topimage

2017-06

ラ ローズ ドゥ モリナール - 2017.06.22 Thu


IMG_1545_R.jpg


品種名   ラ ローズ ドゥ モリナール
     La Rose de Molinard     
系 統 S シュラブ
作出年 2008年  
作出国  フランス
作出者  Delbard
花 色   サーモンがかるピンク
花 径 大輪
香 り    強香
開花性  四季咲き
樹 形   シュラブ
伸 長   1.5m~2m
樹 勢   とても強い

IMG_1547_R.jpg

確かに樹勢は強いと思うが
あまり花をつけない
場所が悪いのかな



IMG_0955_R.jpg

こちらは挿し木で鉢植えのバラ
こぼれ種のレースフラワーと一緒に



IMG_1700_R.jpg

ピンクでもサーモンピンク

今日は朝からずーと雨降り
気温も17度と肌寒い
昨晩は久しぶりに暑いな~と感じていたのに
寒暖差がありすぎでしょう!!


モデル犬のこげ蔵だぞ!! - 2017.06.05 Mon



IMG_0303_R.jpg

この時期定番のバラの絨毯

その上でモデルのこげ蔵くん

手前で咲いてる濃いピンクのバラは「ベビーフォーラックス」というつるバラで

2mくらいは伸びるらしい

今年買った4株のうちの2種類目です



IMG_0355_R_20170605210545894.jpg

えへっ!!「こげ蔵だす」

バラは「ピンクスタリナ」です



IMG_0313_cr_R.jpg

随分とおすましじゃないか?

バラは「ラベンダーフレンドシップ」です




IMG_0364_cr_R.jpg

いい香りでとろけそうだじょ~~~~~



IMG_0375_R_20170605210548f41.jpg

今日も遊びに来てくれてありがとう

僕の後ろにはちょうど10種類の薔薇が咲いているよ

庭はね~~、とてもいい香りがしているよ



今日も30度超、暑い、暑い - 2017.05.22 Mon




IMG_7870_R.jpg

モンタナ系で遅咲きのローズバットも間もなく終焉
いよいよ薔薇の季節ですか~~~





IMG_7859_R_20170520215121798.jpg


小さくて黄色い花はかわいくてきれいなんだけど
雑草、のくくり「カタバミ」です

駆除が難しい雑草:植えるべからず
地下に球根があり、その球根から、太い根を出し、
また匍匐でも増え、種が出来ると、その種が勢いよく飛びだして繁殖するという、
ほとんど出来うる限りの繁殖方法で増えるため、一旦生えてくると駆除が難しい雑草。

カタバミの育て方 - ガーデニング花図鑑より





IMG_7837_R.jpg


こげ蔵くん泣きそうな顔に見えますが
シャワー直後です
気持ちいいわけなんだけどね



Étoile de Hollande (Cl) エトワールド・オーランド - 2017.05.21 Sun



IMG_7810_R.jpg

やはりエトワールが来たかって感じ
早咲き組なので、例年通りかな

昨年はこの場所もっくれまちすで埋め尽くされてましたが
昨年の強剪定により、オーランドが窮屈ではなくのびのびとしています



画像はクリックすると大きくなります





IMG_7804_R.jpg

伸長は旺盛で
6mほどは軽くクリアしたみたい






IMG_7818_R.jpg

強いダマスク香
深い赤


IMG_7831_R.jpg

こちらは逆にクレマチスゾーンまで伸びたオーランドでした












バラがポツリポツリと咲き出しました - 2017.05.20 Sat

IMG_7628_R.jpg
 

一昨年だったかな、とにかく葉を食われまくってスジスジになってたのに


今年は管理が良かったせいでこんなによく育ちました

アカスジソレル




IMG_7619_R.jpg


まるで作り物のように

シルバーー系リーフ





IMG_7701_R.jpg


金星とともに200円組の東京ローズも咲きました



IMG_7696_R.jpg


間もなく巨大輪で開花する予定のドクターラッペン





IMG_7733_R.jpg


アンジェラが一輪咲き出しました





IMG_7730_R.jpg

「つる聖火」も一輪咲きました
なんだか今年はぽつりぽつり開花するのか??




IMG_7642_R.jpg


なかなか咲かない「ダッチェス・オブ・エジンバラ」



オニタビラコを鬼の形相でこげパパが抜いた - 2017.05.19 Fri




IMG_7762_R.jpg

こげパパ:「お~いこげ蔵、今からこのオニタビラコを抜くぞ~~」











IMG_7765_R.jpg

この目の前の草ですか~~

いいんですかこんなに青々と育ってるのに抜いちゃって











IMG_7764_R.jpg

ちょっとかわいそうな気がするんだけど

本当に抜いちゃうの~~











IMG_7767_R.jpg

こげ蔵:「あ~~あっ、本当に抜いちゃったよ」

こげ蔵:「お~~ぉっ、こげパパの顔が鬼の形相だわ」


「ハ~~っ、ハ~~っ、は~~っ、抜いてやったワイ!!」






IMG_7785_R.jpg

今日は暑いね~~




やはりと言えばやはり、あ~~~あっ!!つまらん - 2017.05.18 Thu


IMG_7636_R.jpg

ハイ、今日このなんだか分からななかった草を「オニタビラコ」と命名します

黄色い花が咲きそうです

やっぱりでした

いや~~「くやしいです」

大事に大事にナメクジや毛虫除けまで散布してやっていたものだから
まあいきいきと育ちやがって

なになに「明るくてちょっと分かりづらい」ハイ、分かりました
ではこちらをどうぞ


IMG_7699_R.jpg

明日抜きます


オープンガーデンのお知らせと変更 - 2017.05.13 Sat




明日14日と21日の日曜日ということでお知らせしていましたが
なんとバラがほとんど咲いていません

そこで28日の日曜日も開催することにしましたので

明日予定してる方がおりましたら21日か28日にお出かけいただいたほうが楽しめるかと思います

更に明日は寒いし天気も悪そうです

告知しましたので明日中止にはしませんのでお出かけいただきましても大丈夫です




DSC05274_R_R.jpg

IMG_9054_R_R.jpg

DSC05275_R_R.jpg

DSC04915_R_R.jpg

IMG_3317_R_R.jpg


IMG_9064_R_R.jpg

IMGP3790a_cr_R_R.jpg

DSC04914_cr_R_R.jpg

IMG_9537_cr_R_R.jpg


IMG_3357_R_R.jpg

最後は親父たちのナイトバラ会からの~バーベQ


結局、これって雑草を育ててるんだろうな - 2017.05.12 Fri





ハイ、これですわ

多分雑草なんだろうな

ここまで大きく育てて

なんか花もまもなく咲きそうだし

もう咲く前に引き抜いてやろうと思っていたら

「ここまで育てたんだから咲かせて雑草かどうか確認してから抜いてもいいんじゃないの」の一言で

抜くのをためらっているところです

本当は抜きたいんですよ

なんか咲いてからもし雑草だったら

悔しいのと、やっぱりね、と残念になりそうなので・・・・・・










本当は抜きたいんです





IMG_7211_R.jpg

花はそろそろ終わりかな

やはり咲き出すと早いですね

ブルンネラ ジャックフロスト

きれいな青い花です

その後もカラーリーフとして冬まで楽しめますけどね






IMG_7179_R.jpg


野良ビオラとアジュガの背いくらべです

若干野良ビオラが抜きん出てますかね











IMG_7188_R.jpg


レースフラワーが一輪咲き出しました
でもこちらは苗で購入したもので

もし雑草でなければ昨年のこぼれ種組が6株ほど成長してるので

こちらもまた楽しみです






IMG_7175_R_20170512153255c40.jpg

こういうのはなんて言うんでしょうね

な違って咲いちゃった?

周りはまだまだつぼみも小さいんですけどね

たまに一輪だけぽつんと早咲き組がいます

ゼフィリン ドルーアン、一斉に咲き出すと五本の指に数えられるほどの

とても香りの素晴らしいオールドローズのつるばらです

待ち遠しいですね




「クマバチ」刺さないはウソ、メスは刺すこともある - 2017.05.09 Tue



IMG_6871_R.jpg

「クマバチ」のお話
このあたりでは「クマンバチ」と言う方がわかりやすいかも(多分方言)

このクマンバチは庭に出てると「ブ~~ン」と羽音の印象が強烈なため「やばい!!」
頭をかばいながら庭を逃げ回るのだ、まあ最初に考えるのは
スズメバチ、と勘違いするのでしょうが体が反応してしまう

クマンバチとわかり「脅かしやがって!!」と。まあ一安心

しかしこのクマンバチがせっかく私が作ったモクセイのアーチに穴を開けてるではありませんか
「なんで?」

そしたら巣穴を掘り(穿孔営巣性)、中に蜜と花粉を集めるらしい

だから、この頭を突っ込んでる左脇にも掘った後がありますが
けっこうこんなかじったような跡があったわけだ、と納得

でも、よくよく調べたらオスは比較的行動的であるが、針が無いため刺すことはない。
毒針を持つのはメスのみであり、メスは巣があることを知らずに巣に近づいたり、個体を脅かしたりすると刺すことがあるが
たとえ刺されても重症に至ることは少ないらしい
人が死んでしまうような強い毒はありませんが、針が太いためとても痛いそうです

なんだ、飛んでるクマンバチが結局メスかオスかなんて分かるはずないし
そしたら、あのブ~~ンが聞こえてきたらとりあえず逃げるが勝ちって訳じゃん

参ったな~~




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こげパパ

Author:こげパパ
ゴールデンレトリバーは
こげ蔵が2頭目です
初代ゴールデンのJくんは
11歳目前で旅立ちました
1年間喪に服した後、
こげ蔵を迎えました、
東日本大震災では震度6強という
ただただ恐ろしい体験もしました、
どういう縁なのか
こげ蔵の誕生日は
1年後の3月11日です
深い縁を感じています

  • 管理画面
  • カレンダー

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    こげ蔵何歳になったの

    script*KT*

    カテゴリ

    ガーデニング (214)
    バラ (274)
    アイスバーグ(CL) (6)
    アカペラ (4)
    アブラハムダービー (5)
    アンクルウォルター (8)
    アンジェラ (6)
    イーパーフェン(一棒粉) (5)
    イングリットウェーブル (2)
    うらら (5)
    エトワール ド オーランド (5)
    エバーゴールド(CL) (5)
    カクテル (4)
    グラミス・キャッスル (3)
    クリムゾン・グローリー (4)
    ゴールドバニー (3)
    シュネープリンセス (2)
    ジュビレデュプリンスドゥモナコ (4)
    ジュリア(CL) (5)
    シャルル・ド・ゴール (1)
    シャンテ・ロゼ・ミサト (2)
    新雪 (6)
    スール・エマニュエル (1)
    聖火 (3)
    ゼフィリン・ドルーアン (13)
    センティッドエアー (5)
    ダブルノックアウト (4)
    つる サマー スノー (3)
    つる・ミミエデン (4)
    ナエマ (8)
    ニュードーン(CL) (5)
    パパ・メイアン (3)
    バロン・ジロードゥラン (6)
    バレリーナ (4)
    ピエール・ドゥ・ロンサール (5)
    ピンクサマースノー(CL) (2)
    ピンクスタリナ(CL) (7)
    フェルディナンド ピシャール (3)
    フォー ユア ホーム (5)
    ブルーバーユ (1)
    ブルームーン(CL) (3)
    プレジデントLサンゴール(CL) (3)
    ブラックティ (3)
    ブリリアントピンクアイスバーグ (3)
    プリンセスアレキサンドラオブケント (1)
    ブルームーン(CL) (1)
    ブルームーン「HT」 (4)
    フレンチレース (2)
    ボレロ (3)
    ホワイトクリスマス (2)
    ホーム&ガーデン (7)
    ポルカ (2)
    マチルダ (5)
    マヌウメイアン (6)
    ミスター・リンカーン (2)
    ミラベラ (3)
    ムンステッドウッド (1)
    メイのほほえみ (3)
    メヌエット (4)
    モン クゥール (5)
    モッコウバラ白 (6)
    ラデュレ (5)
    ラ ローズ ドゥ モリナール (4)
    ラベンダー フレンドシップ (7)
    レオナルド・ダ・ヴィンチ (4)
    ロイヤルサンセット (5)
    ローズヨコハマ (5)
    ローゼンドルフシュパリースホップ (1)
    ロココ (4)
    バラの薬剤 (6)
    アビオンe (1)
    カリグリーン (1)
    ジマンダイセン (1)
    ポリオキシンAL (1)
    ガンジークリーム (2)
    クレマチス (39)
    ギャロル (1)
    コンテスト・ド・ブショウ (2)
    ジャックマニー (1)
    ダッチスオブアルバニー (4)
    タングチカ ランプトンパーク (4)
    ビチセラ ピーコ (2)
    ドクターラッペル (3)
    プリンセス・ダイアナ (2)
    「フレッダ」モンタナ系 (1)
    マダム・ジュリア・コレボン (4)
    メイリーン(モンタナ) (7)
    「ローズバット」モンタナ系 (3)
    宿根草 (42)
    宿根草(ホワイト系) (3)
    アジュガ・レプタンス (4)
    アスチルベ (1)
    ガレガ・オフィシナリス (2)
    カラミンサ・バリエガータ (1)
    セントーレア モンタナ (2)
    カンパニュラ (1)
    キャットミント (1)
    ジギタリス (1)
    シノグロッサム (2)
    タイツリソウ (2)
    ツルニチソウ (1)
    ニーレンベルギア・オーガスタ (1)
    ヒューケラ (3)
    バーバスカム ホワイトブライド (1)
    ドデカセオン シューティングスター (1)
    ブルンネラ・ジャックフロスト (3)
    ラベンダー (1)
    リシマキア ミッドナイトサン (2)
    リシマキア・ヌンムラリア (1)
    ヒメイワダレソウ リッピア (2)
    ペンステモン ハスカーレッド (1)
    庭での出来事 (47)
    お散歩 (9)
    こげ蔵 (73)
    日常の出来事 (36)
    コンテナ作り (2)
    チューリップ (3)
    エゴノキ (4)
    ギガンチューム (3)
    紫式部 (1)
    マンデビラ (1)
    クリスマスローズ (7)
    コルチカム (1)
    メカルドニア モンフレール (1)
    パンジー&ビオラ (19)
    あさがお (1)
    アリウム・ギガンチウム (2)
    ペチュニア (4)
    サフラン (1)
    コスモス (3)
    ネモフィラ (1)
    寄せ植え (1)
    ハクロニシキ (1)
    コキア(ほうき草) (1)
    挿し木 (10)
    お出かけ (89)
    災害 (2)
    ハーブ (2)
    リナリアプルプレアキャノン J ウェント (1)
    「うるる」「カーディナルワインスキー」「ジャックマニー」 (0)
    カーディナル・ワイズンスキー (1)

    アルバム

  • 管理画面
  • リンク

    このブログをリンクに追加する

    最新コメント

    最新記事

    .

    月別アーカイブ

    検索フォーム

    最新トラックバック

    RSSリンクの表示

    フリーエリア

    Powered By FC2ブログ

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    QRコード

    QR