topimage

2018-07

真っ赤なバラの絨毯 - 2018.06.11 Mon



IMG_8540_R.jpg

赤いバラはアンクルウォルターです




IMG_8538_R.jpg


僕、男子なんだけどな~~




IMG_8532_R.jpg

でも、ちょっと、似合う?

頭の上のピンクのばらティアラはホーム&ガーデン



IMG_8527_R.jpg

これ美味しいのかな?

あ~~~っアンクルウォルターを食べてる~~~


IMG_8510_R.jpg

満足顔のこげ蔵くんでした

ホーム&ガーデン - 2018.06.07 Thu




IMG_8374_R.jpg

こげ蔵の耳毛がけっこうチリチリしてます
カールといえば聞こえはいいが



IMG_8379_R.jpg


ホーム&ガーデンはいいバラだね
今までで悔やんだことがない



IMG_8349_R.jpg

房咲きで豪華
花持ちも抜群で雨に強い
葉も照葉で病気にならない

いい事だらけの優秀なバラ



IMG_8344_R.jpg


中輪。密なロゼット咲きで花もちが良い。強健な多花性種。
騙されたと思って買ってください!(笑)
店長一押しのバラです!!
現代バラですが、オールドローズの花形と
四季咲き性、抜群の耐病性と3拍子揃ったバラ!


クリーミーなピンクにふんわりロゼット咲きが
可愛らしく優しい印象です。


こんなに柔らかな表情なのに、
見た目によらず質実剛健なバラなんですよ!

春の開花は少し遅め、
可愛らしいクリームの花色の中輪花を大きな房に咲かせ
株いっぱいを覆うように花を花を咲かせます。

パッと見の印象とはうらはらに、
花弁がしっかりとしていて、花もちがとても良いんです。


ネットショップバラの家さんから転用




IMG_8481_R.jpg


艶のある小さな葉は耐病性に優れ、
うどんこ病にも黒星病にも強く、
また、もし病気で葉を落としても、
樹がしまりやすく樹勢が強いので、
まるで何でもなかったかのように、
いつの間にかに回復しています。

秋には花色が濃くなり、
花枝が少し長くなりますが、
とても大きな房咲きになり一枝でも見ごたえ十分!

四季咲き性に優れ、
春から秋まで繰り返し何度も花を咲かせるので、
枝の伸びは緩やかですが、
伸びた枝を誘引すれば小型のつるバラとしてもおすすめ。
ネットショップバラの家さんから転用

ナエマ、ポルカ、アンジェラ - 2018.06.05 Tue



IMG_8006_R.jpg

地植えからの復活組
ナエマが咲きました~~
うれしいぞ~~





IMG_7780_R.jpg


てっぺんでひょろひょろと
咲き出したポルカです

オレンジ色


IMG_8230_R.jpg





IMG_8283_R_R.jpg

今年の主役と言っていいのか
アンジェラが頑張っています





IMG_8287_R.jpg


こげ蔵くんに見つかった



IMG_6912_cr_R.jpg



今日の笑顔は100点です~~

つるミミエデン、 モン クゥール、センティッド エアー、レオナルド・ダ・ヴィンチ - 2018.06.04 Mon



IMG_7923_R.jpg


このバラ邪魔です

レオナルド・ダ・ヴィンチに謝りなさい



IMG_7917_cr_R.jpg

顔が怖い!!





IMG_7790_R.jpg


品種名   センティッド エアー      Scented Air     
系 統 F フロリバンダ
作出年 2010年  
作出国  オランダ
作出者  Interplant
花 色   赤みを帯びたラベンダーピンク
花 径 中輪
香 り    強香
開花性  四季咲き
樹 形   直立性
樹 高   1.5m
樹 勢   強い
フリルのかかったラベンダーピンクの花弁からは、濃厚な香りが漂います。
「香りに満ちた空間」の意味の通り、辺りに甘い香りを漂わせます。

とげが少なく、扱いやすいです。木はややシュラブ状に伸びます。
葉は濃緑色の照り葉で、黒点病に強いです



IMG_7793_R.jpg

モン クゥール
 Mon Coeur

外弁は淡いピンク、中心は深いピンク。

まるで初期のオールドローズのような可愛らしさ。


房咲になり良香、四季咲き。


コンパクトシュラブとして鉢植えに。

または地植えなどで枝を伸ばしつるバラとしても。



IMG_7785_R_20180604210058415.jpg


つるミミエデン

咲かないし

なんか汚い


ラベンダーフレンドシップ - 2018.06.03 Sun




IMG_8040_R.jpg


こげ蔵が陽の光を目一杯浴びてます




IMG_8039_R.jpg

暑いだろうな~~

これからが、彼の地獄だ





IMG_8048_R.jpg

ラベンダーフレンドシップ

今年は昨年の8割程度の咲き方






IMG_8133_R.jpg





IMG_8149_R.jpg


全体にばらつきがなくほぼ同色

何年か前はいろいろないろが混ざり合ってたけど

年度の違いで色も変わる

面白い!!





IMG_8164_R.jpg


さてさて、思い切り楽しんだら

その後は、私が地獄!!


「ローゼンドルフシュパリースホップ - 2018.06.02 Sat




IMG_7653_R.jpg

「ローゼンドルフシュパリースホップ」

咲き出しです


IMG_7140_R_20180602192418a4d.jpg

クレマチスと仲良し




IMG_8314_R.jpg

サーモン色を含んだ落ち着いた淡桃色の花は5輪くらいの房咲きで弁先は波うつ。
花もちもよく、雨にも強い。



IMG_8315_R.jpg

完全四季咲きで、つるバラでありながら寒冷地ではシュラブになる




IMG_8292_R.jpg


花もちが抜群によく、丈夫で育てやすい品種です
色合いが好みかな



プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント - 2018.06.01 Fri




IMG_8296_R.jpg

地植えから鉢植えに戻して

今年どうにかここまで復活






IMG_8300_R.jpg


枝が細くしなやかで

咲き進むと全てが下を向いてしまう

来年に期待か・・・



IMG_8298_R_20180601221803e6f.jpg


プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント

Princess Alexandra of Kent

輝くような温かみのあるピンクで、珍しいほどの大輪です。花びらがぎっしりと詰まったディープカップ型で、外側のソフトピンクの輪が内側のピンクを包み込むような、非常に安らいだ雰囲気を持っています。大輪にもかかわらず不格好になることはなく、バランスよく育ったシュラブの上でまるでポーズを取っているようです。うっとりとするような紅茶の新鮮な香りは、次第にレモンの香りへと変化し、最終的にはほのかなブラックカラント(クロフサスグリ)の香りへと移り変わります。病気に強い品種で、2009年、英国グラスゴーの国際バラコンテストで、2010年にはアメリカのカリフォルニアで行われた、砂漠地域バラ協会主催のショウで、それぞれ香りの賞を受賞しました。 エリザベス2世のいとこで、熱心なガーデナーでありバラ愛好家でもあるアレキサンドラ女王にちなんで名づけられたことを光栄に思っています
ディビッド・オースチン

『フォーユアホーム』今年はどうなの~~~~~ - 2018.05.31 Thu

IMG_8228_R.jpg

『フォーユアホーム』
作出者 : 木村卓功
樹形 : 半つる性(シュラブ・ローズ)
花形 : ロゼット咲き
香り : 強香


IMG_7967_R.jpg

2012年、第14回国際バラとガーデニングショウにて、

デザイナーのキャス・キッドソンさんに

このバラ「フォーユアホーム」を捧げました。

キャス・キッドソン(Cath Kidston)はイギリスのデザイナー、その名を冠したブランド、企業。
イギリスを象徴するクラシカルなデザインをモダンでポップな感覚と融合させたプロダクトが特徴的である。 小花や薔薇、野苺などのモチーフが代表的であり、それらを用いたインテリア・雑貨等で幅広い年代の女性の支持を受けている。 デザイナーCath Kidstonがロンドンのホランド・パークに小さな店をオープンした1993年に設立された。 現在、イギリスに28店、アイルランド共和国に2店、日本では7店舗出店している。 日本ではユナイテッドアローズが主となって展開していたが、2011年春夏シーズンよりサンエー・インターナショナルが日本における輸入販売事業を承継。ウィキペディアより抜粋


IMG_7964_R_20180531121914817.jpg

さて、ことしはどうでしょうか

昨年、一昨年よりはマシかな?

まあ、重いんですね頭が、どうしておお辞儀をしてしまうんですね




IMG_7763_R.jpg

このままだと、明日の雨で折れるかも??

やばいな・・・



IMG_7761_R.jpg

どないしましょ~~

こげ蔵と「クリムゾン・グローリー」と音楽と - 2018.05.22 Tue




IMG_6370_R.jpg

クリムゾン・グローリーを咥えさせようとしましたが
残念、噛んでくれません
そりゃそうだ、トゲが痛いもん



IMG_6371_R.jpg


庭でスマホだと音楽もいまいち音が小さいし

見つけました、100円ショップの300円のスピーカー

果たして音が出るか不安ではありましたが

まあ、スマホより大きめに聞けるから良しとしよう




IMG_6366_R.jpg

彼も音楽に透水してるのか?

And now, the end is near ♫
And so I face the final curtain ♪
My friend, I'll say it clear

フランク・シナトラの曲「My Way」

焦げパパさんたら、渋すぎます~~~~~




IMG_6375_R.jpg


もう、かんじゃいますから~~

口の中が痛いのだ~~~




いよいよ咲き出した、クリムゾン・グローリー - 2018.05.18 Fri

IMG_6171_R.jpg

クリムゾン・グローリーが咲きました
チョ~~~~~~~、いい香り




IMG_6053_R.jpg



ドクターラッペル、いい色合い
いかにもザックレマチスって感じ




IMG_6058_R.jpg

カクテルも香りがいいね




IMG_6095_R_201805181856473c2.jpg


ローズバットは本当に花姿がス・テ・キ

手前にクレマチスを三種類這わせまして

そのうちの一つが咲き出しました

赤いやつ

白いのは薔薇


IMG_6111_R.jpg


絶対に枯れたと思っていた
マヌウメイアンが咲き出した




IMG_6131_R.jpg



ロココとメイリーン


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (231)
    バラ (305)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (6)
    アンクルウォルター (9)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (3)
    うらら (6)
    エトワール ド オーランド (8)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (6)
    ゴールドバニー (4)
    シュネープリンセス (3)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (5)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (2)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (6)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (9)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (5)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (6)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (6)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (4)
    ブラックティ (4)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (4)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (2)
    ブルームーン(CL) (2)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (9)
    ポルカ (3)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (7)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (8)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (2)
    ロココ (5)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (44)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (3)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (5)
    タングチカ ランプトンパーク (5)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (8)
    「ローズバット」モンタナ系 (4)
    宿根草 (43)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (2)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (15)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (37)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (110)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)
    プリンセス・ドゥ・モナコ (1)
    踊場 (1)
    ロウグチ(篭口) (1)
    そして (1)
    マグナス・ジョンソン (2)
    モーニング・グローリー (0)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR