topimage

2017-03

Étoile de Hollande (Cl)を紹介しながら愚痴などを・・・ - 2016.10.07 Fri



今日はチュウレンジハバチについて少しだけ




昨日久しぶりに、って    なんかさ~



こんな言葉を冒頭につけて始まるようでは・・・




情けないですワン



と、愚痴などこぼしながら、「エトワールドオーランド」を紹介しちゃおうか


IMG_3407_R_20161007135108cff.jpg



まあそんなわけで、どんなわけなんじゃいと、一人突っ込みして




まあ先日庭に出て結構な剪定をしたのでその枝の処理、パチンパチンと細かく切って





ゴミ袋の中に入れるわけですが

クリックで大きくなりますよ
IMG_5709_R.jpg



入れながらふと考えるんですね





長さがちょうど10cmから15cmほどで切るわけですわ





これ挿し木にちょうどいいのではないかと





ざくっと数えて1.000本以上はできるでしょうね



やめておこう「、下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」んだから



これ以上増えたら始末にならないし、何より減らそうかなって考えているんだし



ということで、ゴミ袋に3個分、かなりの量ですわ!!

IMG_6085_R.jpg

つるバラで早咲きなので我が庭では一番手です
それなのに繰り返し咲くのでたまらない
さらに香り良しときたらこれでしょう



それでなくても来年のトンネルか計画はなくなったのだから・・・



冬の剪定時のゴミ袋は何個になることやら、なんか今から頭が痛い



何故かというと、真冬にやらなければならないことが一番つらい



今の時期にできたらどんなに楽なことだろうとくだらないことを考えたりする



IMG_6086_R.jpg


そうそう、チュウレンジハバチをわすれるところだった



この時期にも居るんだねと、今更驚いたりしている



今年ほど消毒を行わなかった年も初めて




やはりというか案の定チュレンジハバチの幼虫たちの天国ですわ




あちらこちらで、ハーレムです


IMG_6064_R.jpg


じゃあ今現在どうなんでしょうか?



確かに葉の数が少ないかな



IMG_6247_R.jpg




一昨年だったか、チュウレンジハバチを虫取り網でたった30分ほどで




30~40匹も捕まえたと思う、切りがないのでそれ以上はやめたが



ここで考えるのが残念ながら成虫に卵を産み付けられてしまったバラ



その卵を殺してしまう、要するに卵から羽化する前に殺してしまう消毒液のようなものか粒剤でいいのだが




オルトラン粒剤のような薬剤でお願いしたいな~~



どこぞのメーカーさん作ってくださりませんか??




私は買いますよ!!


スポンサーサイト

エトワールドオーランドとクレマチス(メイリーン)のコラボ - 2016.05.19 Thu



画像はクリックで大きくなります

IMG_5168_R.jpg


メイリーンもそろそろ終盤ですが
まだまだたくさん咲いていますよ
早咲きのエトワールドオーランド(CL)が咲き始めました





IMG_5370_R.jpg

初期ハイブリッド ティーのジェネラル マッカーサーですを交配親に持つため
その面影を濃く残す名花
赤ばら「エトワール ド オーランド」の枝がわりのつるばらです
香りは強いダマスク香で、深い色調がとても美しいです。
伸長は旺盛で6mほどは伸びました
窓廻りやパーゴラなどに誘引すると圧巻の風景が作り出せます





IMG_5212_R.jpg

アーチの天頂に咲いたので
よっこいしょっと脚立に上って斜め上から撮影しました




IMG_5173_R.jpg

今度は下のほうから見上げるように
まだ意外と咲いてるでしょう、メイリーンも




IMG_5249_R.jpg

バラのそばのクレマチスはすでに花芯だけになってます




IMG_5186_R.jpg

いまは2輪だけぽつんと咲いてますが
よくよく見ると
右側からはアンクルウォルターのつぼみも赤く見えてますし
中央は新雪の真っ白いつぼみ
肥大側には遅咲きのつるニュードーンが控えています





IMG_5315_R.jpg

改めてこの角度から見るとまだまだメイリーンも盛りですね
5月の初旬に咲きだしたので3週間くらいは楽しめる計算になりそうです
バラの花期にくらべるとかなり長い間楽しめますね

クレマチス恐るべしです



つる エトワール ド オーランド - Étoile de Hollande (Cl) - 2015.05.20 Wed





IMGP2947_R.jpg

初期のハイブリッドティー種を代表する赤ばら「エトワール ド オーランド」の枝変わり品種。
花付きは少なめだが強いダマスク香があり、深い色調も美しい
枝は柔軟性を持ち5mから6m程伸張する


クリックすると巨大化します

IMGP2711_R.jpg

クレマチスモンタナ系のメイリーンとコラボ出来てうれしい
さすがにクレマチスはそろそろ終わりですが
花木の長さには驚かされますね
バラもこのくらい長いとありがたいのだが



IMGP2989-crop_R.jpg

花形はかなりの大型の部類だと思います
落ちた花びらは決して薄くなく
肉厚があり存在感がありますね
香りもすばらしく
強いダマスク香が鼻腔をくすぐります



IMGP3135_R.jpg

今日のこげ蔵

相変わらずのベンチ好きなわんこ
家族が座っていてもその上にこの巨大な体を乗せてきます
しばらくするとひざの裏辺りがしびれてきます



DSC04488_R.jpg


先日もすでにUP済みですが
さらに巨大化して発色もよくなったようなので
再度の登場です、その名も「キャットミント」で~~す

キャットミントは、ネペタ・ラセモーサ(Nepeta racemosa)とネペタ・ネペテラ(N.nepetella)が
栽培地で交雑して生まれたといわれる花で、ネペタ・ファーセニーとも呼ばれます。

遠目から見るとラベンダーにも見えるすがすがしい色合いの青です
ラベンダーは高級だけど、キャットミントは挿しとけばすぐ増えるし
なんといっても丈夫だし開花期間も長いので優秀な花ですね

ちなみにミントの間の緑色の奴はガレガオフィシナリスといいます
この子も支えてやれば2mほど伸び萩にいたピンクのお花をつけます

こちらが咲いた時のお写真です




☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

エトワール ド オランドの開花 - 2015.05.16 Sat







IMGP2219_g.jpg


ハイブリッド ティーからの枝変わり品種です
エトワール ド オランドは、初期ハイブリッド ティーのジェネラル マッカーサーを交配親に持ち、
その面影を濃く残す名花です、強いダマスク香を持ち枝は柔軟性があるので
下から見上げる格好のアーチにはいいかもですね




IMGP2223_g.jpg

引いてみるとこんな感じでぽつんと一輪が咲き出したところです
賑やかに咲くといいのだが


IMGP2222_g.jpg

昨年より早く咲き出したエバーゴールドは
明日あたりには黄色が華やかな庭になるかも




IMGP2215_g.jpg


昨日は挿し木の開花で紹介したゼフィリン・ドルーアンでしたが
本家もいよいよ開花宣言です
このバラが咲き出すといよいよ来たかな~~って気分になります



IMGP2206_g.jpg


ルピナスの青と赤を植えたんですが
赤は枯れてしまいました

雨も上がったようで、庭にはいいお湿りになったようです



☆☆  いつもご訪問ありがとうございます ☆☆

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

  こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

エトワール・ド・ホーランド 深紅色のバラ - 2014.07.10 Thu

DSC09900_R.jpg

ビロードの様な花びら
落ち着いた深紅色
同名ハイブリッド ティーからの枝変わり品種

IMGP4940_R.jpg

四季咲き性が強く繰り返し咲きます
色合いはクリムゾングローリーやパパメイアンに近い
黒薔薇系でビロードのよう
香りはパパメイアンと双璧をなす、強くダマスクの香りがします
あ~この香りには酔いしれてしまう



IMGP4938_R.jpg
【作 出】ニュージーランド M.Leenders 1931
     オランダ Verschuren 1919、ハイブリット・ティー(HT)  
【分 類】クライミング・ハイブリッド・ティー(Climbing Hybrid Tea)
【季 節】返り咲き(4~11月)
【香 り】強香
【樹 高】300~400cm
【交 配】General MacArthur × Hadley
【特 徴】ベルベットクリムゾンでビロードの花弁は中輪~大輪の半八重咲き、


IMGP4735_R.jpg

今年はまだつるも2m強、このあとどれだけシュートを伸ばしてくれるかな

花首は弱いのでアーチに仕立てれば下から見上げるといい感じかな
しかし名札には5m~6mと書いてあるが
そんなに伸びるのかね


☆☆  いつもご訪問ありがとうございます

そして、最後まで読んで頂きありがとうございました。

     ランキングに参加しています

   こげ蔵の鼻をポチットして頂けると励みになります

          ありがとうございます(*´ー`*)ゞ



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    02 | 2017/03 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (192)
    バラ (250)
    アイスバーグ(CL) (5)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (7)
    アンジェラ (5)
    イーパーフェン(一棒粉) (4)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (4)
    カクテル (3)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (4)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (5)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (2)
    ゼフィリン・ドルーアン (12)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (2)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (4)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (5)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (6)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (3)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (2)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (4)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (2)
    メヌエット (3)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (4)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (3)
    ロイヤルサンセット (4)
    ローズヨコハマ (4)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (5)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (1)
    クレマチス (31)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    プリンセス・ダイアナ (1)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (3)
    メイリーン(モンタナ) (6)
    「ローズバット」モンタナ系 (1)
    宿根草 (39)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (71)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    アスチルベ (1)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (79)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    ドクターラッペン (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR