったからかな
知らず知らずのうちにやられてしまった不甲斐なさ
落ち込むよね



IMGP3760a_R.jpg

とにかくアルノー・デルバール氏お気に入りのバラみたいですね
まず香りが南フランスの香水会社のイメージローズになっているようで
ナエマも化粧品メーカー「ゲラン」の香水から名がついていましたね

とにかく素晴らしい香りに変わりはないのでしょうが

2つ出されてさてどちらがラ ローズ ドゥ モリナールでしょうか?
など比べられても私には絶対わからないでしょうけど
香りに酔いしれることはできますからね

IMGP3761_R.jpg

まさの飴細工のような色と花姿
つまんでパリパリと食べてしまいたいと思うのは私だけか

        IMGP4588_R.jpg



IMGP3901_R.jpg

樹形はシュラブでも1.5m~2mほどにもなるらしい
今はフェンス仕立てだが花が机だが皆か細いのだ
だから咲き進めばどうしてもうつむき加減になる
更に雨でも降ったら一溜まりもない
オベリスク仕立てに変更しようかな


☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

秋深し何を考えるわんこかな、字余り。 - 2013.11.16 Sat

IMGP5297_R.jpg

今日のこげちゃん

犬は、ホントに笑うのか?

動物のなかで笑うことができるのは、人間とチンパンジーくらいのものと 思っている人も
いるかも知れないが、犬だって笑うのである。
犬は、もともと尻尾を振るなどして喜びの気持ちを飼い主に伝える。
そのうち、飼い主の表情を観察していた犬は、飼い主が機嫌がいいと 笑顔になることに気づく。
そこで、犬はうれしいときは笑顔をつくればいいということを学習する。
自分も真似して笑顔をつくるようになる。
楽しくて自然に出る笑いというわけではないが、ともかく笑顔は笑顔というわけだ。
その笑い方は、鼻にキュッとシワを寄せ、上くちびるを上げて、歯を見せると いうものが多い
ただ、犬のあの顔では笑顔をつくるのは簡単ではなく、当の犬は笑ったつもりでも、
人間に伝わらないことが多いようだ。

おじちゃんの英語維新より引用


IMGP5268_R.jpg

ラ ローズ ドゥ モリナール
La Rose de Molinard
あのアルノー・デルバール氏お気に入りのバラだそうです
病害虫に強く心強いバラです
まだまだ小さいですが半つる系なので
来年は少し高めに咲かせてみたいな


IMGP5255_R.jpg

もう今年は見納めかな

でもつぼみは沢山あるのでもう少し楽しめそう

バレリーナ、小輪ですが群生すると見事なバラです

香りが無いのが残念


IMGP5242_R.jpg

2012年、第14回国際バラとガーデニングショウにて、

イギリスでバラなどをモチーフにしたデザイナー、キャス・キッドソンさんに

を捧げたという

フォーユアホーム
For Your Home

木村卓功氏作出

ロサオリエンティス

これからが楽しみなバラです

IMGP5260_R.jpg

うらら

繰り返し繰り返し本当に良く咲きますね

きれいなピンクで何よりも病害虫に強いのが○

IMGP5240_R.jpg

この色合いはなんと言ったらいいのでしょうか

赤茶色、紅茶色、暗い朱色、

ブラック・ティー Black Tea


IMGP5271_R.jpg

毎度、マチルダです

とにかくゴールドバニーと競って咲いてます

咲き始めは手前のような黄色かかったピンクですが

咲進むと奥のような薄いピンクに変わっていきます

花びらんのふりふりもカワユイのだ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (220)
    バラ (294)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (6)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (3)
    うらら (6)
    エトワール ド オーランド (7)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (4)
    シュネープリンセス (3)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (5)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (2)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (6)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (5)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (6)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (4)
    ブラックティ (4)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (4)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (2)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (8)
    ポルカ (3)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (6)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (5)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (41)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (3)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (5)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (42)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (90)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)
    プリンセス・ドゥ・モナコ (1)
    踊場 (1)
    ロウグチ(篭口) (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。