topimage

2017-03

原種アルストロメリアリグツリグツ アイスホワイト - 2015.08.01 Sat








DSC06585_R.jpg


原種アルストロメリアリグツリグツ アイスホワイト

「LILY of the Incas」”インカのユリ”
和名では夢百合草(ユメユリソウ)や百合水仙(ユリズイセン)と呼ばれているそうです

学名:Alstroemeria cvs. Alstroemeria SPP

アルストロメリア属は分類体系により所属するかが異なるようです

なので、分類は:ユリ科、ヒガンバナ科、ユリズイセン科のように分かれます

見た感じが百合に似てるなと感じたのもあたりまえのことでしたね




IMGP5291_R.jpg


日本に渡来したのは大正時代の末ころです

でも、あまり日本人には好まれなかったようで普及はしなかったようです

近年になって人気が出てきて、切り花では色とりどりの種類を見かけますね

アルストロメリアの名前はスウェーデンの植物学者アルストロメールに由来します。


IMGP5209_G.jpg



南米のチリを中心にブラジル、ペルー、アルゼンチンなどに約100種類の野生種が分布しています

当然、花色は赤、白、オレンジ、ピンク、など色とりどりの花色があります

花びらには条斑(じょうはん)というすじ状の模様がはいるのが特長です

葉っぱはなぜか180℃くるりとねじれて裏側が上を向きます

赤い丸で囲んだ部分がねじれてるでしょう










IMGP5292_R_2015080108192372f.jpg


ここに紹介してるのはわずか20cmほどの可愛らしいほどの背丈です
スポンサーサイト

セントーレア モンタナ、花火の咲様 - 2015.07.18 Sat







DSC04507_R.jpg

セントーレア・モンタナはとにかく
暑さ寒さに強いです

花はまるで夏の花火のように
大空にヒュル~~る~っパ~~~ンって
音まで聞こえてきそうだ




DSC05866_R.jpg


奥のバラとのコントラストも最高
意外と背丈が大きくなる場合もあります
少し深めに剪定すると
二番花以降は低めに咲きますよ

バラの最盛期に咲く花としてヨーロッパでは、ローズ
ガーデンの下草にも多く使われるようですよ





DSC05867_R.jpg


■ 学名 : Centaurea montana
■ 別名 : セントレア(ケンタウレア)モンタナ
        宿根矢車草など
■ キク科 宿根草(耐寒性多年草)
■ お届けの規格 9~10.5cmポット苗
■ 主な花期 : 初夏 
■ 草 丈  : 50cm前後(生育後の高さで花丈も含む)
■ 耐寒性 : 強 
■ 耐暑性 : 中 
■ 日 照  : 日向~やや半日陰
■ 代表的な原産地 : ヨーロッパ


IMGP2326_R.jpg

ユニークな柄の玉状のツボミから細い花弁が咲き、
まるでパイナップルの様に見えるのですが、私だけ❓

さし木でふやすことができます


IMGP2531_R.jpg

そうそう、
いわゆるヤグルマギクと呼ばれる
セントーレアは一年草ですが、
このセントーレア モンタナは
宿根性のセントーレア モンタナ種の
園芸品種なので、
株を充実させながら何年も楽しめます

今年の春先に株分けしてもどんどん大きく成長してます
来年は2株が4株になりそうです

てんとう虫も葉の先端部ギリギリで頑張ってるんですね







ばらにお似合いの宿根草 - 2015.07.12 Sun










DSC05551-crop_R.jpg

こぼれ種をいっぱい落として





このあたりをこの白い花で埋め尽くしてみようか





などと考える






それほどこぼれ種が落ちるらしい





おかげさまでビオラに関してはまさにこぼれ種状態なので





7月に入ってからモリモリと復活してきたから面白い





そのお話はまた今度


花期が7~9月と夏の真っ盛りに咲くので
この時期のサマーガーデンにいかがでしょうか










DSC05790_R_20150712090008aa4.jpg


【学名】Linaria purpurea 'Springside White'
(リナリア プルプレア ‘スプリングサイド ホワイト’)
【別名】宿根リナリア、ヒメキンギョソウ
【科名】ゴマノハグサ科/宿根草(耐寒性多年草)
【日照】日向
【草丈】60cm
【花色】白
【花期】7~9月



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 ポチットして頂けると励みになります

     ありがとうございます(*´ー`*)ゞ


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


サマーパピオン 白い花はいいわ~~ - 2015.07.09 Thu

DSC05786_R.jpg

花の大 きさは1.5cm、細長い花茎が風に揺れ小さな蝶が舞っているように見え
その花のかたちから、 「ハクチョウソウ」の別名があります

花期が驚くほど長く、休まず咲き続ける点、暑さ、
寒さに強く強健で放任でも良い点が魅力です。
宿根草は花期の短いものが多い中、これほど長く
咲く宿根草は他に無いのでは?と思うほど長期間
咲いてくれます。






DSC05787_R_201507091730482af.jpg

北アメリカの中南部からメキシコに分布しています。明るい林内や草地、道ばたなどに生え。
高さは60~120センチになります。葉は狭披針形で粗い鋸歯があります。
花期は5月~10月で、長く伸ばした茎の先に蝶のような可愛い花を付けます。

丁度いい草丈に伸びたら、芽を摘んでしまいます。
これによってこれ以上は大きくならず、かつ、脇芽が出て株がこんもりとまとまって、花が増えます

芽を摘むより少しだけ余分にカットしてさし芽すれば
簡単にふやせますよ





DSC05797_R.jpg


白い4枚の花弁に特徴的な長い雄しべ。
ハクチョウソウと呼ばれるのはガウラ・リンドハイメリ種。
ハクチョウというと渡り鳥の「白鳥」を連想しますが、「白蝶」と書きます







☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 ポチットして頂けると励みになります

     ありがとうございます(*´ー`*)ゞ


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





キャットミントの切り戻し作業 - 2015.06.17 Wed





DSC06237_p.jpg

キャットミントは、ネペタ・ラセモーサ(Nepeta racemosa)と
ネペタ・ネペテラ(N.nepetella)が栽培地で交雑して生まれたといわれる花で、
ネペタ・ファーセニーとも呼ばれます

ミントの名前の通りシナモン系の香りを放ちます

ふんわりとしたドーム状に咲いていた頃の画像です






DSC06238_p.jpg


あれから一ヶ月以上も咲き続ける
とても優秀な花です
害虫の被害はほぼ皆無、この香りが嫌いなのかミント系がダメなのか
更に肥料も嫌う方なのでほぼ植えっぱなし
さらに遠くからだとラベンダーに見える方もいるようで
一石二鳥、ですが
さすがに花期も終盤のようで色も抜けてしなだれてきました
早朝に切り戻しを行いました

手前は一株のように見えますが二株です
更に奥に向かって合計4株あります





DSC06247_p.jpg

ねっ、二株分あるでしょう
奥の黄緑色のはガレがオフィシなリスです
こちらも薄いピンクの花を咲かせてましたがそろそろ終わりそうです
近いうちに切り戻しましょうか





DSC06245_p.jpg

これで一株分です
ゴミ袋にぎゅうぎゅう詰めても3袋分は必要かな
こちらの地域はゴミ袋一枚で52円なので
156円也、ここのところ花がらや切り戻しの枝などで
ゴミ袋もかなり量を使ってますので、意外と馬鹿になりませんよ




DSC06242_p.jpg

まるっきりキャットミントの影になっていて
今日の今日まで気が付かなかった、この花は?????
あれ~~、なんだったけ!!


☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ペンステモン、僕も好きだモン!! - 2015.06.13 Sat







僕をクリックしてね大きくなるよ!!
DSC05771_p.jpg

ペンステモン、僕も好きだモン!!




DSC05942_p.jpg

寒さ暑さにもにも強く管理はいたって簡単冬も植えたままでも春には咲いてくれる
頼もしい多年草です
ただ背丈が70cmから90cmくらいになるので
雨や風の影響は受けやすく
このように行儀よくお辞儀をしてしまう株もあります

シックな葉の色と薄いピンク色の花とのコントラストが美しく、
花のない季節にはカラーリーフとしても楽しむ事ができます



DSC05999_p.jpg

ゴマノハグサ科 ペンステモン属
初夏に、直立する茎の先に淡いピンクの小花をたくさん咲かせる。
葉は、先の尖った細長い楕円形で対生する。
耐寒性に優れた寒冷地向きの植物です



DSC05776_p.jpg


「ねっ、!!素敵なお花でしょう!!」「今日は僕、こげ蔵が紹介したよ」

いつもあそびにきてくれてありがとう~~




☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ブルンネラ・ジャックフロストのシルバーリーフとブルーの小花 - 2015.05.01 Fri




クリックすると大きくなります



DSC03588_g.jpg


昨日もこげ蔵の散歩で結構バテてましたが
昨年は早朝散歩、今年は夕方散歩にしています
それのほうがゆっくりと散歩できるような気がします

自宅庭で木漏れ日に休むこげ蔵です



DSC03696_g.jpg


こちらのコーナはアジュガの森いい感じになってきました
ランナーを伸ばして増えるのですが
繁殖力旺盛ですね、そして冬の寒さにも強いのでありがたい宿根草です
なんたってこの花色が素敵ですね



DSC03595_g.jpg


こちら側は緑の大群です
リシマキア、ヒューケラ、カラミンサ、西洋オダマキ、宿根スミレがメインですかね
花が咲くとまた色合いも変化するんですけどね



DSC03731_g.jpg


葉のシルバーリーフも大好き、更に忘れな草のような可憐な花も好き
色合いがまたいいよね、ブルンネラ・ジャックフロスト
まだまだ咲き始めなので、これからしばらく楽しめそうです



DSC03732_g.jpg


先日の裏磐梯に行った帰りに猪苗代ハーブ園に立ち寄ったんですが
残念ながらラベンダーはまだ咲いていませんでした
我が家のラベンダーは冬越しが出来ず
毎年苗で買ってるので結構馬鹿になりません、ラベンダーってお高いから




DSC03734_g.jpg
>

モンタナ系でもメイリーンよりピンクが少し濃いモンタナ フレッダ(フレーダ)です
バラ「レオナルド・ダ・ビンチ」とコラボさせてます、競演は厳しいかも
両サイドのつぼミが手に見えて「お~~ば~~け~~」って見えません?




DSC03691_g.jpg



アレナリア・モンタナも白い花がたくさん咲きました
真上からカメラのシャッターを押しながら回転して撮影してみました
意外と面白いでしょう


DSC03572_g.jpg


多分一番初めに咲くだろう白モッコウバラが
パーゴラの上から藤のように垂れ下がり
一番奥がピエール・ドゥ・ロンサール
その左脇にバレリーナ手前左ほぼ中央になりますがナエマです
この区画に期待大なんです



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

アナタはだんだん眠くなる~~ - 2015.04.10 Fri







DSC02927_R.jpg

庭の、のらビオラです
F1種だったのですが、毎年咲きますね
苗で買ってきたビオラはなぜか植えても冬越が出来ませんが
種からまいたビオラだけは毎年咲きますが何故か色も毎年変わります





DSC02952_R.jpg

「では、こげ蔵君に催眠術をかけてみましょう
手足が突っ張って、もう君は自分では動けなくなる~~~」


IMGP1492_R.jpg

ミニバラです
んっ!!どこかで見覚えがあるって?
いや、気のせいでしょう



DSC02893_R.jpg

ここから宿根草です
鯛釣り草が両手を広げて出てきました
意外と寒いな~~出てくるのが早かったかな
っと、言ってたかどうか




DSC02895_R.jpg

お~~寒いって絶対言ってるよね
アスチルベの芽ですが、結構イケテル毛皮を着てるようなのに
意外と寒がりなのかな





DSC02905_R.jpg

ジギタリスもいい感じで出てきました


DSC02907_R.jpg

セントーレア モンタナはもりもり出てきました
毎年大きくなるので
株分けしようかな
いつ株分けすればいいのだろうか

「今でしょう!!」



DSC02916_R.jpg

ツルニチソウも出てきたね
このあたりは一番おひさまが当たらない場所だから
地面は苔が生えてるね



DSC02919_R.jpg

オダマキブルーバローは種で増やしたんですが
アチラコチラに植えすぎた感もあります
出始めの頃って葉が渦巻いてるようにみえるね


DSC02932_R.jpg

昨年買ったゼラニュームがなんと!!冬越しちゃいました(涙)
うれしいですね、こんな寒い地方で簡易温室には入っていましたが
嬉しいですね~~~~、楽しいですね~~
ガーデニングは面白いですね~~~



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

秋咲きの「アジュガ・レプタンス」? - 2014.11.03 Mon



DSC02355_R.jpg
アジュガ・レプタンスといえば春に青紫の花を付ける宿根草です
それが11月に咲きました、「くるい‐ざき」?
夏にも咲きましたが、アジュガは春の一季咲きではなく
繰り返し咲き?なのかな、それとも当たり前にある話?
皆さんの庭のアジュガも秋に咲いてますか?
???ばかりになりました
更に赤い葉は紅葉始めてます




IMGP0309_R.jpg


こちらは結構赤く紅葉してるでしょう
小さな緑色の葉はリシマキア・ヌンムラリアですが
黄色から緑色のなってきて中央少し上あたりは
葉も赤みがかってますね、宿根草も紅葉するんですね





IMGP0254_R.jpg


一点黒い実ですがツゲの実です
夏の頃紹介した時はまだ緑色でしたね




IMGP0246_R.jpg


先日の白い花が咲いてその後に緑白っぽい実「イチゴ」が
こんなに赤く色づいてきました




IMGP0239_R.jpg


多分へンリーツタでいいと思うのですが
やっと紅葉をはじめました
ずいぶん遅いと思います
昨年は紅葉しないうちに霜にあたり
ほんとうに一晩で枯れてしまうんですね、おそろしや~「霜」





DSC02362_R.jpg

まだ咲いてるかわいい小さな花は
ヒューケラ・キャラメルでカラーリーフの葉も楽しめますが
小さな花の咲きには「シベ」がクルッとカーラーでも巻いたようにカワイイぞ





DSC02337_R.jpg
おっと、青がまぶしすぎたかな
5月に買って11月の今でも咲き続けてるすごいやつ
ロベリアブルー



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ガレガ・オフィシナリス 人気者? - 2014.07.06 Sun

IMGP4835a_R.jpg

奥のほうで薄いピンクで咲いてるのがガレガ・オフィシナリスです

背丈は180~190cmくらいかな

手前ピンクの薔薇は、センテッドエアの二番花
今年出たシュートに咲き出しました
昨年まではすぐうつ向いてしまう姿しか観ていなかったので
あ~~こんなに上むいて咲くんだ、と違う一面を発見

IMGP4852_R.jpg

ズームしてみるとこんな感じの花姿です
藤の花を逆さにしたような感じに見えませんか


IMGP4943_R.jpg

さらにアップするとこんな感じ
左端は下から花が終わるので
種ができ始めてますね


IMGP4992_R.jpg

「ね~~ね~~パパちゃん、遊んで遊んで!!」
「ハイハイ、」
絡みつくこげ蔵は無視して次に行きましょうか

IMGP5143_R.jpg

数えてみたら小さい株も入れて庭には5株あります
このくらいの大きさのがあとひとつで残り3株はまだ小さいんですが
今のうちにどうするか考えておかないとすぐ大きくなりますからね


IMGP5131_R.jpg


こちらは昨年株分けした庭の外のガレガです
こんなのがあと2株となりととなりに植えてあります
キャットミントと競いあって大きくなってます
本当に笑っちゃいますね
とにかく寒さ、暑さにめちゃめちゃ強いので手間いらずです
この後バッサリと上3分の1ほど選定すれば
一ヶ月半後にはしげしげと花を咲かせます
初冬までこんな感じで繰り返し、そのころ大株を分けて植えておけば
子株は春になると大きく育ちます、宿根草なのでこの地方では
冬は完全に姿を消します

今この花はなんという名前の花ですかとよく聞かれるので
名札でもつけようかと考えてしまうほどの人気者です


☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (192)
    バラ (250)
    アイスバーグ(CL) (5)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (7)
    アンジェラ (5)
    イーパーフェン(一棒粉) (4)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (4)
    カクテル (3)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (4)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (5)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (2)
    ゼフィリン・ドルーアン (12)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (2)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (4)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (5)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (6)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (3)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (2)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (4)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (2)
    メヌエット (3)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (4)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (3)
    ロイヤルサンセット (4)
    ローズヨコハマ (4)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (5)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (1)
    クレマチス (31)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    プリンセス・ダイアナ (1)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (3)
    メイリーン(モンタナ) (6)
    「ローズバット」モンタナ系 (1)
    宿根草 (39)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (71)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    アスチルベ (1)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (79)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    ドクターラッペン (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR