topimage

2017-06

ドクターラッペル - 2017.05.23 Tue






IMG_7929_R.jpg

先日つぼみで紹介したドクターラッペル
開花です、大きい花ですね
存在感があります
ここにはバラが二種類あるのですが
残念ながらコラボできずでした





IMG_7930_R.jpg


黄色いつるバラのエバーゴールドも開花です





IMG_7939_R.jpg


やっときた~って感じ
クリムゾングローリー

デビッド・オースチンのお勧め品種
品種名   つるクリムソン グローリー 
     Crimson Glory Climbing     
系 統 CLHT クライミング
ハイブリッドティ
作出年 1946年  
作出国  アメリカ
作出者  J & P
花 色   黒紅色
花 径 大輪
香 り    強香
開花性  返り咲き
樹 形   つる性
伸 長   3m~4m



IMG_7922_R.jpg

ククテルは大きくなったため
脚立に登らないと撮影ができなくなってきた




IMG_7945_R.jpg


お~~っ
ぬら~~ッテ出てきたあなたはだあれ??

こげ蔵くんかな

ピンボケでよくわからないぞ

なになにバックに写ってるホワイトレースにチョウチョが止まってるのか





ローズバット - 2017.05.15 Mon




画像はクリックすると大きくなります



IMG_7243_R.jpg

モンタナ系のなかでも遅咲きですね
フレッダがほぼ終わりかけメイリーンもすでにピークは過ぎました
の今主役はローズバットですね
花径は5~6.5cmほど
ピンク色と白色の淡いグラデーションが美しい八重咲きです

まるでクレマチスのカーテンや~~







IMG_7239_R.jpg

花芯の黄色とのコントラストがいいですが

香らないのがとても残念な品種




IMG_7333_R.jpg

咲き始めのこの頃が薔薇の開花に似ていますね






IMG_7249_R.jpg


あと一週間ほどは楽しめそうです




IMG_7336_R.jpg


今日のこげ蔵はお目々
パッチリ

モンタナ系 ローズバッドも白モッコウバラも咲き出した - 2017.05.11 Thu



IMG_7155_R.jpg

モンタナ系 ローズバッドは咲き始めが
薔薇の開花に似ています

こげ蔵もすかさず映り込みますね


IMG_7162_R.jpg


完全にくつろぎモード突入ですね

モンタナ系にしては珍しく香りませんが花姿はとてもきれいです






クリックで大きくなります
IMG_7168_R.jpg

手前がローズバットで奥のピンクはメイリーンです






IMG_7150_R.jpg








IMG_7131_R.jpg

ブルーベリーも開花です




IMG_7123_R.jpg

開花直前はオダマキブルーバロー
毎年咲く優秀な奴
この寒い地方でも宿根しますから
本当に手間いらず





IMG_7109_R.jpg


ポレモ二ウム ”ステアウェイ・トゥ・ヘブン”

緑の葉にクリームイエローや黄緑の斑が不規則に入ります
花は淡いブルーで清楚な大和撫子のような雰囲気の花ですね


そして本日しろモッコウバラの開花宣言です

IMG_7096_R.jpg


クレマチスの季節が来た~~~~ - 2017.05.10 Wed




IMG_6912_R_20170510192803d13.jpg

ザキヤマ風に「クレマチスの季節が来~~る~~~」

香りが良くて庭中がクレマチスで満たされます







こちらはクリックで大きくなります

IMG_6910_R.jpg

モンタナ系のメイリーンと言う種類です

花が咲いたと同時にもう蔓を伸ばしていますね
このつるに来年の花が咲きます

昨年はとにかく一面がクレマチスに覆われていまい
バラや宿根草にも影響がありましたので
花後にほとんどの蔓を切ってしまいました
おかげで今年は昨年の5分の一程度の花数です





IMG_6982_R.jpg


今日のこげ蔵とクレマチスです



IMG_6991_R.jpg

右脇の緑がかった白い花はクレマチスです

パテンス系の大輪種でガンジークリームです
咲き始めはクチャ~って感じですが
この後真っ白に変身します
また後ほど画像はアップする予定です

左の犬は大型種のゴーレデンレトリバーの雄5歳です

この後何が楽しかったのか庭を猛ダッシュで駆け回ります

出だしから4番目の画像は私だったら頸椎脱臼でしょう

完全に顔が逝ってますね



庭を駆け回るこげ蔵
途中の顔が完全にいっちゃてますね

[広告] VPS





こげ蔵外周GIF




クレマチスの開花 - 2017.05.06 Sat

IMG_6524_R.jpg


モンタナ系のメイリーンが咲き出しました
やはり昨年より一週間ほど遅いですね
今年の春は寒かったね



IMG_6778_R.jpg

メイリーンは相変わらずのいい香りです
咲き出すと庭が香りで満たされます




IMG_6757_R.jpg

パテンス系のダッチェス・オブ・エディンバラは
まだこんな感じ早咲きの部類なんですが
もうしばらく掛かりそうです





IMG_6529_R.jpg

アトラゲネ系のマグナス・ジョンソンも一輪咲きだしました
小輪ベル形の和紙のような質感の花でこの淡い青がたまりません





IMG_6786_R.jpg


今日のこげ蔵だす
お疲れ気味ですか?



IMG_6601_R.jpg


夕日を浴びて庭の散策です

そうそう、今日はアジュガを前足で掘り起こされました
無事に根付くと良いのだが

メイリーンの香りでで満たされる庭はそれはそれは - 2016.08.26 Fri



IMG_3883_R.jpg        IMG_3662_R_20160826171341bee.jpg

やっぱ一期咲きのクレマチスって本当にすごいわ 今までは四季咲き性のクレマチスばかりだったから
ここまでつるが伸びるって、お見事、花数も、それはそれはものすごくて、壁面だったら覆いつくす数

IMG_3669_R.jpg   IMG_3668_R.jpg

メイリーンは香りがまた良くて、これだけ咲くと庭中がメイリーンの香りで満たされる
さらにさらに、花期がものすごく長いでしょう
こんな西日に当たる姿を見てると
時間を忘れそう


IMG_4417_R_20160826171346add.jpg
やばいな~、もう来春が待ち遠しいよ


ドクターラッペン - 2016.08.20 Sat

IMG_2511_R.jpg

ドクターラッペン

私の庭では初デビューです

隣のジャックマニーが第2シーズンなのに

ドクターラッペンは一番咲き

こんなに遅咲きなのか~~~~







IMG_2533_R_20160820224002066.jpg


先日の「ダッチェス・オブ・アルバニー」と

遠見ではほとんど見分けのつかないプリンセス・ダイアナです

こちらは花弁が四枚しかないので

近くで見ると納得納得






IMG_2524_R.jpg


「モンクゥール」も散り始めました

なんとなく寂しさを感じるじきになってきたのかのう

「 マダム・ジュリア・コレボン」も第2シーズン - 2016.08.16 Tue




画像はクリックで巨大になります

IMG_2352_R.jpg

「ダッチェス・オブ・アルバニー」も第2シーズンです

相変わらずのチューリップ咲きがかわゆいの~~

さすがに伸びは初夏のような勢いはありませんが

目線の先ほどで咲くので非常に見やすいし写真にも収めやすい

そして花数もそこそこなので立派、立派







IMG_2505_R_201608161543235b4.jpg

ねっ、こげ蔵くんもついつい笑ってしまうのだ~~


そうか、シャワー後で気持ちいいのか!!







IMG_2333_R.jpg

この時期はクレマチスの第2シーズンなんですね

ジャックマニー系のジャックマニーの
濃い紫がまた夏らしい
左奥の「モンクゥール」 もあれ以来ず~と咲いている
花びらが汚れるのを気にしなければ
結構長い間楽しめるバラです





IMG_2393_R_20160816172822d3b.jpg

ちなみに、フォーユアホームもまだこんな感じで咲いています

ロサ オリエンティス は

日本人好みの耐暑性、耐病性のある四季咲きのバラ

作出:木村卓功氏もこのように書いてるところを見ると

まさに日本の環境にはあっているのかもしれない



IMG_2347_R.jpg

クレマチスの楽しみは

バラに這わして下から上に咲かせたり

このように上から下に垂らすように咲かせることもできるのがいいですね




IMG_2401_R.jpg


もしかしたら今年初めての紹介なのかな~


「 マダム・ジュリア・コレボン」も第2シーズンです

このワインカラーにしびれます、なぜかというと

昔々その昔、スカイラインの4代目に当たるC110型・通称「ケンメリ」が、
1968年から1972年の4年間にわたり製造されました。
そのワインカラーが大好きでした

Buzzが奏でる「ケンとメリー ~ 愛と風のように」の美しいメロディがまたよかった







プリンセス・ダイアナ、「失敗しないんで」 - 2016.07.05 Tue






IMG_9271_R.jpg

これもまたチューリップのような咲き方が
めちゃくちゃかわいいでしょう
テキセンシス、ビオルナ系の品種
プリンセス・ダイアナです

もう名前からして可愛くないわけがないでしょう




IMG_9449_R.jpg


絶対に失敗な咲き方ができないよね
なんてったってプリンセスだからね

あんまりプレッシャーあたえないでくれってか~~~

でも素敵に咲いてるから大したものだよ



IMG_9447_R.jpg


花は鮮明なピンク色、4弁のチューリップ形でしょう

で、下の写真見てください





IMG_9396_R.jpg

こちらは、よくよく見ると
花弁は4枚や5枚、さらに6枚だったりいろいろです
で、こちらは先日紹介した「ダッチェス・オブ・アルバニー」です






IMG_9382_R.jpg


ちなみにこちらの写真はどっちかな?






IMG_8845_R_20160705170143fce.jpg


さらにまたまた似た感じのクレマチスですね
さすがに色が違いますから

インテグリフォリア系の品種で篭口(籠口)ロウグチです

ちなみにこちらの写真はどっちかな?は「ダッチェス・オブ・アルバニー」でした~~~





ランプトン・パークは黄色のクレマチス - 2016.07.04 Mon





IMG_9075_R.jpg

クレマチスには珍しいココナッツの香りがするのも魅力なのですが
いかんせん花数が4個とは、とほほ・・・・






IMG_9079_R_20160704211240c33.jpg


オリエンタリス、タングチカ系の品種
生育旺盛なので庭植え向きで寒冷地向きなんだって

私は鉢植えで育ててきたが
いよいよ地植えする時期が来たようだ
来年は鈴なりの黄色いクレマチスを咲かせてみようか





IMG_9926_R.jpg


上から撮影したらヒトデみたいになってますが
あれです



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (214)
    バラ (274)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (37)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (1)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (3)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (41)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (72)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (88)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (0)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR